ワクワクメール 出会い系サイトを比較

ハッピーメールとワクワクメールを比較。初心者が会いやすいサイトはどっち?

更新日:

 

出会い系サイトの2大巨頭

ハッピーメールワクワクメール

優良サイトと呼ばれる両サイトですが、
ユーザーにとって本当はどちらが良いサイトなのでしょうか?

特に出会い系サイトの初心者の方は違いがよく分からないと思います。

この記事ではハッピーメールとワクワクメールを「人気」「会いやすさ」「料金」「安全性」など、さまざまな視点から比較していきます。

出会い系サイト選びの参考にしてみてくださいね!

 

徹底評価していくよ!

出会いやすさを比較!
目的に応じてハピメかワクワクを選ぼう!

出会い系サイトで一番重要なのは「理想の異性に出会えること」ですよね。

ハッピーメールとワクワクメールではどちらが出会いやすいのか見ていきましょう。

結論から言うと「目的によって使い分ける」のが正解。

あなたが好きな異性のタイプによって使い分けましょう!

 

若い子と会うならワクワクメール

ワクワクメールは若い子が多い!

登録者の年齢層を比較すると、
ワクワクメールの方が若い子が多いです。

女子大生や新社会人がわんさかいます。

大手の優良出会い系サイトの中でも、20代前半の子の割合が特に多いのがワクワクメール。

なぜワクワクメールに若い子が多いかと言うと、料金が安くてパパ活公認サイトだから。

料金が安いので若い男性が集まりやすく、その影響で若い女性もサイトにやってきます。
またパパ活が自由にできるので、二十歳前後の子たちもたくさん集まるわけです。

ハッピーメールにも若い子はいますが、
年齢層は20代~30代後半まで幅広く分散しているため、相対的に若い子の比率は少なめ。

ハッピーメールではパパ活もできません。

 

 ワクワクメール公式サイトはこちら

 

 

人妻や熟女と会うならハッピーメール

不倫するならハピメだね

若い子と会うならワクワクメールが有利でしたが、
逆に人妻さんや30代以降のOL女性を狙うならハッピーメール。

幅広い年齢層になっている分、ワクワクメールより出会いやすいです。

ちなみにほとんどのマッチングアプリでは既婚者は登録できないので、ハピメやワクワクのように人妻狙いはできません。

 

 ハッピーメール公式サイトはこちら

 

 

東京・大阪・名古屋以外に住んでいるなら併用するのがベスト

ハッピーメールもワクワクメールも、全国すべての都道府県に多くの会員がいます。

人口が集中している東京、大阪、名古屋は特に多いので、どんなタイプの女性にも会うことができますよ。

女子大生、OL、看護師、保育士、エステティシャン、人妻など、どんな属性の女性もいます。
運が良ければ現役AV女優や地下アイドルと出会うこともあります。探せば本当にいますよ、マジです。

女性の新規登録者数も東京都だけで一か月に数千人規模なので、会員数が少なくて困ることはありません。

 

しかし地方都市になると会員数が少ないこともあります。
特に四国や山陰地方は人口が少ない上に、昔から出会い系サイトをやる人が少ない傾向があります。

例えば、東京都と高知県の女性のログイン会員数は30倍~40倍も差があります。
これはハッピーメールもワクワクメールも同じ傾向。

どうしても田舎になればなるほどサイトで理想のお相手を見つけるのが難しくなりますね。

でも安心してください。
解決方法はありますので。

もし登録後に会員数が少ないと感じたら、
ハッピーメールとワクワクメールを併用しましょう。

それだけで会員数が2倍になりますからね。

もし5つのサイトを併用していれば5倍になるので、高知県に住んでいても広島県に住んでいるのと同じくらいの会員数になります。

私は都市部に住んでいますが、ハピメとワクメ以外にも3つのサイトを併用しているので、女性を選び放題です(笑)
(ちなみに残りの3つのサイトはPCMAXYYCwith

登録するだけならどのサイトも無料なので、とりあえず登録してみて自分の家の近くにどのくらい会員がいるのかチェックすると良いですよ^^

 

公式発表の累計登録数はハッピーメールの方が多いが・・・

2019年5月9日現在のハッピーメールの累計登録者数は2000万人、ワクワクメールは794万人と公表されています。

一見するとハッピーメールの方が圧倒的に会員数が多いように見えますが、
実際にサイトを利用している人数(アクティブユーザー数・ログインユーザー数)を数えてみると大きな差はありません。

公式発表が嘘をついているわけではなくて、
あくまでも公表されているのは「累計」登録者数。正味の会員数じゃないんですね。

累計なので、同じ人が新規登録と退会を繰り返してもカウントされるわけです。

ハッピーメールの方が業者が多いと言われていて、業者は登録と退会を何度も繰り返します。
そのため累計登録者数がカウントされていくので、ワクワクメールよりもはるかに多い人数になっていると考えられるわけです。

実際に使った感覚でも、掲示板の投稿数やログインユーザーが十分に多いので、ハピメとワクメで会員数の差があるようにはまったく感じません。

 

アプリの人気を比較!
ハッピーメールの方がダウンロード数が多い!

ハピメの方が人気があるみたいだね

ハッピーメールとワクワクメールのどちらが人気なのか見ていきましょう。

App Storeのアプリの「ダウンロードランキング」と「評価」を見れば簡単に比較できます。

どちらが多くiOS用アプリをダウンロードされているか、
どちらの評価点が高いのか一目瞭然ですからね。

実際のランキングは以下の通りでした。

iOS用アプリ「ハッピーメール」App Storeダウンロード数ランキング

iOS用アプリ「ワクワク」App Storeダウンロード数ランキング

引用元:Appgraphy

2018年12月5日のソーシャルネットワーキングランキングでハッピーメールが8位、ワクワクメールが20位。

両サイト共にいつもこのくらいの位置をキープしています。

 

アプリの評判・評価はほぼ同じ。

ハッピーメールは3.7点、ワクワクは3.6点。0.1点差は誤差みたいなもんですね。

iOS用アプリ「ハッピーメール」App Store評価とレビュー

iOS用アプリ「ワクワク」App Store評価とレビュー

 

人気面ではハッピーメールが一歩リード。

街頭広告やネット広告でもハッピーメールの方がよく見かけますし、
いろいろなサイトでハッピーメールを推していることが多いので、ダウンロード数の差につながっているのかもしれませんね。

ダウンロード数には差があるものの、使ってみるとそんなに変わらないことが評価点から分かりますね。

 

 ハッピーメール公式サイトはこちら

 

 

料金を比較!
無料で会うならワクワクメール!

料金は五分五分だけど・・・

料金を比較してみましょう。

ハッピーメールもワクワクメールも女性は無料です。

女性同士でメールのやり取りをする時にはポイントが必要になるのですが、それ以外は無料。
まあ出会い系サイトなので、同性間でやり取りをすることはほとんどないでしょう(笑)

 

一方、男性はポイント制となっています。

ポイントを購入して、サイト内で使うという形ですね。

月額課金制ではないので、男性も完全無料で使うことが可能です。

 

ポイント料はハッピーメールもワクワクメールもほぼ同じ。

主な機能の消費ポイントは以下のようになっています。

  • メール 1通50円
  • プロフィール閲覧 完全無料
  • 掲示板書き込み 1日1回無料

これは他の出会い系サイトに比べると破格の安さなんですよ。

たとえば、PCMAXやYYCでは女性のプロフィールを読むだけで10円必要ですし、メールが1通50円のサイトはほとんど存在しません。50円以上が当たり前。

ハピメとワクメがダントツで安すぎるんですね。

甲乙つけがたい。
メッシとクリスティアーノ・ロナウドみたいなものですね(笑)

ということで、料金の比較はドロー。

 

無料ポイントの配布額はワクワクメールの圧勝

ワクワクの方がお財布に優しい!

基本料金はドローなのですが、
もらえる無料ポイントの金額は決定的に違います。

ワクワクメールではサービスとして無料でポイントを配っているのですが、その額が半端ない。

詳しくは以下の記事で解説していますが、3000円分以上は誰でも簡単にもらうことができます。

<無料ポイントのもらい方はこちら>

 

3000円もあれば女性に60通もメールを送れるので、無料で会うことも普通に可能。

コスパの面ではワクワクメールの完全勝利!

ワクワクメールは無料ポイントがもらえる上に料金が安いので、大学生や新社会人などの若い男性が多いです。

 

 ワクワクメール公式サイトはこちら

 

 

パパ活のしやすさを比較!
パパ活ならワクワクメール!

パパ活のしやすさを比較してみましょう。

最近はパパ活がブームになりママ活をする男性まで生まれていますが、
意外なことに、パパ活を禁止している出会い系サイトは多いんですよ。

大手の優良出会い系サイトではほとんど禁止されています。

ハッピーメールも禁止。

しかしワクワクメールはOK。
大手では唯一のパパ活公認サイトです。

パパ活をしたい女性や、女子大生を落としたいお金に余裕のある男性はワクワクメールを使いましょう。

<パパ活女子なら落とせるかも!?>

 

機能を比較!
長く楽しめるのはワクワクメール!

ワクワクの方がコンテンツが豊富だよ!

機能を比較してみましょう。

ハッピーメールもワクワクメールもWEB版(公式サイト)とアプリ版がリリースされていますが、
フル機能を使いたい場合にはWEB版を使いましょう。

アプリ版はWEB版の劣化機能しかないため、しょぼいんです。
そのためアプリをダウンロードしても使っている人は少ないですね。ほとんどの人はWEB版を使います。

ではWEB版にはどんな機能があるのでしょうか。
具体的に見てみましょう。

 

<ハッピーメール>

  • メッセージ送受信
  • 掲示板(ピュア掲示板、その他掲示板)
  • 日記
  • アルバム(投稿画像・動画)
  • 電話機能
  • ゲーム
  • コンテスト
  • ハッピーランド(ニュースなどのSNSサイト)
  • ハッピーパーティー(お見合いパーティーイベント)
  • 似顔絵サービス(ハッピーフェイス)

 

<ワクワクメール>

  • メール送受信
  • 掲示板(ピュア募集、大人の募集)
  • 日記
  • つぶやき
  • コミュニティ
  • タイプラキング
  • 電話機能
  • チャット
  • ゲーム
  • ワクワクlife
  • アダルト投稿画像・動画
  • カップリングパーティー(出会いパーティー)
  • ライブチャット(ワクワクライブ)
  • 似顔絵サービス(ワクワクフェイス)
  • WAKU+(SNSサイト)
  • クラス特典

コンテンツの充実度はワクワクメールの勝ち。

つぶやき機能、コミュニティなどは出会いにもつながるツールなので、ワクワクメールの方が優秀と言えます。

<WEB版のコンテンツはすごい!>

 

日記の評判もワクワクの方が高いです。
「ハッピーメールでは昔の日記が消されてしまったが、ワクワクメールはずっと残してくれるので移転した」と言う日記主もいて、ワクワクメールの方が使い勝手が良いようです。

またクラス特典というポイントに応じた機能アップがあるのもワクワクメール独自のサービス。
他の出会系サイトやマッチングアプリにはありません。

<プラチナクラスの実力>

 

安全性を比較!
ちょっとだけワクワクメールが有利!

安全性についても見ていきましょう。

業者、キャッシュバッカー(CB)、サクラ、サポート体制について比較していきます。

 

法令を順守しているのはワクワクメール

ワクワクメールは創業以来、警察の指導を仰ぎながら法令順守の運営をしてきました。

出会い系サイトという業態のため何かと行政から目をつけられやすいんですよね。
その点をワクワクメールの創業者はとても重視していて、設立当初から警察や自治体と密接に連携して健全運営を心がけてきました。

そのため個人情報の流出や違法行為などのトラブルは創業以来一度も起こしていません。
セキュリティ面では大企業よりも高いレベルの運営をしています。

 

一方、ハッピーメールは2015年に違法業者が書きこんだ売春誘引の書き込みを削除しなかったとして、売春防止法違反のほう助の疑いで社長と社員2名が逮捕される事件を起こしました。

当時のNHKニュース アーカイブ「売春やり取りする書き込み放置か 会社社長ら逮捕」

ハッピーメールは当時800万人を超える業界最大手の出会い系サイトとして有名だったので、見せしめ逮捕だったとも言われています。

ハッピーメールは何も対策していなかったわけではなく、売春につながるワードなどは伏字(*)にするなどして対応はしていたのですが、警察は「伏字ではなく、書き込みの削除を行うべき」とし、甘い対応を問題視しました。この事件はハッピーメールの脇が甘かったですね。

このように会社の法令順守の姿勢ではワクワクメールの方が大きくリードしていると言えるでしょう。

 

業者はワクワクメールの方が少ない

業者がどのくらいいるのか正確な数を把握するのは不可能ですが、
私が実際に使っている感触としてはハッピーメールの方が業者が多いと確信しています。

援デリ業者と思われる女性たちから毎日のようにメールが来ますからね。

ワクワクメールでは業者からメールはほとんど来ません。

業者の数は地域によっても異なりますが、個人的にはかなり大きな差を感じます。

 

キャッシュバッカーは両サイト共にほとんどいない

キャッシュバッカーとは、ポイント稼ぎのために出会い系サイトを利用している女性会員のこと。

キャッシュバッカーについては以下の記事に詳しく書いています。

ハッピーメールではマイレージポイント、ワクワクメールではモバイラーズポイントを換金する狙いでキャッシュバッカーがいますが、ごくわずか。ほとんどいません。

CBに出会うことはまずないので、気にしなくても良いです。

この点では両サイトとも優秀です。

 

サクラは両サイト共にいない

ハッピーメールにもワクワクメールにも、サクラはいません。

サクラがいない大きな理由としては、警察の監視があるのと、料金が安いため。

こちらの記事で詳しく解説しています。

業者のことをサクラと勘違いしている人も多いですが、サクラと業者はまったく別物です。

 

サポート体制はハッピーメールの勝ち

ハッピーメールのサポートセンター連絡先 0570-010-199 support@happymail.co.jp

ハッピーメールのサポートセンターは24時間365日体制で稼働しています。

お問い合わせ方法は、メールでも電話でもOK。

実際に私は元旦の深夜4時に問い合わせたことがありますが、対応してもらえました。すごいですよね。

 

ワクワクメールも24時間365日体制でメールサポートをしていますが、電話サポートは10時~19時となっています。

昔は電話も24時間だったんですけど、2018年から変わりました。

電話サポートの差で、ハッピーメールに軍配があがりますね。

 

婚活には向いてない

ハッピーメールもワクワクメールも、恋活サイトです。

恋人が欲しい、セフレが欲しい、気軽に遊べる相手を見つけたい、パパ活したい、即アポしたい。

そういったニーズにこたえるのが目的のサイトです。

 

そのため、両サイトとも婚活には向いていません。

結婚相手を見つけたい人は他の婚活サイトを利用しましょう。

<おすすめの婚活サイト>

 

電話番号登録と年齢確認は必須

ワクワクメールに登録するには電話番号の認証と年齢確認は必須

電話番号を持っていない人は登録できないので注意してくださいね。

<電話番号がない時の対処法>

 

ハッピーメールはちょっとややこしいのですが、
WEB版から登録する時には電話番号の認証が必要で、アプリ版から登録する時には必要ありません
年齢確認は必須です。

<電話番号登録の意味と安全性>

 

年齢確認は法律で義務付けられているので、必ず行われます。

方法は簡単。
免許証や保険証などの写メを撮って送信するか、クレジットカードで認証するだけ。

すぐに終わりますよ。

<年齢確認をする本当の理由>

 

【結論】
ワクワクメールがおすすめ

ハッピーメールとワクワクメールをさまざまな視点から比較してきました。

結論としてはワクワクメールの方がおすすめです。

会員数は公表されているほど差はないし、コンテンツの充実度、安全性もワクワクメールの方が高いです。

一番良いのはどちらのサイトにも登録して併用することですが、

どちらかひとつを選ぶなら総合力の高さでワクワクメールです。

 

 ワクワクメール公式サイトはこちら

 

 ハッピーメール公式サイトはこちら

 

 

こっちもチェック!

ワクワクメールとPCMAXを比較。出会えるサイトはどっち?

  優良出会い系サイトとして紹介されることの多いワクワクメールとPCMAX。 どっちがより出会えるサイトなのでしょうか? 優秀な方を使いたいですよね。 迷っちゃうなぁ   この記事 ...

続きを見る

ワクワクメールとYYCを天秤にかける
ワクワクメールとYYCを比較。出会いやすさ、人気度、安全性、料金などを徹底評価します!

  ワクワクメールとYYC。 ワクワクメールが開設されたのは2001年。YYCは2000年。 どちらも運営歴の長い老舗出会い系サイトとして有名です。 では、どちらが利用者にとって有益なサイト ...

続きを見る

no image
ハッピーメールとワクワクメールはなぜサイト名やデザインが似てるんですか?

  ハピメとワクメは仲良しなんだ♪ みなさんからの質問 ハッピーメールとワクワクメールって似てますよね? 名前も似てるけど、サイトも似ていると思います。 何か関係があるんですか? &nbsp ...

続きを見る

ワクワクメールをシビアに評価!登録・入会する前にどんなサイトなのか知っておこう!

  ⇒ ワクワクメール公式サイトはこちら     「ワクワクメールなら恋人が作れる」 本当です。 「ワクワクメールならセフレが作れる」 これも本当です。 ただ誰でもという ...

続きを見る

 

-ワクワクメール, 出会い系サイトを比較

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2019 All Rights Reserved.