ワクワクメール 安全性 登録/退会/再登録

ワクワクメールが年齢確認をする理由。安全性と方法まですべて解説します。

更新日:

 

ワクワクメールに登録したよ!

 

登録したら今度は「年齢確認をしてください」と言われます。

 

年齢確認って何よ…

そんな気持ちになりませんか?

私はなったんですけどね(笑)

 

実はワクワクメールだけじゃないんです。
すべての出会い系サイトやマッチングアプリでは利用者全員に年齢確認が行われています。

「必ず」です。

しかも、身分証明書やクレジットカードで確認するしか方法がありません。

 

なんとかならないの?

できればスルーしたいところですよね。

でも、法律で義務付けられていることなので避けられません。

 

この記事では、
年齢確認が必要な理由、ワクワクメールの安全性、年齢確認の方法について解説していきます。

 

ナビちゃん
実は年齢確認があるから安全なんだよ

ワクワクメールの年齢確認はなぜ必要?

ナビちゃん
法律で決められています

年齢確認なんてみんなやりたくないですよね。

私たち利用者からすれば、
手続きが面倒そうだし、個人情報を教えるのは抵抗感があります。

ワクワクメールの運営会社からすれば、
1日1600人の登録者一人一人の年齢確認をするのは大変な労力だし、年齢確認があると知って退会してしまう人もいるので本当はやりたくありません。

誰も得しないように思える年齢確認。

でも法律で義務付けられているので、みんな仕方なくやっているんですよ。

出会い系サイト規制法(2003年制定、2008年改正)」という法律なのですが、この法律に「出会い系サイトの運営者は、利用者に18歳未満でないことを確認する義務がある」と明記されています。
(正式名称「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」第5条)

この法律には他にもこんなことが書かれています。

  • 18歳未満の児童を相手とする異性交際・売春を求める書き込みの禁止。書き込んだ場合は処罰の対象(100万円以下の罰金)。(第6条、第33条)
  • 18歳未満の出会い系サイトの利用は禁止。
  • サイト運営者は利用者が18歳未満でないことを確認する義務。書き込みの監視と違法な書き込みの削除の義務。(第3条、第7条~14条、第16条)

つまり出会い系サイト規制法は、
犯罪者から子供たちを守る目的の法律ということですね

この法律で定められた規制により、18歳未満の子供たちに出会い系サイトを利用させないことで悪い大人から遠ざけているんです。

面倒に思える年齢確認には、実は社会的な目的があったというわけです。

子供たちを性犯罪から守るために、みんなが協力しているんだね

 

ちなみに、年齢確認をしてもサイト内のプロフィールの年齢は設定し直せます。

多くの人は実年齢をプロフィールに書いていますが、少しだけ年齢をサバ読みたい女性、身バレ防止、検索除け目的などで年齢を変えている人もいます。

<参考記事>

ワクワクメールが行っている年齢確認は18歳未満の人に使わせないためなので、18歳以上であれば問題なし。
サイト内で本当の年齢を公表する義務はありません。

 

年齢確認の実施依頼、
被害児童数は激減

年齢確認をするだけで本当に効果があるの?という部分ですが、効果は抜群でした。

法務省の公式サイトで発表している資料によると、
出会い系サイトを介した被害児童数は2007年の1100人から2014年の152人に激減。

警察庁が発表している資料では、平成15年の1278人から平成28年の42人にまでスーパー激減。

 

2018年現在では子供たちが出会い系サイトで被害に遭うことはほぼなくなりました。

代わりに犯罪の温床となっているのはツイッターなどのコミュニティーサイト(SNS)

毎年被害者が増えており、今では年間約2000人の子供たちが被害に遭っています。

これらの統計データはほとんど報道されていないので世間には知られていないのですが、
実は出会い系サイトはどんどん安全になっていて、SNSはどんどん危険になっているんです。

ポリスくん
なぜマスコミは報道しないんだろうね?
ナビちゃん
今まで散々出会い系サイトを悪者扱いして報道してきたから、いまさら路線変更できないんじゃない?

 

年齢確認をしないと機能が制限されます

ワクワクメールは年齢確認をしなくても、登録だけはできます。
18歳未満でも登録はできます。

登録した後で年齢確認を行う順番になっているためです。

子どもでも登録できちゃったらダメじゃないの?

そこはワクワクメールもちゃんと考えていて、登録しただけで年齢確認をしていないと出会うための機能が大幅に制限されるんです。

たとえば、年齢確認をしないとメール(メッセージ)のやり取りができないし、アドレスや電話番号などの連絡先(特定情報)の交換もできなくなります。
LINE・カカオトークなどのID、実際に会うための日時、場所などを書くと全部伏字になるんです。
実際に会うために必要な機能が全部使えないんですね。

日記機能やつぶやきなど一般的なSNSにもある機能は使えるのでそういったものだけなら利用できますが、恋人は作れません。

異性と出会えないなら、出会い系サイトの意味がなくなりますよね。

つまり、年齢確認をすれば出会い目的で利用できるけど、年齢確認しないとただのSNSとしての利用しかできない仕組みになっているんですよ。

考えた人は賢いね!

 

出会い目的の人だけがワクワクメールで年齢確認をする

ナビちゃん
出会いに本気の人だけが年齢確認をしています

ここまでの解説を読んで、
「めんどくさいな。登録するのやめた。」と思いましたか?

それとも
「そういう理由なら仕方ないな。年齢確認しとくか」と思いましたか?

年齢確認を面倒に感じて諦める人は、新しい出会いを本気で求めていません。
ワクワクメールに登録しても誰とも出会わずにすぐにやめてしまう人ですね。

逆に年齢確認をしても登録したいと思う人は出会いに本気です。

恋人が欲しいと思っている人や、異性とつながりを持ちたいと思っている人、あるいはセフレが欲しいと思っている肉食系の人です(笑)

年齢確認というハードルがあるから、サイトには本気で出会いを求めている人が集まります。
出会いを求めている男女ばかりなので、マッチング率がアップするわけですね。

ワクワクメールが出会えるサイトである理由のひとつですね。

年齢確認のないTwitterやFacebookで恋人を作る人や結婚相手が見つかる人なんて、ほとんどいませんよね。

出会いを求めていない人たちがネット上で何となく集まったところで、恋は生まれません。

 

年齢確認の方法と手順

ナビちゃん
身分証の写メを撮って送るだけ

年齢確認というと面倒な手続きが必要な気がしますが、簡単なんですよ♪

運転免許証や健康保険証の写真を、携帯のカメラで撮って、その画像データを送信するだけ。
5分もあれば誰でもできます。

身分証として使えるものは他にも、パスポート、学生証、社員証、住民票、住民基本台帳カード、年金手帳、診察券、卒業証書、資格・検定証などがあります。

公的機関が発行したと分かるもので、年齢と生年月日が記載されているものなら大丈夫。

こんな風に免許証の画像を撮って、そのまま画像データを送ればOK。

免許証の画像データ

でもすべての個人情報を送信するのは嫌なものですよね。

必要なのは「年齢」や「生年月日」のみなので、それ以外の情報は隠しても良いですよ。

個人情報を隠した状態の運転免許証

氏名、本籍、住所、顔写真を隠すとこんな感じ。
生年月日と運転免許証ということは分かるので、これでもOKです。

承認にかかる時間はどんなに長くても1時間ほど。
通常は5分くらいで終わります。
メールアドレスを登録していれば、完了通知メールがきますよ。

 

ナビちゃん
クレジットカードなら待ち時間ゼロ!

一番簡単なのはクレジットカード。

番号を入力するだけでデータを照合できるので即時に終わります。

ただし、クレジットカードで認証する場合は100円分のポイントを購入することになります。
それがちょっと嫌だなと思う方もいるかもしれませんね。

運転免許証の画像を送信して年齢確認を済ませてる人が一番多いみたいですよ。

 

年齢確認をしてしまえば、退会しても再登録時にもう一度年齢確認をする必要はありません。

 

ワクワクメールのセキュリティ体制が凄い

ワクワクメールのセキュリティは盤石。
運営会社の設立以来、情報漏洩を一度も起こしたことがありません。

ナビちゃん
JAPHICマークの認証を受けている企業なんだよ

ワクワクメールの運営会社ワクワクコミュニケーションズはJAPHICマークの認証を受けています

JAPHICとは経済産業大臣が認定している個人情報保護団体。特定非営利活動法人です。
「個人情報の保護に関する法律」に基づいて、事業者が個人情報を適切に取り扱っているか監査し、セキュリティレベルの高い事業者にはJAPHICマークを掲載することを許可しています。

ワクワクメールもJAPHICの認定を受けていて、公式サイトにJAPHICマークが記載されているんですよ。

ワクワクメール公式サイトに記載されているJAPHICマーク

セキュリティ監査を専門に行う第三者機関から認められるくらい高度なセキュリティ対策がワクワクメールでは実施されているので、情報漏洩を一度も起こしたことがないんです。

ワクワクメールで年齢確認をしても営業電話や迷惑電話がかかってくることはないし、迷惑メールも一切来ません。

ネットの上の口コミサイト(ヤフー知恵袋や5ちゃんねる)でトラブルにあった人を探しましたが、見つけられませんでした。

ワクワクメールには766万人以上が登録しているのに情報漏洩の噂すらないんです。
情報漏洩を起こしていないから当然とは言え、すごいことだと思います。火のないところにも煙が立つのがネット情報なんですけどね(笑)

ちなみに、年齢確認のために送信した身分証のデータは即時に破棄されます。

証明書の取り扱いはワクワクメ一ルの運営会社の中でも専門部署の担当者のみが行っており、他の社員の目に触れることすらありません。
社屋もセコムのセキュリティシステムで関係者しか立ち入りできないようになっていて、物理的な情報漏洩対策も万全。完璧です。

<参考記事>

クレジットカードで100円分のみポイントを買って年齢確認をする方法の場合でも、請求名はワクワクメールではなくクレジット決済会社名になります。
家族にもワクワクメールを使っていることがバレませんよ(笑)

<関連記事>

 

年齢確認しないで使う裏技

ナビちゃん
裏技はありません(笑)

年齢確認をせずに使う裏技や抜け道はありません

年齢確認は出会い系サイトの運営者に法律で義務付けられていることなので、もし年齢確認をしなかったらワクワクメールの運営責任者は逮捕されてしまいます。
誰だって逮捕なんかされたくないですからね(笑)
ちゃんと全員に確認しています。

ただし、年齢確認のための証明書は顔写真や住所などを隠しても良いので、他人のものを借りることは可能です。

たとえば高校生が親の免許証を借りて、個人が特定される部分だけは隠して写メを撮って送信する。するとワクワクメール側では親の物か子供の物かは分からないので審査を通してしまいます。

こういった方法なら年齢確認はできてしまうんですよね。

でもこの行為はワクワクメールに対する詐欺になるので別の問題が起きます。
もしバレたら即座に利用停止処分になりますし、ワクワクメールに損害が出ていれば損害賠償請求を受ける可能性もあります。
リスクが高いのでやめておきましょう。

 

年齢確認をすると500円分のポイントがもらえる!

年齢確認をすれば良いこともあるよ!

ワクワクメールでは年齢確認をした人だけに500円分の無料ポイントを配布しています。

みんなが面倒くさがるので、配慮してくれているんですね(笑)

年齢確認さえしてしまえば、あとは自由に異性とやり取りができるし、そのためのポイントもゲットできるので一挙両得。

 

 

以上、ワクワクメールの年齢確認について解説しました。

ちょっと面倒に感じるけど、子供たちを守るための制度なので、大人としてやっておきたいですね。

 

 ワクワクメール公式サイト(R18)

 

 

こっちもチェック!

ワクワクメールで会える男のプロフィール。その書き方をここに記す!!

  ワクワクメールを利用している男性が一度は悩むことがあります。 「女性から返信がもらえない」 タイプの女性を見つけてアプローチのメールを送っても、スルーされることがしばしば。 なぜ彼女たち ...

続きを見る

ワクワクメールで女子高生を買う!?年齢確認で守られる子どもの性。

  出会い系サイトのニュースで、よく話題になるのが児童買春。 法律上の児童というのは18歳未満の子どものこと。 児童買春と言ったら、ほとんどは女子高生(JK)や女子中学生(JC)の援助交際の ...

続きを見る

ワクワクメールは電話番号の認証をせずに登録できないの?

  ワクワクメールに新規登録しようとすると、まず最初に電話番号の認証画面になります。 え?電話番号の認証? メールアドレスだけで入会できないの?   TwitterやFaceboo ...

続きを見る

no image
ワクワクメールに高校生は登録できないの?学校以外で出会いを探したい

  ナビちゃん高校生も出会い系サイトをやってみたいよね みなさんからの質問 ワクワクメールは高校生でも登録できますか? 学校に通っているのですが彼女ができる気配がありません。友達も少ないです ...

続きを見る

 

-ワクワクメール, 安全性, 登録/退会/再登録

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2018 All Rights Reserved.