ワクワクメール 出会い系サイトを比較 出会い系サイト攻略法 登録/入会

出会い系サイトは既婚者の登録可能!マッチングアプリは禁止!

2020年2月13日

 

「既婚者だけど出会いが欲しい」

 

そんな時、あなたならどうしますか?

友人や職場の人にアプローチしますか?

そういう人も多いですけどリスクが半端ないですよね。想像以上に簡単にバレます。

 

リスクを考えると日常生活で関わりのある人には手を出しにくい。

だから既婚者たちはみんな出会い系をやるんですね。

ただし、既婚者にとって出会い系とマッチングアプリは似て非なるもの。別物だということを知らない人がほとんどなんですよ。

 

そこでこの記事では、既婚者にとっての出会い系とマッチングアプリの違いを詳細に解説していきます。

既婚者向けの内容だよ!

マッチングアプリは既婚者の利用を禁止している

まず最初に知っておきたいのは、マッチングアプリは利用規約で既婚者の登録・利用を禁止していること。

  • ペアーズ(Pairs)
  • タップル誕生
  • Omiai
  • with
  • youbride
  • マリッシュ
  • ゼクシィ恋結び
  • ゼクシィ縁結び
  • Yahooパートナー

これらのアプリの利用規約には明確に禁止する条文が書かれています。

 

たとえば、ペアーズの利用規約を見てみましょう。

第6条(利用資格)

18歳以上(高校生は除く)で、交際相手がいない方、独身の方(現在離婚している方も含む)のみが利用可能なサービスです。

(中略)

登録後に違反が発見された場合、当社判断で会員登録を無効とさせていただきます。当社は、無効とする措置により利用者に発生した損害について一切の責任を負わないものとします。

 

また、既婚者であることを隠して登録し、ペアーズに何らかの損害が出た場合には損害賠償請求されます。

第14条(当社に対する補償)

利用者は、利用者が法令または本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して(かかる趣旨のクレームを第三者より当社が受けた場合を含みます)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失または費用負担(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを賠償または補償しなければなりません。

引用元:pairs 利用規約

規約を読まずに登録している既婚者は多いですが、後でそのツケを払う可能性があるんですね。

損害賠償請求なんてされたら、家族には確実にバレてしまいます。

 

一般の会員さんたちは既婚者がいない前提でマッチングアプリを利用しているので、既婚者を見つけたら普通に通報します。
正義感と憎しみを込めて通報します(笑)

運営に垢BANさせるだけでは物足りず、SNSで「こいつクズだから注意して!」などと顔写真付きで実名を晒す人もいるんですよ。

特に真面目に婚活している女性を騙すと深い恨みを持たれるので、復讐が怖いですよ。

家庭だけでなく、会社にまで乗り込んですべてを暴露して人生を終わらせるくらいの勢いで復讐する女性も珍しくないですから。

 

また、顔写真の掲載が必須のマッチングアプリもあります。

既婚者は顔を晒せないのでかなりキツイですね。

 

というわけで、既婚者がマッチングアプリを使うのはリスクしかないので絶対にやめましょう。

出会い系サイトの方が既婚者にとっては安全です。

アプリはダメ~

 

Tinderもおすすめしません

有名なマッチングアプリの中ではTinderなら既婚者でも利用可能です。犯罪歴のない18歳以上の人なら誰でも利用できます。

しかし、私はTinderもおすすめしません。

2019年にTinderの親会社マッチグループがサクラを使っていたことが判明し、本国のアメリカで裁判になっているんですよ。

しかも訴えたのは米連邦取引委員会(FTC)

国が告訴したので有罪が濃厚ですね。

告訴された後、マッチグループのCEOであるMandy Ginsbergは辞任しています。辞任理由は個人的な理由としていますが、真相は分かりません。

ペアーズも親会社がTinderと同じマッチグループなので、ちょっと心配です。直接訴えられているわけではないものの、芋づる式に問題が発覚する可能性もないとは言えませんし。

避けた方が無難ですね。

<詳しくはこちら>

 

出会い系サイトは既婚者でも登録可能

出会い系サイトは既婚者の登録・利用が可能です。何の問題もありません。

既婚者の人は出会い系を使いましょう。

既婚者に優しい!

有名な出会い系サイトは次の通り。

  • ワクワクメール
  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • Jメール
  • イククル
  • 華の会

特にワクワクメールPCMAXハッピーメール三大出会い系サイトと呼ばれていて、この3つで圧倒的なシェアを持っています。通信会社のドコモ、AU、ソフトバンクみたいな感じですね。

 

出会い系サイトは既婚者も登録可能なので、プロフィールに堂々と「既婚」と書いている人が多いですよ。こそこそ隠す必要がないですからね。

人妻さんも普通にたくさんいます。

私も何人も人妻さんと会っていますし、ある女性とは2年間不倫していたこともありました。

 

既婚者が出会い系サイトを使うメリット

前述した通り、マッチングアプリは既婚者にとってリスクしかありません。

一方で、出会い系サイトはメリットが多いです。

 

バレにくい

出会い系サイトなら第三者にはまずバレません。

その理由は以下の通り。

  • 出会った人と共通の知人がいない
  • 知り合いはFacebook認証でブロックできる
  • 出会った人と生活圏が異なれば街で偶然出会うこともない
  • 顔写メなしでも利用可能
  • プロフィールの年齢や住んでいる地域を自由に変えられる

マッチングアプリだと顔写メが必要だったり、実年齢が表示されたりします。
だから知り合いにすぐバレちゃうんですよね。

出会い系サイトでは顔出ししなくてもいいし、プロフィールも偽装できます。

ふふふ…
既婚者には好都合

 

特にワクワクメールは他のサイトにはない"隠蔽機能"が実装されているのでおすすめです。

ワクワクメールの身バレ防止システムについては、以下の記事で詳細に解説しています。

 

既婚者同士の出会いがある

婚外恋愛したいと思うのは男性も女性も同じ。

出会い系サイトにはたくさんの人妻さんや妻帯者がいるので、既婚者同士の出会いがあります。

ダブル不倫ですね。

ダブル不倫はお互いに「遊びの付き合い」という認識があるので、後腐れがありません。別れる時もキッパリ別れられます。

片方がシングルだと恨みを買ってしまったり、ズルズル気持ちを引きずってしまうこともありますからね。

既婚者同士はお互い様なので、割り切った関係になれます。

 

時間がない人も利用しやすい

働いていると遊ぶ時間は限られてきますよね。

昼間は仕事、土日は家族サービス。空いているのは平日の夜や通勤時間という人が多いです。

出会い系ならちょっとした隙間の時間を使ってメッセージのやり取りができるので、まとまった時間を取る必要がありません。

仕事をしている既婚者が出会いを見つけるのに向いているんです。

 

料金が安い

出会い系サイトはポイント制(従量課金制)なので、自分が決めた金額内で利用することができます。

月に千円しか使わない人は千円分だけポイントを購入すればOK。お小遣いの範囲で無理なくやりくりできますよ。

私の場合はまったく使わない月は0円ですし、ガンガン利用する月は5000円。
平均したら2000円~3000円ってところです。

ちなみに、マッチングアプリは月額制でだいたい月4000円くらい。
ほとんど使わない月も同じ金額が課金されてしまう欠点がありますね。

出会い系の料金の比較はこちら。

 

パートナーの良い部分を発見できる

これは私だけかもしれないですけど、二股をしている時によく思うんですよね。

セフレと会って、食事して、エッチして…というのは普通に楽しいのですが、やっぱりセフレ止まりだなと感じるんです。

セフレと比べると、彼女の良さを再認識するんですよ。

「彼女ならこんなこと言わないなぁ」とか、「彼女といる時の方がストレスを感じないなぁ」とか、「セフレはセックスが気持ちいいだけだなぁ」とか。

「浮気してるくせに何言ってんだ!」って話なんですけど、「当たり前だと思っていたことが実は貴重なことだった」と気づけるきっかけになることもあるのは事実ですね。

浮気をした男性が急に奥さんに優しくなるのはこういう気持ちがあるんじゃないかなぁと私は思うんですけど、どうでしょうかね?

 

既婚者が出会い系サイトを使うデメリット

メリットの次はデメリットも見ていきましょう。

注意しよう!

バレないように対策が必要

出会い系サイト内で誰かにバレる心配はないんですけど、スマホを見ている時間が長くなって家族に怪しまれる可能性はあります。

家族の前では出会い系にログインしないようにしましょう。

不倫はバレないことが絶対条件ですね。

そこさえ守れるなら楽しんだ者勝ちです(笑)

<参考記事>

 

本気になりすぎてしまう

ちょっとだけ遊ぶつもりだったのに、相手のことを本気で好きになってしまう危険性があります。

特に女性は注意して欲しいですね。

既婚者の男性は魅力的な人が多いんですよ。一人の女性に結婚を決意させるくらいの魅力がある人なので。

「浮気が本気になって家庭崩壊」なんてことにはならないようにしましょう。

遊びは遊びと割り切ることが大切です。

 

未婚者よりモテない

出会い系サイトではプロフィールに堂々と既婚者であることを書けます。

ただ、正直に書くと未婚者よりはモテません。特に若い独身女性は既婚者を酷く嫌います。まあ当然ですね。

結婚していることを隠して利用するのも可能ですが、相手を騙すことになるので私としてはおすすめできません。恨みを買う可能性がありますし。

堂々と既婚と書いた方が後腐れなく出会えますよ。

既婚者であることを承知した上で会ってくれる人を選んだ方が安全ですし。

 

不倫サイトは絶対に避けよう

出会い系サイトではなく、不倫サイト(不倫専門サイト)に興味のある人もいると思いますが、

不倫サイトのほとんどが詐欺サイトなので登録してはいけません。

 

たとえば、世界最大の不倫サイト『アシュレイ・マディソン』が有名ですが、女性会員のほとんどが偽物だったことが判明しています。サクラですね。

運営会社は500万人の女性が登録していると公表していましたが、99%がサクラでした。

ちなみに3100万人の男性会員は本物だったそうです(笑)

また、3200万人の個人情報の流出事件も起こしています。

運営会社Avid Life MediaのCEOノエル・ビダーマンはこの事件後、辞任しています。

不倫サイトは悪質!

 

日本企業が運営している不倫サイトもたくさんありますが、似たようなものです。そもそも不倫サイトなんて作る会社はまともじゃないですからね(笑)

出会い系業界には○○専門サイトというのがたくさんあります。SM専門、ゲイ専門、看護師専門など。

そういうサイトは9割以上が詐欺や出会えない系なので近寄らないようにしましょう。

 

出会い系でも業者には注意しよう

日本の大手の優良出会い系サイトやマッチングアプリにはサクラはいませんが、業者がいます。

人妻好きな男性を狙う援デリ業者や、誘導業者たちです。

人妻設定でエロい誘惑をしてくるので注意しましょう。

見分け方は簡単♪

業者の見分け方は以下の記事で詳しく解説しています。
ワクワクメール以外のサイトでも業者の見分け方はまったく同じですよ。

 

既婚者におすすめの出会い系サイト

既婚者にうってつけの出会い系サイトを3つに絞って紹介します。

これらのサイトは個人情報の漏洩を一度も起こしていないし、既婚者の登録も多いので気楽に使えますよ。

 

PCMAX

PCMAXは30代~40代の登録者が比較的多く、既婚者の出会いに最適。

既婚者専用の掲示板まであるんですよ。

既婚者の出会いやすさという点では一番オススメの出会い系サイトですね。

<詳しくはこちら>

 

ワクワクメール

バレにくさの点で一番オススメなのがワクワクメール。

周りの人にワクワクメールを利用していることがバレない機能が充実しています。

女性の既婚者にも一番オススメ。

日記、つぶやき、占いなどの機能があるので、SNS感覚で遊べます。
出会い目的ではなく、SNSのように友達の交流を目的として利用している女性もたくさんいますよ。

<詳しくはこちら>

 

シュガーダディ

シュガーダディは出会い系サイトではなく、パパ活サイト。

普通の出会いを求めている人ではなく、パパ活したい人にだけオススメします。

パパになる男性のほとんどが既婚者なので特別枠として紹介しました。

<詳しくはこちら>

 

 

5人に1人は不倫している

「出会い系サイトで不倫」なんて言うと、何かめちゃくちゃ悪いことをしているように感じるんですけど、実際には多くの人がやってるんですよね。

 

ほんまでっかTVに出演されている澤口俊之教授によると、男女ともに20%が浮気経験があるとのこと。

欧米諸国の延べ10万人以上の既婚者を対象にした大規模な調査で証明されているそうです(2008年発表の論文)。

その論文の中ではさらに驚くべきことが。

浮気経験のある女性のうち2%は旦那に内緒で浮気相手の子供を産んでいるそうです。

こえええ!!

 

コンドーム(サガミオリジナル)を製造・販売している相模ゴム工業が日本人を対象に行ったアンケートでは、21.3%の人が浮気をしている(交際相手以外の人とセックスをしている)と回答しています。

上記の論文とほぼ一致する結果ですね。

日本人の不倫・浮気調査 結果グラフ引用元:相模ゴム工業株式会社

 

生物学的には、男性が多くの女性に子供を産ませたいと思ったり、女性が彼氏や旦那よりも優秀な男性がいたら乗り換えたいと思うのは自然なこと。
本能です。

現在の日本では既婚者がパートナー以外の人とセックスすると酷く叩かれますが、
ほんの200年前は側室が認められていたし、イスラム圏やアフリカ諸国は一夫多妻制が多いし、民族によってはフリーセックスの文化があったりもします。

不倫って生まれた時代や場所によって、白にもなるし、黒にもなるんですよね。

日本の常識が倫理的に絶対に正しいと言えるのか、私には分かりません。

 

そんなに深く考えなくても、感情的には誰もが理解できると思います。

夫婦が長く一緒にいるとお互いに異性として見れなくなってきます。セックスレスにもなります。

結婚当初のまま熱々の夫婦はまずいません。

だんだん冷めてきて単調な毎日が続くと「またトキメキたいなぁ」と思うことがあるのも自然。

パートナーに深刻な問題があり、他に良い人がいれば離婚したいと思っている人もいます。

仕事のストレスと家庭のストレスの板挟みになり、癒しを求めて婚外恋愛に走る人もいます。

性欲が強すぎて、相手が1人じゃ解消できない人もいます。

 

置かれた環境によって人それぞれに悩みや不満が異なるので、不倫を一概に良いとか悪いとは言えないですよね。

 

婚外恋愛の出会いの場

出会い系サイト以外にも、既婚者の出会いの場はありますよ。

簡単に見ていきましょう。

 

職場・知り合い

一番多いのがこれ。

男性上司と女性部下の不倫は定番中の定番ですね。

家族にバレてしまい、家庭崩壊するのも定番です(笑)

 

相席屋

相席屋にも既婚者男性は多くいます。一方、人妻はいません。

相席屋に来る女性はタダメシ目的。出会い目的の子はほぼいません。

それでも頑張れば口説き落とせるチャンスはありますが、既婚者は見下されがちで成功率は低いですね。

 

キャバクラ・ラウンジ

比較的安全に遊べるのがお水の女性。

女性側も割り切っているので、後腐れがありません。

ただしお金がかかります。お水の女性は男を財布だと思っているので、お金を与えれなくなったらそこでゲーム終了。

 

社会人サークル・習い事

社会人サークルや料理教室での出会いはけっこうありますね。

共通の知り合いが多いのでバレやすいという難点がありますけど。

 

既婚者サークル

既婚者だけの遊び仲間のような集まりが既婚者サークルです。田舎にはありませんが、都会にはちょいちょいあります。

表向きは友達作りだけど、本音は不倫目的の参加者が多数。

胴元が仕切っていて月額費用は男性が3000円~1万円、女性は1000円~5000円が相場。

100人集めれば胴元はけっこう儲かりますね。

 

スポーツジム

自分から積極的に話かけられる人ならスポーツジムにも出会いはあります。

しかしナンパする場ではないので、迷惑に思われると強制退会させられるので注意。

 

子供の保護者同士

保護者同士もけっこうあります。

シングルファーザーが子供の送り迎えで知り合った人妻と…という話は聞いたことがありますよ。

 

同窓会

これも定番。

久しぶりに会って、盛り上がって、酒のせいにして…(笑)

 

SNS

最近はSNSも出会いの場になっています。利用規約では明確に禁止されていますが、裏垢を作ってやってる人はいますね。

Twitter、Instagram、Facebook、ゲームアプリ、昔ならmixi。

ただしSNS(特にTwitter)は、未成年者のパパ活を取り締まるために警察が重点的に監視しています。

裏垢でプロフィールを偽装している未成年者を間違えて誘ったりしたら警察が捜査します。送信記録を見れば住所や氏名まで全部分かりますからね。

SNSで出会いを探すくらいなら、出会い系の方が効率よく会えますよ。

 

 

不倫の経験から言えること

既婚者さん向けに解説してきました。

私も人妻さんとの不倫経験が何度かあります。

その体験から言えることは、不倫の背徳感は正直楽しいです。フェラされてる時に「子供もいる奥さんなのに本当はエロいんだなぁ」なんて思うと興奮します。

一方で、リスクもやっぱりあるんですよね。

私は一度もバレたことはないですが、いつも細心の注意を払って会っていました。
「最悪、慰謝料300万円は覚悟しないと…」と思いながら背徳感を楽しんでいました。

スリリングですが、大きなリスクを伴うので人に不倫をすすめることはありません。でも否定することもありません。

やるなら絶対にバレちゃダメ。誰にも気づかせちゃダメ。楽しんだらお互いにキッパリと別れること。

言えるとしたら、これだけですね。

 

不倫するしないは別にして、出会い系を使ってみるのは問題ないと思いますよ。

ワクワクメールなら無料ポイントがもらえるので、お試しで利用できますし、SNS感覚で日記やつぶやきを楽しむこともできますし。

 

人妻と出会う方法や、セフレを作るコツなどを紹介している記事もあるので、それらも読んでみてくださいね!

こっちもチェック!

ワクワクメールの既婚者たちの体験談と攻略法

  既婚者が出会いを探す時に便利なのがワクワクメール。 この記事では実際にワクワクメールを利用している既婚者たちの体験談や意見を紹介します。 既婚者向けのワクワクメールの使い方や攻略法も解説 ...

続きを見る

ワクワクメールで人妻さんとセフレになる方法

  「人妻」という言葉には妙に艶っぽくてエロい響きがありますよね。 人妻と聞くと妄想がかきたてられます(笑) 普段の生活で結婚している女性とお付き合いできるチャンスはほとんどありませんが、ワ ...

続きを見る

ワクワクメールでセフレを作る方法&女性たちのセフレ体験談(エロ写真付き)

  ワクワクメールにいる男性の3人に2人はセフレが欲しいと思っています。 これはワクワクメールに限らず他の出会い系サイトでも同じ。 男はみんな生まれつきのヤリモクですね(笑)   ...

続きを見る

失敗しない出会い系サイト・出会い系アプリの選び方。何を基準に選ぶべき?

  出会い系をやってみようと思ったときに、最初に悩むのが「どのサイトを選べばいいの?」ってことですよね。 Google PlayやApp Storeでアプリを探すと、 ハッピーメールやペアー ...

続きを見る

ワクワクメールとPCMAXを比較。出会えるサイトはどっち?

  優良出会い系サイトとして紹介されることの多いワクワクメールとPCMAX。 どっちがより出会えるサイトなのでしょうか? 優秀な方を使いたいですよね。 迷っちゃうなぁ   この記事 ...

続きを見る

 

-ワクワクメール, 出会い系サイトを比較, 出会い系サイト攻略法, 登録/入会

© 2020 出会い系ナビねこ