ワクワクメール 業者/サクラ/美人局

ワクワクメールの業者対策をしよう。悪質な詐欺もこれでバッチリ。

 

すべての出会い系サイトやSNSには業者がいます。

ツイッターには投資詐欺業者、YouTubeには副業ビジネス詐欺業者、マッチングアプリには個人情報収集業者など、今や業者のいないコミュニティーサイトはありません。

上手にスルーしたいね!

 

業者はワクワクメールにもいます。

そこでこの記事では、
ワクワクメールにいる業者の実態を徹底解説していきます!

業者の手口・特徴・見分け方を紹介しているので、安全な出会いのために役立てて頂けたらと思います。

業者対策をしよう!

業者とサクラはまったく違う

サクラに見えるけど本当は業者

まずは業者の基本から確認していきましょう。

 

意外と知らない人が多いんですけど、業者とサクラは別物です。

「業者=サクラ」ではないんですよ。

 

出会い系サイトの業者とは

業者は詐欺グループ!

一般的な意味で使われる「業者」という言葉には悪い意味はありません。
引っ越し業者、回線工事業者、廃品回収業者といった感じで使われています。まっとうなお仕事をされている方々を指す言葉ですね。

ところが「出会い系サイトやマッチングアプリの業者」と言う場合には、詐欺グループなどの違法なビジネスをしている組織のことを意味します。

彼らは出会い系サイトを利用して管理売春や詐欺などの犯罪を繰り返しているんですよ。

業者がターゲットにしているのは男性会員。

女性会員がターゲットにされることは少ないです。

 

出会い系サイトのサクラとは

サクラは運営会社が行う犯罪!

サクラとは出会い系サイトが会員に対して行う詐欺行為のこと。

出会い系サイトを運営している会社の従業員が女性会員になりすまし、男性会員をだまして課金させることをサクラと言います。

女性会員になりすました従業員のことをサクラと言うことも多いですね。

 

やり取りしている相手がサクラだと気づいていない男性会員は頑張ってサクラを口説きます。
お金を使ってメールのやり取りを続けるんですね。

でも相手の正体はサイトが雇った大学生やフリーターのアルバイトなので、どれだけ頑張っても会えません。

 

警察
サクラは逮捕!

サクラは刑法の詐欺罪にあたるので、もしサクラをしている証拠を警察が掴んだら出会い系サイトの運営責任者や従業員は逮捕されます。

実際に逮捕された人はたくさんいるんですよ。

最近もこんなニュースがありました。
女性を騙していた婚活サイトの運営者が逮捕された事件です。

こういった詐欺サイトはたくさんあります。

近年では詐欺アプリが急増していますね。

 

詐欺サイトの運営者はサクラを使って短期間で荒稼ぎし、逮捕される前にサイトを閉鎖して逃げ切るのが目的です。

長期間やっていると警察に捕まるリスクが高いですからね。

稼いだらすぐにサイトを閉鎖するので、サクラのいる出会い系サイトは運営歴が短いのが特徴。

逆に長く運営されているサイトにはサクラがいないです。

 

ワクワクメールは運営歴18年以上♪

ワクワクメールにはサクラはいません。

ワクワクメールはサイト設立から18年以上になりますが、設立当初からずっとサクラがいないサイトとして有名なんですよ。

経営者が一度も逮捕されていないのが何よりの証拠ですね。

サクラがいないと言い切れる理由は他にもたくさんありますが、ここで説明すると長くなっちゃうので以下の記事に書いています。

<サクラのもっと詳しい情報はこちら>

 

キャッシュバッカーとは

サクラはよく耳にする言葉ですが、キャッシュバッカー(CB)は聞いたことがない人も多いようです。

メールレディ(メルレ)、ポイントゲッター(PG)と呼ばれることもあります。

キャッシュバッカーとは、出会い系サイトのキャッシュバックシステムを利用してお金を稼ぐ女性のこと。

多くの従量課金制の出会い系サイトでは、女性が男性とメールをやり取りするとポイントがもらえます。そのポイントを貯めて換金できるサイトがたくさんあるんですよ。
有名なサイトではハッピーメールですね。

キャッシュバッカーは一般人の女性たちが個人でやっています。業者ではありません。
また、違法性もありません。

しかし、キャッシュバッカーはお金を稼ぐためにサイトを利用しているだけなので、基本的にキャッシュバッカーの女性とは会えないんです。

 

やり取りしている相手の女性がキャッシュバッカーだったらもう最悪。

男性は「頑張れば会えるかも」と思って会話を続けますが、キャッシュバッカーはポイントを貯めるために会話をしているだけで男性と会うつもりはサラサラありません。
のらりくらりと誘いをかわされて結局会えず仕舞い。ポイントと時間が無駄になってしまいます。

つまりキャッシュバッカーはサクラと同じくらい厄介なんですよ。

 

ワクワクメールにキャッシュバッカーはいないよ♪

ワクワクメールにはキャッシュバッカーがほぼいません。

ワクワクメールにもキャッシュバックシステムに近い制度はあります。

モバイラーズポイントを貯めると楽天EdyやAmazonギフト券には交換できるんですけど、現金には換金できません。

お小遣い稼ぎのためにワクワクメールを始める女性もいることはいるのですが、
換金はできないし、電子マネーに交換するにしても換金率が低すぎてほとんど稼げないんですよ。

そのため、ワクワクメールのキャッシュバッカーはすぐに退会します。換金率が高い他の出会い系サイトに流れていくんです。

<CBの見分け方や詳細はこちら>

 

 

ここまでのお話で業者、サクラ、キャッシュバッカーの違いを見てきました。

簡単にまとめておきましょう。

ポイント

  • ワクワクメールにはサクラがいない
  • キャッシュバッカーもいない
  • 業者はいる
業者にだけ気をつけてれば良いってことね!

 

業者はサイト内で詐欺をしているので、利用者だけでなく運営会社にとっても迷惑な存在です。

ワクワクメールでは業者を排除するために24時間365日体制で取り締まりをしている他、電話番号の登録セルフィー認証なども行われています。

そのためワクワクメールは業者が非常に少ない優良サイトとして有名です。

しかし、業者がいないわけではありません。
運営が業者のアカウントを利用停止にしても、業者もあの手この手で新規登録を繰り返しますからね。

運営会社の努力だけで業者をゼロにするのは不可能なので、私たち利用者は自衛しましょう。

 

ここからは業者の特徴と見分け方について解説しています。

出会い系サイトやマッチングアプリを利用する男性は必ず知っておきたい内容になっています!

 

業者の種類

業者の目的

業者
業者は3種類いるぜ

 

ワクワクメールには主に3種類の業者がいます。

  1. 援デリ業者
  2. アドレス収集業者
  3. 他サイト誘導業者

それぞれの業者の特徴と見分け方を見ていきましょう。

 

①援デリ業者

業者
援デリ業者は売春グループだ

援デリ業者の目的と手口

援デリとは、援助交際とデリバリーヘルスの略。

援デリ業者は一般の女性会員になりすまして援助交際を持ちかけてきます。

「最初は不安なので保険の意味で2万円だけ預からせてください。2回目以降はお金はいりませんので。」という感じで誘ってくることが多いです。

当然こんな話は全部嘘で、2万円はプレイ料金として欲しいだけだし、2回目はありません。会えるのは1回切りです。

割り切りの隠語を使って「ホ別2。G無なら3万。」というような聞き方をしてくることもよくあります。

 

援デリ業者は「打ち子」と呼ばれる男が出会い系サイトで女性になりすまし、お客となる男性と条件の交渉をし、援デリ嬢を派遣しています。

メールのやり取りは女性ではなく、実は打ち子がやっているんですよ。

男性が話に乗ってくれば、駅などで待ち合わせをして、ホテルでプレイしてバイバイという感じ。

 

援助交際との違いは、援交は女性が一人でやるものですが、援デリ業者は組織的に行っていること。

援助交際に見せかけたデリヘルのようなことをしているわけですね。

だから「援デリ業者」と呼ばれています。

 

警察
管理売春で取り締まっているよ

援デリ業者は管理売春なので、売春防止法違反です。

警察に通報すれば援デリ業者は逮捕されますし、実際に逮捕された報道もされています。

悪質な業者は女子中高生を働かせていることもあって、その場合はさらに罪が重くなります。

警察
被害にあった人は所轄の警察署に相談してね

 

それでも援デリ業者がいなくならないのは一般の男性会員にも問題があります。

デリヘル感覚で頻繁に利用する人がいるんですよ。

「本番ができるなら業者でも別にいっか」という感じでリピーターになっている男性もけっこういます。

そのため運営が援デリ業者を強制排除しても、業者はすぐに新しくアカウントを作って集客します。稼げますからね。

普通の恋愛がしたい人や、素人女性との出会いを求めている人にとっては迷惑な話ですけど、
人の欲望がなくならない限り撲滅は難しいでしょう。

 

リピーターの男性もいる援デリ業者ですが、サービスは普通のデリヘルと比べて酷いと評判です。

 

写真とは別人が来た・・・

援デリ業者のプロフィール写真はネットで盗んできた別人のものを使っています。
違法営業をしているので本人の写真は使いません。

写真よりかなり容姿の悪い人が来ることが多いです。

 

2時間の約束だったのに30分で帰った

援デリ嬢は適当にプレイしてすぐに帰ります。

 

メールの会話と話が噛み合わない

メールは打ち子が書いていて、援デリ嬢はメールの内容を知らないので話が噛み合いません。

 

日本語がカタコト(外国人)だった

中国人や朝鮮人、おばさん、デブ、ブスは当たり前です。

<出会い系の外国人の実態>

 

では、どうすれば見破れるのでしょうか?

 

援デリ業者の見分け方

見分けるのは簡単♪

 

代表的な見分け方を4つ紹介しますね。

 

援デリ業者は会う前に必ず金銭交渉をする

普通の出会い目的の女性が会う前に金銭交渉をすることはありませんから、すぐに「援助交際か援デリ業者だな」と分かりますね。

業者
金の約束してから会った方が確実だからな

 

業者側から男性にアプローチのメールを送ることが多い

ナンパする女性がいないのと同じで、出会い系サイトでも普通の女性が自分から男性に声をかけることはほとんどありません。
知らない女性からファーストメールが届いたらすぐに業者かもしれないと怪しんでください。
90%以上は業者です。

業者
ツールを使って片っ端から男にメールするのさ

 

必ず会う場所を業者が指定する

こちらが場所や日時を変更しようとしても融通が利きません。
なぜなら女性の送り迎えや業者のテリトリーがあるからです。
場所の変更ができなかったら業者でほぼ間違いありません。

業者
こっちの都合に合わせてもらわないと困るんだ

 

援デリ業者はアダルト掲示板によく出没する

アダルト掲示板は業者と援助交際の巣になっています。
普通の出会いを求めるならピュア掲示板だけを使いましょう。

業者
アダルト掲示板に来る男は鴨になりやすい奴が多いんだ

<アダルト掲示板の使い方>

 

援デリ業者の特徴や見分け方は以下の記事でさらに詳細に解説しています。

 

②アドレス収集業者

アドレス収集業者

業者
アドレス収集業者の目的は個人情報だ

アドレス収集業者の目的と手口

アドレス回収業者、個人情報収集業者とも呼ばれます。

アドレス収集業者は、男性会員のメールアドレスやLINE IDを聞き出すことを目的としています。

何百人、何千人分の個人情報を集めてリスト化し、名簿屋や詐欺グループに販売しています。

 

彼らの手口はこうです。

一般女性になりすまして男性に声をかけます。
男性のことを気に入っているフリをしてその気にさせて、
「ワクワクメールでずっと話をしていると男性はポイントかかっちゃうでしょ?メールやLINEで話そうよ」と誘ってきます。
男性としてはありがたい申し出なので、すぐにメルアドやLINEやカカオのIDを教えちゃうわけですね。

そして、個人情報(LINEのID、電話番号、メールアドレス、本名、年齢など)を一通り聞き終わると連絡が途絶えます。
仕事が終わったら「もう男に用は無い」というわけですね。

盗まれた個人情報はリスト化されて売られます。
出会い系サイトの利用者リストは闇市場ではとりわけ高値で取引されています。

RSA AFCCの調査では、会員プロフィール付きの個人情報は1件1000円、メールアドレスは1件300円の値がついていることが分かっています。
1万人の情報を集めれば1000万円。十分に仕事として成り立つわけですね。

よくニュースなどで「○○万件の個人情報がハッキングによって漏洩した」と聞きますが、高値で売れるからハッカーたちは狙っているんです。

 

アドレス収集業者の見分け方

アドレス収集業者を見分ける方法もあるから安心して♪

 

アドレス収集業者を見破る方法を3つ紹介しますね。

 

トントン拍子に話が進む

アドレス収集業者は男性に気がある素振りを見せて、できるだけ早く個人情報を聞き出そうとします。

大量の個人情報が欲しいので、1人1人には時間をかけていられません。
サクサク話を進めます。

そのため業者側からアプローチのメールを男性に送ることが多いです。

援デリ業者と同じく、知らない女性から突然メッセージがきたらまずは業者を疑いましょう。

業者
効率的に個人情報を集めているんだ

 

1通目か2通目のメールでLINEの交換をしようと言ってくることが多い

普通の女性は知らない男性に対して警戒心があるので、連絡先の交換はしたがりません。
実際に会うまでは教えないという子もいるくらいです。

しかしアドレス収集業者は時間をかけたくないので、すぐに連絡先の交換をしたがります。

業者
聞けばすぐに教える男ばかりだから仕事が捗るぜ

 

最初からあなたのことを気に入っているようなやたら積極的な文面を送る

これも話を早く進めるための業者の作戦ですので気をつけましょう。

業者
男なんて少し色目を使うだけでイチコロさ

 

妙に話が早いと思ったら注意しましょう。

早い段階で連絡先の交換を提案されたら、まずは捨てアドを教えるのが安全です。

捨てアドでしばらくやり取りをしてから大丈夫そうだと確信したら、本アドを教えましょう。

こちらが時間をかけることでアドレス収集業者はボロを出してきます。

 

アドレス回収業者については以下の記事でさらに徹底解説しています。

 

③他サイト誘導業者

他サイト誘導業者

業者
誘導業者は悪徳サイトのサクラだ

他サイト誘導業者の目的と手口

単に「誘導業者」とも呼ばれます。

他サイト誘導業者とは、悪質な出会い系サイトに登録させるのが目的の業者。

ワクワクメールには女性との出会いを求めている男性会員がたくさんいます。

美女と出会えるなら多少の出費もいとわないとリッチな男性もたくさんいます。

そんな気持ちにつけこんでくるのが他サイト誘導業者。

 

彼らも一般女性のフリをして男性に近づきます。

仲良くなると「他のサイトをやってるからそっちで話そうよ」「ワクワクはもうやめるから他のサイトでやり取りしない?」などと言って誘ってきます。

女性と脈ありだと思っている男性はもっと話したいので、罠とも知らずに女性が指定してきたサイトに登録してしまうんですね。

登録すると、超高額なポイントを購入させられて会話をすることになります。
これはおかしいと思って退会しようとすると、退会料金として数十万円を請求されることもあります。

実際に誘導業者が逮捕された事件もあります。

このケースではSNSの利用者を悪質な出会い系サイトに誘導して金銭を要求する手口でした。罪状は詐欺罪。

料金を請求されても支払う義務はないし、消費生活センターや警察などに相談すれば犯人たちは逮捕されるので心配はいりません。

 

他サイト誘導業者の見分け方

誘導業者が一番簡単に見破れるよ♪

 

他サイト誘導業者は見破るのが超簡単

「他のサイトやブログ等に登録して欲しい」と必ず言ってきます

お願いされたら100%業者確定。

無視するか、ワクワクメールの運営さんに連絡しましょう。利用規約違反なので業者は強制退会させられます。

 

他サイト誘導業者については以下の記事でさらに徹底解説しています。

 

その他の詐欺業者

ポツポツとしかいない業者ここから紹介する業者はワクワクメールにはほとんどいませんが、
他の出会い系サイトやマッチングアプリにはいるので念のために注意しましょう。

 

ワンクリック詐欺・フィッシング詐欺業者

業者
架空請求詐欺などの業者だ

出会い系界隈でも最近少しずつ増えていると言われている詐欺業者です。

「おめでとうございます!高額商品が当たりました!」「商品発送のために個人情報を入力してください」と突然画面に表示されたり、
登録した覚えのないサイトの運営会社から「利用料金を払ってください。払わなければ法的措置を取ります。」とメールで脅されたり。

みなさんも一度は目にしたことがあるかもしれませんね。

こうした業者は出会い系サイトにはほとんどいなかったのですが、最近は目撃情報が増えているので注意しましょう。

 

出会い系サイトにいるワンクリック詐欺業者は、基本的には他サイト誘導業者と同じ手口です。

仲良くなった人に「こっちのサイトをメインに使っているから登録してくれない?」と頼まれます。サイトのリンクをクリックするといきなり高額な料金を請求されたり、個人情報が盗まれたりします。

他のサイトに誘導された時点で業者確定なので、指定されたURLを踏まずに無視しましょう。

もし料金を請求されることがあっても無視でOK。

しつこいようなら最寄りの警察署や消費生活センターで相談しましょう。

 

マルチ商法勧誘、投資詐欺業者

業者
会ってから勧誘してくる業者だ

投資やビジネス系の詐欺業者はワクワクメールにはほぼいませんが、SNSやマッチングアプリで増えています。

仲良くなった人に会いに行ったらマルチの勧誘をされたとか、副業ビジネスの勧誘をされたというパターンですね。

マッチングアプリではFXや仮想通貨の投資詐欺もたまに見かけます。

こういった詐欺グループは電話登録や年齢確認が必要なワクワクメールのような出会い系サイトにはほとんどいません。
誰でも簡単に登録できるツイッターやマッチングアプリに多いです。

 

ホスト、ぼったくりバーの客引き

業者
水商売もいるぞ

最近はホストがマッチングアプリで知り合った女性を自分の客にするのが営業方法のひとつになっています。

女性を自分に惚れさせて、客として店に呼び、貢がせるわけですね。

 

ぼったくりバーの客引きもマッチングアプリにはいます。

綺麗な女性が「一緒に飲みに行ける人!募集中!」などと掲示板で誘って、引っかかった男性とぼったくりバーに連れていく手口。

会う前にお店の名前を聞いておけばGoogle検索などでぼったくりバーではないか調べることができますが、
会った当日に「おすすめのお店があるの!」と言われて連れていかれたら騙される確率が高いです。

 

電子マネー詐欺

業者
電子マネーを盗む連中だ

割り切りで女性と会う約束をした時に、こんなことを言ってくる場合があります。

「初めて会う時は不安だから、iTunesカードで5000円だけ先払いして欲しい」

ここでうっかりiTunesカードのシリアルナンバーを女性に教えてしまうと、会うこともなく連絡がつかなくなります。

女性は会うつもりなんて最初からなくて、5000円をだまし取るのが目的だったわけです。

外国人がよく使う手口ですが、彼らは日本人女性になりすまして騙すので正体までは見抜けないことが多いですね。

 

業者の見分け方は他にもたくさんある

業者を見分けるのは簡単

TwitterやInstagramなどと同様に、ワクワクメールにも業者はいます。

じゃあ業者がいるから会えないかというとそんなことはありません。

業者なんて誰でも簡単に見分けられますから。

見分けられたら手も足も出ないぜ・・・

 

また、女性をだまそうとする業者はワクワクメールにはほとんどいないので、心配しなくても大丈夫です。

 

 ワクワクメール公式サイトはこちら

 

ただ、出会い系サイトに登録したばかりの頃は、普通の女性なのか、業者が普通の女性になりすましているのか迷ってしまうこともあると思います。

そんなときは、以下の記事で紹介している見分け方も参考にしてみてくださいね。

実践的な見分け方を多数紹介してます。

 

さらに詳しい見分け方の記事!

業者のメールには特徴がある!ワクワクメールの業者をメールだけで見分ける方法を紹介します!

  ワクワクメールにも業者がいますよね。 無駄にポイントを浪費させられるし、目障りだし、とても迷惑な存在です。 ワクワクメールの運営さんも頑張って業者を排除してくれていますが、完全に撲滅でき ...

続きを見る

ワクワクメールの業者をプロフィールだけで見分ける方法

  ワクワクメールは他の人のプロフィールをどれだけ読んでも無料。 ほとんどのポイント制の出会い系サイトはプロフィールを読むだけで10円必要なのに、ワクワクメールは無料。 ということは、 プロ ...

続きを見る

ワクワクメールの素人女性の見分け方は簡単!!

  他の出会い系サイトに比べると非常に少ないですが、ワクワクメールにも業者がいます。 素人女性と業者を見分ける方法を身につけておかないと、うっかり騙されてしまうかもしれませんね。 とは言って ...

続きを見る

ワクワクDBの登録&活用法。業者、割り切り、CB、地雷を見破れる!?

  ワクワクDBという裏サイトをご存知でしょうか? このサイトを利用すると、 業者を見破れたり、地雷の女性を見分けることができたりします。 この記事では、 ワクワクDBの使い方や登録方法につ ...

続きを見る

迷った時に読み直してね!

-ワクワクメール, 業者/サクラ/美人局

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2019 All Rights Reserved.