ワクワクメール 業者/サクラ/美人局

LINEから出会い系サイトへ誘導する詐欺業者の手口と対策方法。ワクワクメールでも気をつけよう!

投稿日:

 

SNSや出会い系サイトには通称「他サイト誘導業者」と呼ばれる業者がいます。
単に「誘導業者」と呼ばれることもあります。

誘導業者は一般人を詐欺サイトに誘導し、多額のお金を巻き上げます。

ツイッターやインスタグラムのような誰もが利用するSNSに誘導業者はいますが、ワクワクメールやペアーズのような出会い系サイトにも多少いるんですよ。

業者怖い!

 

この記事では誘導業者の手口と、詐欺に引っかからないための対策方法を解説します。

男性も女性も注意してくださいね!

誘導業者の逮捕報道!

誘導業者と言われても、いまいちピンとこない人もいるかもしれませんね。

どんな詐欺集団なのかイメージが湧きにくいと思います。

 

報道されているよ

誘導業者の詐欺グループが逮捕されたというニュースは時々されているんですよ。

実際の報道内容を見ていきましょう。

新聞報道

「違法出会い系サイトを運営する29人が逮捕された事件」

出会い系サイトで「サクラ」を使って男性会員から現金を詐取したとして、警視庁はサイト運営会社役員ら男女29人を詐欺の疑いで逮捕。

捜査2課によると、逮捕容疑は共謀して3月中旬、出会い系サイトの会員だった男性会社員に女性会員を装い「お金を支払えば電話番号を交換できる」とうそのメッセージを送り、サイト利用料などの名目で現金7万円を振り込ませ詐取したというもの。

伊藤容疑者らはLINEなどのSNSを通じて全国の不特定多数の男性らに「やりとりをしたい」などとメッセージを送信。返信があった人に「出会い系サイトで情報交換をしたい」とサイトに誘導していたという。

同課は容疑者の大半が「サクラ」で、伊藤容疑者らが「電話オペレーター」の役職で求人サイトで集めていたとみている。

出典:2019年3月20日 朝日新聞デジタル

容疑者らはSNSで知り合った人たちを「コムコム」という出会い系サイト(現在は閉鎖)に誘導し、サクラとやり取りをさせて現金を騙し取っていました。
この事件はNHK、TBS、日経新聞など多くのメディアで報道されています。

管理責任者だけではなく、サクラのアルバイトたちも逮捕されました。
アルバイトでもサクラをやると許してもらえず、前科がついちゃうということですね。

業者がサクラの仕事を募集する時は、電話オペレーター、メールオペレーター、データ入力などの名目で求人を出すので、サクラとは知らずに面接を受けてしまう一般人が多いです。注意したいですね。

 

次に紹介する事件は大きな話題になりました。

芸能人をかたった詐欺事件で、誘導業者と同じ手法を使っています。

「芸能人になりすまし出会い系サイトに誘導した詐欺師が逮捕された事件」

アイドルグループ「AKB48」元メンバーの前田敦子さんら芸能人を装ったメールを送って出会い系サイトに誘導し、高額な利用料を請求する「サクラサイト詐欺」に関与したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は詐欺容疑で、ソフトウエア開発「フリーワールド」社長を逮捕した。

逮捕容疑は出会い系サイト「ライン」の会員に対し、前田敦子さんやマネジャーになりすまして「相談に乗って」と持ちかけてメッセージをやりとりし、サイト利用料計約136万円を詐取したとしている。

出典:2017年2月15日 産経ニュース

芸能人のふりをしてスパムメールを送りまくって、出会い系サイトに登録させ、サイト内で多額の課金をさせる手口です。

「こんな怪しい手口に引っかかる人がいるの?」と思いますが、けっこういるんですよね。

同業者であるお笑い芸人のはんにゃの金田さんもアイドルの振り込め詐欺に引っかかっています。
金田さんがスピードワゴンの小沢さんに相談したら「お前馬鹿か。それ詐欺だぞ」と言われて発覚。被害額は3000円で済んだそうです。

他人を疑わない素直な性格の人は騙されてしまうようですね。

 

誘導業者の手口!

誘導業者はだいたい3つのパターンを使います。

  1. 優良出会い系サイトからLINEに誘導し、LINEから悪質な出会い系サイトに誘導する
  2. SNSのDMから悪質な出会い系サイトに誘導する
  3. スパムメールを送り付け、悪質な出会い系サイトに誘導する

業者の最終目標は悪質な出会い系サイトに誘導して、そこで高額課金をさせること。

優良出会い系サイトや大手SNSでターゲットをおびき寄せたり、手当たり次第にスパムメールを送ったりして、ターゲットを詐欺サイトに登録させようとします。

 

具体的な手口を見ていこう!

優良出会い系サイトから誘導する手口

三大出会い系サイト

誘導業者はワクワクメール・PCMAX・ハッピーメールといった優良出会い系サイトに紛れ込んでいます。
PairsやTinderなどのマッチングアプリにも当然います。

 

出会い系サイトで狙われるのは主に男性で、手口は以下の通りです。

  1. 誘導業者は自分のアカウントに綺麗な女性のプロフィール写真を載せて、恋人がいない若い女性や浮気願望のある人妻などになりすます。
  2. 掲示板で募集をしたり、自分からメッセージを送って男性と接点を持つ。
  3. すぐにLINEのIDを交換して、サイト内ではなくLINEでやり取りをする。
  4. LINEのやり取りで男性を信頼させ、詐欺サイトに登録するように誘導する。

出会い系サイトにいる男性は女性に飢えているので、可愛くてエッチそうな女性の方から積極的にアプローチをされると喜んじゃうんですね。
待ってました!とばかりに食いつきます。

やり取りを重ねるうちに「もうちょっとで会えそう。このチャンスを逃したくない。」と思うようになります。
そう思うように業者が仕掛けてくるんです。

男性がそんな気持ちになったのを見計らって業者は「LINEができなくなったから、別のサイトで話をしたい」と言い出します。

LINEでやり取りができなくなる理由もいろいろ言うんですよ。

たとえば、
「スマホが壊れたから、このサイトで話しませんか?http://…。あなたと繋がれなくなったら寂しいです。」
「旦那が勝手に私のLINEを見るから、他のサイトで連絡を取りたい。http://…」
「これ私が書いているブログです。http;//...。ブログはパスワードがかかってて誰からも見られる心配がないから安心して話せるんだ。」みたいな感じです。

冷静な時なら超ウソ臭いと思うのですが、「どうしてもこの子を逃したくない」と思い込んでいる男性は嘘くさいと思いつつも言う通りにしてしまうんです。

登録は無料と言われるので「とりあえず登録だけなら…」と思っちゃうんですね。

そして指定されたサイトに登録すると、そこで課金させられるというわけです。
入会金を支払ったり、メッセージが1通490円だったり、連絡先の交換に5万円必要だと言われたり、退会しようとしたら違約金として10万円請求されたり。

無視すると「支払わなければ裁判を起こす」と脅すメールもサイトから送られてきます。

おかしいと思いつつも、「裁判」という言葉にビビッてみんなお金を払ってしまうんですね。

 

もちろん優良出会い系サイトの運営会社も黙って見ているわけではなく、誘導業者を見つけたら排除しているのですが、
誘導業者はサイト内では悪さをしない普通の女性になりすましているので見つけるのが難しいんですよね。

サイト内のメールで誘導していればすぐに証拠が掴めるのですが、一度LINEに移動することで優良出会い系サイトの運営からは分からなくなります。

運営としては証拠がない状態で強制退会はさせられないので、騙された男性たちから複数の通報が入るまで対処のしようがないというわけです。

 

SNSから誘導する手口

Twitter,Instagram,Facebook

誘導業者はツイッター、インスタグラム、フェイスブックにたくさんいます。

その数は出会い系サイトよりも多いです。

 

SNSにいる誘導業者は綺麗な女性の写真をアイコンにしたり、エッチな画像を投稿したりして男性たちの気を引きます。

出会いが欲しいとアピールしつつ、DMを送ったり、男性たちからDMをもらったりして、LINEに誘導します。

そしてLINEから詐欺サイトに登録させるわけです。

基本的な手口は出会い系サイトにいる誘導業者と同じですね。

一度LINEに移動するパターンが多いですが、SNS内で詐欺サイトのURLに誘導することもあります。

その場合は通報が入り次第アカウントが凍結されますが、
電話番号認証や年齢確認がある優良出会い系サイトと違って、ツイッターやインスタはいくらでもアカウントを作り直せるので、業者としては「凍結されてもまた作り直せばいい」と考えているようです。

 

スパムメールから誘導する手口

大量の迷惑メール

スパムメール(迷惑メール)を送り付ける手口は古典的ですね。
20年以上前からずっとあります。

手当たり次第にメールを送って、メールに記載しているURLを踏ませるという手口。

悪質な出会い系サイトに誘導することもあるし、フィッシング詐欺や副業詐欺などの手口として使われることもあります。
そのメールアドレスが使用されているか確認するためだけに送信されることもあります。

芸能人を装って知り合いのメールアドレスと間違えたという設定で送ってくることもあります。
さきほど紹介した前田敦子さんを装った詐欺の報道の手口です。

少しでも怪しいと思ったらメールを開かない、メールに記載されているURLをクリックしない、そして迷惑メール設定をして二度とそのメールアドレスから届かないようにしましょう。

 

詐欺サイトの特徴

優良出会い系サイトから詐欺サイトに誘導されるケースでは「出会い系サイトに登録して欲しい」と言われるケースが多いです。

もちろんその出会い系サイトは詐欺サイト。
登録したらお金を取れるだけ取ろうとしてきます。

詐欺サイトには以下のような特徴があります。

要注意!
  • 無料で登録できると事前に言われる
  • 年齢確認がない
  • 登録するとメッセージ1回につき200円以上必要になる。500円以上のことも多い。
  • メールアドレスを登録すると、迷惑メールが山のように届く
  • 連絡先の交換をするには1万円以上のポイントが必要になる
  • 退会しようとすると違約金や退会手数料という名目で多額の金銭を請求をされる
  • 支払いを拒否すると、違法行為だと追及し、裁判をチラつかせる

これらの特徴があるサイトには絶対に登録しないこと。

相手がどれだけ魅力的な人でも関係ありません。なりすましているですから。

十分に注意してください。

 

詐欺サイトに登録してしまった時の対処法

詐欺サイトに登録してしまった場合は課金してはいけません。相手から何を言われても無視しましょう。ガン無視でOK。

すぐに警察、消費者庁、消費生活センターに相談をしましょう。
以下のリンクに連絡先が掲載されています。

 警察庁 インターネット安全・安心相談

 消費者庁 サクラサイトトラブル

 国民生活センター 全国の消費生活センター

相談する女性

すでに課金してしまい、被害額が大きい場合は弁護士にも相談しましょう。
自治体によっては無料弁護士相談会も行っています。

ただ弁護士が着手するとなると、被害額が数万円程度の場合は取り戻せたとしても弁護士費用でトータルではマイナスになってしまうので泣き寝入りすることになります。

被害額が数十万円以上であれば弁護士費用を除いてもプラスになるので、弁護士さんに頑張ってもらいましょう。

 

クレジットカード情報を入力してしまった場合は、クレジット会社や決済代行会社にも連絡を入れましょう。
これらの会社は管理責任があるので、実態を調査する可能性が高いです。

 

誘導業者に騙されない方法

誘導業者は様々な手口でサイトに登録させようとしてきます。

いろいろな設定の人になりすまして、信頼関係を築き、様々な理由をつけてサイトに登録させようとします。

 

怪しむ男性

相手に以下のような特徴があったら「業者かも?」とまずは考えましょう。

  1. まだやり取りが少ないのに好意を持たれる
  2. LINEやメールアドレスの交換をしたがる
  3. 写メが可愛いorイケメン
  4. LINE@を使っている
  5. 理由をつけてスマホが使えない、LINEが使えないと言い出す
  6. 「私の写メはこのサイトで見れます」と言ってURLに誘導する
  7. 「私のブログに登録してみて」と言ってURLに誘導する

「出会い系サイト・ブログ・会員専用ページなどに登録して欲しい」とお願いされた時点で、100%業者確定です。

「お前、誘導業者だったんだな。今すぐに通信記録とサイトを通報するわ。」と言ってやりましょう。

LINEはブロックされ、二度と返信が来なくなります。

業者は通報すると言われたら、いち早く逃げることしか考えません。自分の痕跡を消すことに必死です。
詐欺の疑いで警察が捜査を始めますからね。

次の被害者を生まないために警察や消費者センターに通報し、誘導元になった優良出会い系サイトやSNSにも情報を提供しましょう。

社会貢献だね!

手錠をかけられる詐欺師

素直な人は「別の場所で話そう♪」と言われたら疑いの気持ちを持ちつつも誘導されてしまうのですが、それは絶対にダメ。

どんな理由があっても「会話する場所を変えよう」なんて普通の人は言いません
発想すらしません。

LINEやメールのやり取りで何らかのURLを書いてきたら「こいつ犯罪者だったんだ」とすぐに頭を切り替えましょう。

 

迷ったら相談してみよう!

怪しいと思いつつも相手のことを信じたいと思ったら、
URLをクリックする前に「こんなメッセージをもらったんだけど、どう思う?」と信頼できる友人や家族に相談するといいですよ。

スピードワンゴンの小沢さんがはんにゃの金田さんに言ったように「それ詐欺だよ」と冷静に教えてくれます。

騙される人は自分では冷静なつもりでいますが、周りから見れば冷静ではなくなっています。

悩んだ時に他人の客観的な意見を聞いてみると、自分が気づかなかった視点やアイデアの話をしてくれますよね。

 

 

こっちもチェック!

ワクワクメールのプロフィールのキャリアがPCになっている女性はだいたい業者

  ワクワクメールのプロフィールには「キャリア」という項目がありますよね。 このキャリアがPCになっている女性には注意してください。 高確率で業者です。 業者 俺が一般人になりすましてるんだ ...

続きを見る

ワクワクDBの登録&活用法。業者、割り切り、CB、地雷を見破れる!?

  ワクワクDBという裏サイトをご存知でしょうか? このサイトを利用すると、 業者を見破れたり、地雷の女性を見分けることができたりします。 この記事では、 ワクワクDBの使い方や登録方法につ ...

続きを見る

ワクワクメールの業者対策をしよう。悪質な詐欺もこれでバッチリ。

  すべてのSNSには業者がいます。 業者 俺のこと呼んだ?   ツイッターには投資詐欺業者、YouTubeには副業ビジネス詐欺業者、マッチングアプリには個人情報収集業者など、今や ...

続きを見る

ワクワクメールなら美人局の心配なし。未然に防ぐ方法と対処法も解説!

  出会い系サイトやマッチングアプリには美人局(つつもたせ)がいるから怖い・・・ そんな心配をする人もいます。 ワクワクメールを使っていて美人局の被害にあったという人を私は一人も知らないので ...

続きを見る

 

-ワクワクメール, 業者/サクラ/美人局

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2019 All Rights Reserved.