ワクワクメール 安全性

ワクワクメールにサクラがいると思い込んでいるあなたへ

更新日:

 

「ワクワクメールにはサクラがいる」と口コミなどで書かれていることがあります。

これは真っ赤なウソの口コミなんですけど、
利用したことがなければ、何が嘘で、何が本当なのか分かりません。

ワクワクメールに登録している人はみんな、サクラがいないことを知っているんですけどね。

そこでこの記事ではサクラについて深く解説しようと思います。

この記事で分かること

  • サクラとは一体何者なのか
  • サクラと業者はどう違う?
  • ワクワクメールにサクラがいない理由
  • ワクワクメールで注意すべきこと
ナビちゃん
サクラや業者のことを分かりやすく解説するね!

出会い系サイトのサクラって一体何者?

サクラという言葉をたまに聞きますよね。
パチンコ店のサクラとか、商品レビューのサクラとか。

サクラとは客を集めるための自演行為のこと。

 

しかし、出会い系サイトのサクラのことはよく知らない人が多いんですよね。

サクラではない女性のことをサクラだと思い込んでしまう男性が時々います。

そこでまずは、

  • 出会い系サイトのサクラとはどんなことをしているのか?
  • なぜ勘違いしてしまうのか?
  • なぜ出会い系サイトではサクラが横行しているのか?

この3点について解説していきますね。

 

出会い系サイトのサクラとは

出会い系サイトのサクラとは、

「運営会社の従業員が女性会員になりすまして、男性会員とやり取りをすること」です。

法律上は犯罪で、男性会員に対する詐欺罪に当たります。

もしサクラが発覚したら出会い系サイトの運営会社の経営者は詐欺罪で警察に逮捕されます。

出会い系サイトでサクラを見つけたら、警察に証拠を提示して通報しましょう。

ナビちゃん
悪質な出会い系サイトには注意してね!

 

多くの出会い系サイトがサクラを使う理由

サクラがいない出会い系サイトは数が少なく、
多くの出会い系サイトにはサクラがいると言われています。

なぜサクラを使うのでしょうか?

サクラを使う出会い系サイトの運営会社は会員数が少なく、運営歴が短いサイトばかりです。

逆に、会員数が100万人以上いて、運営歴の長いサイトはサクラを使うことはまずありません。

なぜなら、会員数が多ければわざわざサクラなんてしなくても会員同士が自然にやり取りをして利用してくれるので、何もしなくても利益が出るからです。

また運営歴が長くなればなるほどアクティブユーザー数も多くなるので、ますますサクラを使う必要がなくなります。

サクラがいない出会い系サイトは、
「会員が多い」
「運営歴が長い」
と覚えておこうね!

 

運営歴が短いサイトは会員が少ないため、会員同士のやり取りが活発ではありません。

登録しても話す相手が見つからないので、みんなすぐに退会してしまいます。

そのため莫大な広告宣伝費に初期投資をして、一気に会員を集めきる必要があります。

会員数を伸ばしていくにはその後も長い時間をかけてコツコツと宣伝を続けなければなりません。

 

「広告費も時間も使っていられない。手っ取り早く稼ぎたい」

そう考える運営者がサクラを使うわけです。

わずかに登録している利用者にサクラとやり取りをさせてお金を使わせるんです。

自分の利益のために会員を騙す詐欺行為ですね。

 

サクラの手口

では、サクラたちはどんな手口で男性をだまし、運営会社は利益を上げているのでしょうか。

 

サクラを使うにしても利用者をある程度集めないことには大儲けができません。

そこで利用者を集める手段として使うのが、ウェブサイト、SNS、大手の出会い系サイト。

ウェブサイトやSNSで自分が運営する出会い系サイトを宣伝します。
いわゆるステマ(ステルスマーケティング)です。

「全然モテなかった俺がこの出会い系サイトで会えた!セフレができた!」と言いふらすことで、その話に興味を持った男性を誘導しサイトに登録させるわけです。

もう一つの方法が、大手の出会い系サイトに女性アカウントを作って誘導する方法。
誘導業者と呼ばれています。

たとえば、詐欺サイトの人間がワクワクメールに女性として登録します。

ワクワクメールで知り合った男性とLINEの交換をして、いろんな理由を言って他のサイトに登録させようとします。

最近よく聞くのはこんな理由ですね。
「旦那と離婚協議中で、この携帯は旦那名義で今日これから取りに来るっていうの。携帯変えた後もつながっていたいから、こっちのサイトで登録しておいてもらえる?」
「今スマホの調子が悪くて使えないから、とりあえずこっちのブログで連絡して http://○○○~」
「このサイトだと旦那にバレるからこっちのサイトでやり取りしよっ♪」

無理やり感がすごい・・・

適当なウソの理由を言って、詐欺サイトに登録させるわけですね。
男性は女性とのつながりが切れるのがもったいないと感じてついつい登録してしまうんです。

詐欺サイトに登録するには入会費として3000円が必要だったり、メールが1通500円だったり、退会しようとしたら10万円請求されたります。
もちろん詐欺サイトにいるのは全員サクラ。普通の女性はいません。

誘導業者は手口が単純なので騙される人は少ないと思いますが、男性の下心につけこんでくるので注意してくださいね。

 

少し会員数の多め(数千人規模)の出会い系サイトでサクラを使っている場合には、かなり大がかりな設備を整えて組織的に行っています。

たとえば、サクラのアルバイトを100人くらい雇って、彼らが働く事務所を借りて、パソコンを100台以上レンタルし、ノルマを設定して男性会員とガンガンやり取りさせます。

アルバイト代は時給1000円~2000円ほどで、メールオペレーターという名目で求人誌などに載ります。

時給はまあまあ良いし仕事内容は簡単そうに思えるので、フリーターや大学生がすぐに集まります。

詐欺サイトはメールが1通200円~500円くらいするので、1時間で10回以上やり取りさせれば余裕で儲かるというわけです。

糞みたいな仕事だね

ただ、仕事をやり始めてから出会い系サイトのサクラということが分かって、すぐにやめるアルバイトが多いみたいですよ。

こんな仕事をして生きていくなら死んだ方がマシですからね(笑)

 

業者とはまったく違う

ワクワクメールにはサクラがいないのですが、「いや、間違いなくサクラがいた!!」と言い張る人がたまにいます。

業者とサクラを混同しているんですね。

ナビちゃん
サクラと業者は別物だよ

サクラは出会い系サイトの運営会社が行っている詐欺行為のことですが、
業者は運営会社とは関係のない外部の人間が行っている詐欺行為のこと。

さきほど誘導業者の話をしましたが、それも業者の一種です。

業者はコミュニティーサイトならどんなサイトにもいます。
Twitter、Instagram、Facebook、LINEなどにもいるし、ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAX、Pairsなどの出会い系サイトにもいます。

運営会社は業者の迷惑行為によって一般の会員が退会してしまうこともあるので大変迷惑をしています。
そのため他のサイトに勧誘することを目的にしている人や、違法行為をする人に対しては24時間体制で厳しく取り締まりを行っています。

業者のことをサクラと勘違いする人が多いのですが、まったく逆で、業者は運営会社の敵なんですよ。

利用者と運営会社の共通の敵です。

業者を見つけたら運営会社に通報すれば排除してくれるよ

 

サクラのいるサイトに業者はいない

出会い系サイトには大きく2種類あります。

  • サクラがいなくて会員数の多い優良出会い系サイト
  • サクラばかりの詐欺サイト

優良出会い系サイトにはサクラはいませんが、業者がいます。

サクラがいないのでたくさんの人が安心して登録するのですが、業者は普通の利用者ができるだけ多いサイトを狙うので、優良サイトには必ず業者が入ってくるんです

登録者が多いほど業者も詐欺がやりやすいですからね。
だから、日本最大規模の利用者がいるツイッターやインスタには業者が無数にいるんですよ。

運営会社は業者を排除するためにさまざまな対策をしていますが、残念ながらゼロにはできません。
業者のアカウントを次々に閉鎖しても、すぐに登録してくるのでいたちごっこなんですね。

 

一方で、サクラばかりの詐欺サイトには業者はいません。

詐欺サイトは公表している会員数は多いけど、実態はほとんどいないので、業者にとっては狙えるターゲットが少なすぎて登録する意味が無いんですね。

会員はサクラばかりなので、業者もお手上げです。

 

つまり、会員数が多くて真面目に運営されているサイトにだけ業者はいます。

言いかえると、
ワクワクメールに業者がいるのは、ワクワクメールが優良サイトだからなんですね。

本当に出会えるサイトに業者がいるのは仕方ないことなんだ…

 

さっきから私は業者業者と言っていますが、見分けるのは簡単。
慣れたら一瞬で判別できます。

具体的な見分け方は他の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

ワクワクメールの業者をメールだけで一瞬で見分ける技を紹介します!

  ワクワクメールにも業者はいますよね。 無駄にポイントを浪費させられるし、目障りだし、とても迷惑な存在です。 ワクワクメールの運営さんも頑張って業者を排除してくれていますが、完全に撲滅でき ...

続きを見る

ワクワクメールの業者をプロフィールだけで見分ける方法

  ワクワクメールは他の人のプロフィールをどれだけ読んでも無料。 ほとんどのポイント制の出会い系サイトはプロフィールを読むだけで10円必要なのに、ワクワクメールは無料。 ということは、 プロ ...

続きを見る

 

ワクワクメールにサクラがいない理由

ワクワクメールにはサクラがいないと何度か書いていますが、
「そんなの嘘でしょ?証拠でもあるの?」と思う人もいるかもしれませんね。

一番簡単に分かる方法は自分で使ってみること。
これに勝る証拠はないです。

まあでも自分で使う前に知りたい人もいると思うので、客観的に考察してみましょう。

ここからは、ワクワクメールにサクラがいないと言える理由を解説していきますね。

 

利用料金が安すぎて、コストに合わない

ワクワクメールの利用料金はポイント制サイトの中でも最安値です。

これについては他の記事で解説しました。

ワクワクメールの料金は他の出会い系サイトと比較して安い?高い?

  ナビちゃんワクワクメールは料金が安いことで有名だよ 出会い系サイトの利用料金は安ければ安いほど良いですよね。 男の私もできれば無料で使いたいです(笑) でも出会い系サイトの運営会社も慈善 ...

続きを見る

 

利用料金が安いとサクラを使っても儲かりません。サクラを使う意味が無いんです。

ナビちゃん
サクラは儲けるためにやるのに、儲からないならやらないよね

どういうことか説明しますね。

 

サクラのアルバイト料(人件費)は時給1500円が相場です。
サクラをするためには、スマホやパソコンなどの設備、事務所の家賃、光熱費、通信費などの費用がかかります。
コストだけで1時間あたり2000円は必要だと考えられますね。

つまりカモの男性に1時間で2000円以上使わせないと、サクラをしても利益が出ないということです。

次にワクワクメールの利用料金を見てみましょう。
女性は完全に無料なので、ターゲットにするのは男性のみ。女性が男性にメールをしても1円にもなりませんからね。

男性がメールを女性に1通送信するために必要な料金は50円です。

つまり、1時間で2000円以上のメール代を使わせるためには、40通以上送信させる必要があります。1分30秒に1回です。
これでようやく損益はトントン。

かなり厳しいノルマですよね。

サクラが複数の男性と同時に会話をしていれば不可能ではないですが、簡単に達成できる数字ではありません。

警察に通報されれば経営者は詐欺罪で逮捕されるんです。
ワクワクメールくらいの大規模サイトになれば確実に全国放送でニュースになりますし、人生終わり。

真面目に経営していれば普通に儲かるのに、
人生が終わるほど大きなリスクを負ってまで儲からないことをする合理的な理由がありません。

 

行政機関から処分されていない

サクラは詐欺罪なので、実際に行っていれば警察が動きます。

また悪質な営業をしていれば消費者庁や、管轄の都道府県からも行政指導が入ることもあります。

しかしワクワクメールは過去に1度も行政機関から注意を受けたことがないんですよ。
これが何よりの証拠とも言えますね。

ナビちゃん
特に出会い系サイトは行政機関から厳しく監視されているんだよ

ワクワクメールの累計登録者数は766万人以上。
運営歴は17年以上にもなります。

これだけの人が利用していて、これだけの運営歴があるのだから、もしサクラがいればすでに通報されているはずですよね。

サクラのアルバイトが警察に内部告発したら一発でアウト。

それに警察は普段から出会い系サイトに特に厳しい監視を行っているので、見逃すはずもありません。

実際に他の出会い系サイトでは何度も摘発が行われて、ニュースにもなっています。

しかし、ワクワクメールはそういったトラブルとは設立以来ずっと無縁です。

サクラを使って来なかった証拠です。

 

サクラがいないので会員数が766万人にもなった

ワクワクメールは設立当初からサクラのいない出会い系サイトとして有名でした。

そのため会員数は着実に増え、766万人を超えています。

もしサクラがいればネットに噂がすぐに広まって、みんな登録しませんよね。
こんな数字になるはずもありません。

利用者の信頼を裏切らなかったことが結果として数字に現れています。

 

ワクワクDBが監視している

ネット上には、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)や爆サイなどの、ワクワクメールのスレッドが立っている巨大掲示板サイトがあります。

これらのサイトでもサクラがいると書かれることはあまりないです。
業者のことを勘違いしているおバカさんがたまに書き込むだけなので、みんなに無視されていますね(笑)

またワクワクメールにはワクワクDBという専門の口コミサイトがあります。

ワクワクDBは会員の個人情報があることないこといろいろ書かれていて、一般の掲示板サイトよりもぶっちゃけられています。

もしサクラがいたら、これらのサイトに確実に書き込まれるので誤魔化すことはできません。

 

利用者の人たちがみんな「サクラはいない」と言っている

ワクワクメールには日記機能があるのですが、ある男性が「ワクワクはサクラばかり」という内容の日記を書いていました。

日記のコメント欄には複数の他の会員からコメントが書かれていたのですが、
みんな「サクラはいないよ」と彼の意見を全否定。

書き込まれていたコメントを引用します。

「私も最初はそう思っていましたけど、意外とそうでもないですよ!画面の先には人間がいてはるから。男女の隔たり超えて仲良くなれる人もいますし、決めつけちゃったら、そこで終わりかと。」

「ぼくはわくわくでいい出会いありましたよ」

「単にあなたが出会えてないだけでは?」

これらのコメントに対して日記の主は「お前、管理人だろ?」「お前もサクラだろ?」とコメントをした人たち全員に言いがかりをつけ始めて、「え?なにこいつ?頭おかしいやつじゃん」という雰囲気に。

「あなたみたいな人は、ポイント使っても女性と出会えないでしょうね」

「私がサクラだという証拠を出してくれますか?笑 出会えない言い訳にしか聞こえないんですけど爆笑」

こんな感じで女性たちからボロカス言われて終わっていました。

ワクワクメ一ルに登録したら日記検索で探してみて下さい。実際にこういう会話がありますので。

 

サクラサクラと騒いでいる人ってこういうタイプが多いように感じますね。

被害妄想に憑りつかれちゃってるというか、人格破たんしてるというか。

自分がモテない現実から目を背けてるんでしょうね。

 

サクラはいないので安心して

解説してきたように、ワクワクメールにはサクラがいません。

もしいたら、警察に詐欺の被害届を出しに行ってください。
警察にも「それサクラじゃなくて業者だと思うよ」と言われると思いますけどね。

 

以上、ワクワクメールにサクラがいない理由について様々な視点から紹介しました。

警戒心を持つことは大切ですが、サクラに対してではなく業者に対して持ちましょう。

ワクワクメールは出会い系サイトの中では業者がとても少ないことで有名ですが、ゼロではありませんからね。

まあ業者なんて分かりやすいので、楽勝で見分けられますけどね。

 

 ワクワクメール公式サイト(R18)

 

 

こっちもチェック!

ワクワクメールは安全?安心して会えるサイトか評価してみる

  出会い系サイトって悪いイメージもありますよね。 こんな噂もよく聞きます。 「サクラばかり」 「個人情報がだだ漏れ」 「援助交際の温床になっている」 「迷惑メールが来る」 「料金を後からめ ...

続きを見る

ワクワクメールの素人女性の見分け方は簡単!!

  他の出会い系サイトに比べると非常に少ないですが、ワクワクメールにも業者がいます。 素人女性と業者を見分ける方法を身につけておかないと、うっかり騙されてしまうかもしれませんね。 とは言って ...

続きを見る

no image
ワクワクメールってどうなの?会える?サクラばっかりじゃないの?

  ワクワクメールってどうなのよ!? みなさんからの質問 ぶっちゃけ、ワクワクメールってどうなんですか? 出会い系サイトって本当に会えるものなんですか? サクラばっかりだと聞きましたけど? ...

続きを見る

ワクワクメールなら美人局の心配なし。未然に防ぐ方法と対処法も解説!

  出会い系サイトやマッチングアプリには美人局(つつもたせ)がいるから怖い・・・ そんな心配をする人もいます。 ワクワクメールを使っていて美人局の被害にあったという人を私は一人も知らないので ...

続きを見る

 

-ワクワクメール, 安全性

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2018 All Rights Reserved.