ワクワクメール 業者/サクラ/美人局

援デリ業者の手口と見分け方!ワクワクメールで安全に会うために知っておこう!

2019年9月23日

 

出会い系サイトからなくなって欲しいもの第一位と言えば…

「援デリ業者」です。

ウザい!

 

援デリ業者がいなければもっと掲示板を快適に使えるし、目障りなメッセージも少なくなるんですけどね。

ワクワクメールやPCMAXは運営が頑張って排除しているので業者は少ない方ですが、それでも「業者が多い」と感じるユーザーも少なからずいます。

ハッピーメールなど他の出会い系サイトは多すぎますね。

 

この記事では援デリ業者について徹底的に解説していきます!!

業者の手口、実態、見分け方などを「これさえ読めば全部分かる」というレベルで書きました。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」と言いますからね。

孫氏の兵法!

援デリ業者に打ち勝つために、彼らのことを知り尽くしましょう!!

援デリ業者とは

援デリ業者とは「援助交際をしたい男性の元へ女性を派遣してホテルで売春させる」というビジネスをしている業者のことです。

援デリとは「援助交際デリバリーヘルス」を略した呼び方です。

 

この説明だけでは分かりにくいので、援デリ業者の具体的な手口を見ていきましょう。

デリヘルに似てるよ

援デリ業者の手口

援デリ業者はお客となる男性をネットで集めます。

彼らがまず最初にすることは、出会い系サイトやTwitterなど複数のサイトで架空の女性のアカウントを大量に作ること。

「打ち子」と呼ばれる役割の従業員がそのアカウント群を運用し、客となる男性と接触します。

「私、セフレが欲しいので、2万円で会いませんか?」などと言って、割り切り(売春)に興味のある男性を誘うわけですね。

男性が話に乗ってきたら、ホテル街の近くで待ち合わせをし、そこへ女性(援デリ嬢)を派遣して、お客の男性と合流したらホテルに直行。

先払いでお金を徴収し、プレイをしてサヨナラ。

再び会う約束をすることもありますが、ほとんどの場合はそれっきりで終わりです。援デリ嬢とは二度と連絡が取れなくなります。

男性は素人女性と1回限りの売春をしたのか、セフレになる約束を女性に破られたのか、援デリ業者に騙されたのか定かではないままです。
騙された自覚がない人はまた同じ手口で騙されます。

 

女性が事務所から派遣されてホテルでプレイするので、実態としてはデリヘルに近いです。

男性はデリヘルだと思っていないところが全然違いますけどね。

援デリ業者は援デリだけ専門でやっていることもあるし、普通のデリヘルと並行して援デリをしていることもあります。

 

援デリ業者の女性の特徴

援デリ嬢はいろんな子がいます。

元風俗嬢もいるし、出会い系サイトで個人売春をしている素人女性がスカウトされて援デリ嬢になったり、知り合いからの紹介、SNSの募集に応募する子もいます。

Twitterにも援デリ嬢や打ち子を募集しているスカウト用のアカウントが存在するんですよ。

ツイッターで援デリ業者を募集するアカウント

私は援デリで働いている女性のことを援デリ嬢と呼んでいますが、業者やスカウトは「キャスト」と呼ぶことが多いです。

Twitterは無法地帯…

Twitterは規制が緩過ぎますね。売春、詐欺、誘拐など何でもあり。Twitterでは殺人事件も度々起きていますが改善しないですよね。

 

貧困に苦しむ女性

援デリ嬢の中には幼少期に育った環境が悪く、精神疾患を患っていたり、貧困に苦しんでいる女性もいます。お金に困っている外国人女性も多いです。

未成年の家出少女が生活費を稼ぐためにこういった募集に応募することもあります。

映画『天気の子』でもヒロインの少女が、貧困に窮して風俗店に入店しそうになるシーンがありましたね。

 

援デリ業者は犯罪。
客が罪に問われるのは稀。

援デリ業者は風俗店経営者、反グレ、暴力団関係者等が運営していて、売春の勧誘・周旋・管理売春・風営法違反等を行っている犯罪組織です。

警察に通報すれば逮捕されます。

逮捕された援デリ業者

実際に援デリ業者が逮捕された事件はいくらでもあるんですよ。

以下のような報道が頻繁にされています。

事件報道①
女子中学生に「援デリ」あっせん 統括役の男逮捕

援助交際デリバリーヘルスで働くよう少女をあっせんしたとして、県警少年捜査課と相模原南署は、職業安定法違反の疑いで、自称金融業の男を逮捕した。

県警は補導した少女の供述から、同容疑者を統括役とする援デリ組織を特定。スカウト役や客引き役ら計7人を摘発した。

県警によると、同容疑者は知人の男に1人5千円の報酬で少女のスカウトを指示。この男はネット掲示板に「簡単に稼げる仕事がある」などと書き込み、連絡のあった女子生徒を同容疑者に引き渡した。同容疑者から生徒をあっせんされた援デリ業の男は、出会い系サイトで少女に成り済まして客を募り、約10人を相手に約1万5千~2万円で売春させていた。

さらに、知人の男は同容疑者に知らせぬまま、この女子生徒に約10人との売春を2万5千~8万円で仲介、売り上げを搾取していた。

県警はこのほか、児童福祉法違反や児童買春・ポルノ禁止法違反容疑などで、客ら20~50代の男女4人を摘発した。

出典元:2015年2月11日付 神奈川新聞

 

事件報道②
少女にわいせつ行為させる、容疑の売春クラブ運営者を逮捕

派遣型売春クラブ「援助交際デリバリーヘルス」の手口で少女にわいせつな行為をさせたとして、県警少年捜査課と緑署は、児童福祉法違反の疑いで、会社役員の男を逮捕した。

県警によると、男は埼玉県内で、援デリを運営し約1500万円を売り上げていた。
テレホンクラブや出会い系サイトで18歳以上を装って客を集めさせた上、少なくとも15人の14~17歳の少女に売春などをさせ、約300人の客を相手にした少女もいたという。

同課によると、同容疑者の下には「客付け」役がおり、少女らを客との待ち合わせ場所近くまで車で送っていたほか、自宅や「拠点」と呼ばれるアパートで少女らと一緒に生活し、管理下に置いていた。
客からは原則2万円を受け取り、男が1万円を得て、残る1万円は少女らが受け取っていたが、客付け役に事実上回っていた。

男らは口コミなどで家出中の少女などを集めていた。
やめる際には100万円の「罰金」を求められ、県警に対し「やめたかったが、やめられなかった」と話す少女もいるという。

別の児童福祉法違反事件の捜査で発覚。
県警は、男側に少女を紹介したとして、職業安定法違反の疑いで同県に住む少女2人を逮捕していた。

出典元:2014年2月5日付 神奈川新聞

 

事件報道③
「援助交際デリバリーヘルス」の手口で少女に売春させる、容疑者5人逮捕

少女の派遣型売春「援助交際デリバリーヘルス」の手口で未成年に売春させたとして、県警少年捜査課と山手署は、児童福祉法違反と売春防止法違反の疑いで、無職男の容疑者ら19~32歳の男女5人を逮捕した。

県警によると、同容疑者は「援デリ」を運営し、ほかの4人は従業員として働いていた。県警の調べに対し、同容疑者らは出会い系サイトで客を集め、川崎市中原区内など4地域を拠点に約1億1千万円を稼いだと供述している。

サイト上の勧誘や少女同士の紹介で約30人を集め、うち9割が未成年だったという。県警は男性客3人についても、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕している。

出典元:2013年10月1日付 神奈川新聞

 

事件報道④
16歳少女に1000人と売春をさせた男を逮捕

当時16歳の少女に売春をさせる契約をしたとして、大阪府警少年課は売春防止法違反(契約など)と児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで、堺市、無職の男(35)=別の売春防止法違反事件で逮捕=を再逮捕した。

少年課によると、少女が「1000人の客の相手をして、心も体も病んできた」と府警南署に相談し、捜査していた。

被告は出会い系の会員制交流サイト(SNS)で女性を装って集客し、ホテルなどに少女を派遣。「2017年11月から今年6月まで、約6000万円を売り上げた」と容疑を認めている。

出典元:2019年10月30日付 サンスポ

 

芸能界では「お笑い芸人のEXITの兼近さんが芸人になる前の19歳の頃に売春の周旋で逮捕されていた」と週刊文春が報道しました。

兼近さん本人の話によると、少女たちが個人売春をする際にボディーガードのような仕事をしていたそうです。
兼近さんは警察に逮捕され、簡易裁判で罰金刑になったとのこと。

賛否があるとは思いますが、現在は更生して頑張っているようなのでこれからの兼近さんに期待したいですね。

 

援デリ業者の女性と遊んだ後になって心配し始める男性もよくいます。

「売春してしまった。業者が捕まったら芋づる式に自分も逮捕されるのだろうか?」

「あの女性は本当に成人だったのだろうか?未成年だったら俺もヤバいかも」

自分も犯罪をしてしまったんじゃないかという心配ですね。

お互いに成人であれば、相手が援デリ業者であっても買った側(客)が逮捕されることはほとんどありません。

売春は違法ですが、お互いに成人であれば罰則がないため逮捕されることは99%ないんです。

どの弁護士に聞いても同じ見解です。

業者の犯罪を立証するために事情聴取くらいは受ける可能性がありますけどね。

でもそれは客を起訴するためではなく、業者を起訴するために行うだけです。「捜査に協力してください」って感じですね。

 

ただし、援デリ嬢が18歳未満だった場合はヤバいですよ。

お客も確実に逮捕されますし、大々的に報道される可能性もあります。

犯罪者の名前として永遠にネット上に残る可能性もあります。デジタルタトゥーですね。

さきほど紹介した事件報道でも18歳未満の子を買春した客は逮捕されていましたよね。

 

出会い系で警察に逮捕されるケースについては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

援デリ業者とプレイした人の体験談

お客になった男性の体験談も見てみましょう。

Yahoo!知恵袋にこんなやり取りがありました。

ID非公開さん 2019/3/10

先ほどハッピーメールでメールを交換した女性と会いましたが、悲惨な結果に終わりました。

会うまでは今まで一人も会ったことがないと言っていましたが、会ってみると何人かと会ったことがあると言っていました。

ホテルに入ると、すぐ2万を要求され渡しました。

シャワーを一人で浴びると、ベッドに横になるように言われ、ローションでてこき、立ちが悪いと言ってち〇ぽにはめるリングを購入してくるなどとほざき、全く触らせたりキスもしてくれませんでした。

頭にきて腕をつかみ「ふざけるな 」と言ったところ、じゃああるところに連絡すると言って来ました。
怖いお兄さんが来るのではと思い、帰ってもらいました。

結果としては15分程度でさよなら、何もでませんでした。

 

ame********さん 2019/3/11

あ~業者に当ってしまいましたね
しかも酷い業者にあたったようですね。

業者あるある
入室後即金請求→シャワー→寝るように促される→おざなりフェラ→ゴムを付けられる→はい!入れて!
まあ出来るんですが、超手抜き、

さてさて、質問者様がどのような出会いを想像して、希望しているのか、

即会い、即Hの出会いは上記の業者、プロに当る可能性を否定できない。
が、それなりに慣れてくると、やり取り最中で「あ、こいつ業者だな、」とわかります。

ちなみに素人の売りの子もいます。
こちらは本当に素人さんなので上手くいけば囲う事もできます。但しプロではないのでやはりこちらが上手く誘導して、というプロセスは必要かと思います。

あとまともに出会いたいならプロフィールから大人の交際を希望していない人を選び、それこそ、時間ポイントを使ってやり取りをする。というプロセスが必要でしょう。

 

ID非公開さん 2019/3/10

やはり、そんな甘い話はないですよね…

会った時に判断ミスをしました。かなり上から目線だったし、名前もメールとは違っていましたし…

何度かメールをやりとりして、業者でないかと疑ったのですが、最後の最後になって急に条件を持ちかけて来まして、承諾してしまいました。

条件(場所など)を絶対に変えないのは業者で間違えありませんね。

出典元:ヤフー知恵袋

典型的な援デリ業者のパターンです。

メールで聞いた話と会った時の話が違う、条件の融通が利かない、前払いでホテル代は別で2万円、超短時間でプレイ終了。

業者の特徴をしっかり理解していれば会う前に気づけたはずですが、初心者だとこの方のように疑いつつも騙されてしまうことがよくあるんですよ。

見分け方を知っておこう!

 

援デリ業者のデメリット

援デリ業者をデリヘルのように利用する男性もいますが、デリヘルに比べるとデメリットが大きいです。

  • プレイが雑
    最悪の客対応、適当に済ませてすぐに帰る
  • 援デリ嬢のスペックが低い
    ブス、デブ、外国人、おばさん、病気持ち
  • 未成年が派遣されることがある
    淫行罪や児童買春で後日逮捕される可能性大
  • 病気の感染リスクが高い
    援デリ嬢は定期的な性病検査を受けてない

未成年リスクと病気の感染リスクは特にヤバいです!

運が悪ければ前科持ちになったりエイズに感染したりして、人生が大きく変わってしまう可能性もありますから。

援デリ業者をデリヘルと同じように考えるのは危険です。

 

当たりの援デリ嬢もいる

私は援デリをおすすめしませんが、事実として一部の男性にとってはメリットもあります。

いわゆる「当たりの子」に出会えれば、一般の風俗店より満足度が高くなることもなくはないです。

  • 可愛い子もいる
    ワクワクDBの書き込みでは台湾人の若い女の子が可愛かったと評判
  • 相性が良い子もいる
    援デリ嬢の中にも性格の良い子はいる
  • スムーズに会える
    面倒なやり取りが一切なく、条件さえ合えばすぐに会える。素人女性を口説くのに比べて簡単。
  • 本番ができる
    援デリでは基本的に本番あり

風俗よりも縛りがゆるい援デリ業者の場合、女性と仲良くなれば業者を通さず個別に会う関係に発展することもあります。

「相性の良い子と連絡先を交換し、定期的に会うようになった」という男性もいるようです。

 

援デリ業者と素人女性を見分ける方法

出会い系サイトには割り切り援助交際)をしている素人女性もたくさんいます。

2018年には元新潟県知事がハッピーメールで有名大学に通う複数の女子大生と援助交際をしていたことが発覚しましたよね。

ハッピーメールは女子大生が買えるサイトとして評判になりました。

見分ける女性

ただ、援デリ業者と素人女性を確実に見分けるのはけっこう難しいんです。

素人女性にも半プロみたいな子や元風俗嬢がいます。

援デリ業者でもプロフィールだけ見れば完全に一般の女性になりきっている場合もあります。

相当慣れた人でないと簡単には見破れません。

でも不可能ではないですよ。

いろいろ特徴があるので、後ほど詳しく解説します。

 

素人女性を見分けるならワクワクメールを使うのが確実ですね。

セルフィー認証ワクワクDBプラチナクラス特典など、他のサイトにはない強力な機能があるので、援デリ業者を見抜くには最適です。

<素人女性の見分け方はこちら>

 

援デリ業者の見分け方

ここからは援デリ業者の見分け方を解説します。

援デリ業者にはたくさんの特徴があるので、慣れればすぐに見分けられるようになりますよ。

これさえ知っておけば鉄壁の防御!

騙されることはなくなります!

鉄壁の防御

20個の典型的な特徴を紹介しますね。

 

キャリア(使用端末)がPC

一番分かりやすいのが、プロフィールの「キャリア(通信端末)」という項目が「PC」になっているかどうかを見ること。

PCになっていたら90%以上の確率で業者です。

一般の女性はスマホを使っている人がほとんどなんですけど、業者はPCを使うことがよくあるんですよ。

業者がPCを使う理由については以下の記事で解説しています。

 

プロフィールやメッセージがエロい

援デリ業者はエロい女になりすまします。

彼らがエロい女のふりをする理由は「すぐに会ってエッチできそう」と男性に思わせるため。

単細胞な男を狙っているわけですね(笑)

援デリ業者がよく使うエロ設定は以下の通り。

  • セフレになってくれる男を探している
  • すぐにエッチできる男がいい
  • 旦那とセックスレスなので欲求不満
  • いつも一人でオナニーしている

こういうエロ女をプロフィールやメッセージで演じていたら、90%以上の確率で援デリ業者です。

 

アダルト募集(アダルト掲示板)に投稿している

アダルト募集をしている女性の多くが業者です。

アダルト募集には援デリ業者もいるし、アドレス回収業者誘導業者もいます。業者の巣窟。

もちろん素人女性もいるんですけど割合は2~3割程度。少ないです。

つまりアダルト募集をしている女性の7割は業者なので注意しましょう。
ハッピーメールだと9割以上が業者ってこともあります。

 

自分がアダルト掲示板で募集をして女性からの連絡を待つのであればまだいいのですが、女性の募集にメールを送るのは危険です。初心者は手出し無用。

上級者にとってもアダルト募集は素人女性と業者を見分けるのに時間がかかるので、非効率的なんですよね。

私も昔は使っていましたが、今は全く使っていません。

アダルト募集については以下の記事でも詳しく解説しています。

 

募集(掲示板)の投稿回数が多い

業者はいろいろなテーマの掲示板に投稿します。1日に2度3度と募集をかけることも珍しくありません。

募集の投稿回数が多い女性はほとんどが業者。

素人女性は頻繁に募集をする子でも週に1回くらい。

割り切りをしている子でも毎日募集する子は少ないです。

 

写真が可愛い

業者はブサイクな子の写真を使いません。

男性のほとんどがストライクゾーンだと思うような子の写真を必ず使います。

つまり業者は可愛い子の写真しか使わないんですね。

 

素人女性にも可愛い子はいますが、数は多くありません。

可愛い子が普通の子より少ないのは当たり前ですよね。可愛い子は数が少ないから価値があるわけですから。

大手の出会い系サイトやマッチングアプリにおいても同じです。

もし出会い系に登録して「このアプリ可愛い子ばっかりじゃん!」と思ったら、それは業者だらけのアプリということなので注意しましょう。

 

ただし「可愛い子には注意しろ!」というノウハウは有名になり過ぎてしまいました。

そのため、最近はあえて写真を掲載しない業者も増えています。

プロフ写真がない女性を狙えば確実に素人女性というわけではないんですよ。

他の特徴と合わせて総合的に考えましょう。

 

スタンプで顔を隠す

業者は援デリ嬢本人の写真を使いません。

ネットで適当に拾ってきた一般人の写真を使っています。

そのため、会ったら別人が来るんですよ。

お客の男性にしてみたらガッカリですよね。可愛い子と会えると思っていたのに別人が目の前に立っているわけですから。
女性の顔を見て「やっぱりやめた」と言い出す男性もいます。

そこで業者はドタキャンさせないために写真を加工します。

顔を半分くらいスタンプなどで隠して、完全に別人とまでは言えないくらいの奇跡の一枚っぽく仕上げるんです。可愛い雰囲気だけ残すわけです。

「プロフ写真が可愛い&スタンプで加工している」という特徴があったら業者の可能性が高いです。

 

好みの男性のタイプが幅広い

業者はお客を選びません。

「金さえ払ってくれるのであれば、どんな男性でも基本的にOK」というスタンス。

そのためプロフィールに好みの男性を書く場合は、対象者ができるだけ広くなるように工夫します。

「希望する男性の年齢を20代前半~50代」にしていたり、「常識のある人に会いたい」と書いていたり。

ほとんどの男性に当てはまることを希望のタイプの条件に設定しています。

条件を絞っているように見せかけて実は全然絞っていないんですね。

 

スリーサイズやカップ数を記入している

援デリ業者は「この子に会いたい」と男性に思わせようとします。

そのひとつの手段として、プロフィールにスリーサイズや胸のカップ数を記入しています。

ナイスバディの女性だと思わせれば男性の食いつきが良くなりますからね。

 

逆に、素人女性はスリーサイズやカップ数をあまり書きません。

セクシャルなことまでは公表したくないのが女心なんですね。

それに自分のヒップサイズまで知っている女性はほぼいません。スリーサイズを全部書いていたら業者で確定です。

 

S女アピール

援デリ業者はS女をアピールすることが多いです。

  • 受け身より攻める方が好き
  • 男性をイカせたい
  • どちらかと言うとSかも

こんな感じのことをプロフィールやメッセージに書いています。

なぜS女になりすますかというと、雑なプレイをしても男性に文句を言わせないため。

援デリ業者は短時間でプレイを終わらせたいので、極力男性に攻めさせません。時間の無駄なので。

女性主導で手早くイカせて、20分くらいで帰ります。

男性としては不満が残りますが、事前に「私はSだからいつもこんな感じだよ」と言っておけば諦めさせやすいですよね。

S女アピールはそのための布石というわけです。

 

確実に会える男性を希望している

援デリ業者や割り切りをしている素人女性は確実に会える男性を探しています。

そのため、以下の条件をプロフィールに書く人が多いです。

  • ドタキャンしない人
  • ちゃんと会える人
  • 約束守れる人

会う約束をしたのにドタキャンしたり、お金を払おうとしなかったり、約束の時間を守らなかったり、そういう男性を排除するために書いているんですよ。

割り切りをしている男性は頻繁にドタキャンします。
待ち合わせ場所に先に到着して、遠くから女性の顔を確認して自分の好みじゃなかったら会わずに帰る人もいます。

クズも多いです。
先払いの約束で会っても「後で払うから」と言って財布を出そうとせず、プレイが終わって女性がシャワーを浴びている間に逃げたり。

援デリ業者も、割り切りをしている素人女性も、そんなクズ男を避けたいわけですね。

 

大人の交際を希望している

ワクワクメールやハッピーメールではプロフィールに「興味があること」という項目があります。

ここに「大人の交際」が表示されていたら割り切り目的でほぼ確定。

援デリ業者か割り切りをしている素人女性のどちらかです。

<大人の交際について詳しくはこちら>

 

即会い希望

援デリ業者は即会いしたがります。

効率よく援デリ嬢を回転させたいので、長々とサイメでやり取りをすることはありません。

即会い系の掲示板を使ったり、プロフィールに「LINE交換できます」と書いていることもよくあります。

 

外国人またはハーフ

出会い系サイトにいる外国人のほとんどは割り切り目的。

近年は外国人グループの援デリ業者も増えていて、ほとんどはアジア系です。

プロフィールに「中国と日本のハーフです!」などと書いている女性も業者率が高いですね。
会った時にカタコトの日本語をしゃべっても「ハーフだからか」と男性に思わせるためにこんな書き方をしているんですけど、本当は純粋な中国人です。

<外国人について詳しくはこちら>

 

日記を書いていない

ワクワクメール、PCMAX、ハッピーメールなどの大手出会い系サイトには日記やつぶやき機能があります。

素人女性の中には日記やつぶやきを書く人がけっこういるんですけど、業者はあまり書きません。投稿していても3つくらい。10も20も書くことはありません。

援デリ業者のアカウントは運営にすぐBANされるので、昔の日記が残っていることもありません。残っていても半年以内。

そのため、数年前の日記やつぶやきがある女性や10回以上投稿している女性は99%素人女性です。

 

テンプレのファーストメール

業者は多くの男性に一斉送信でファーストメールを送ります。

そのため、誰に送っても違和感を感じないテンプレートの文章になっています。

  • 男性の名前を書かない
  • 極端に短い挨拶だけのメッセージ
  • 物語調の長い自分語りのメッセージ
  • 簡単な自己紹介のみ
  • 「興味があったらプロフィールを読んでね」とだけ記載
  • 「会える人ですか?」という質問のみのメッセージ

業者のメールの特徴については以下の記事で具体例を挙げて解説しているので、こちらも参考にしてみてくださいね!

 

サイト外で直接やりとりしたがる

業者は出会い系サイト内で男性とやり取りを始めたら、すぐにLINEのIDやメールアドレスの交換を提案してくることが多いです。

サイト内で割り切りの条件交渉をすると通報された時に証拠が残ってしまい一発アカBANされるので、それを避けるためです。

また、サイト外でやり取りをすれば、割り切りをしている男性の個人情報を集めて名簿業者に売ることもできます。

業者にとっては一石二鳥なわけですね。

 

援デリ業者の相場はホ別2

援デリ業者のプレイの相場は「本番アリでホテル代は別で2万円」。

東京、大阪、名古屋などの大都市圏ではほぼこのくらい。

それ以外の地方都市では1.5万円(ホ別苺)のこともあります。

隠語では「ホ別2」「別2」「穂別煮」などの言い方があります。

<割り切りの隠語集>

 

直接的に「ホ別2でお願いします」という業者もいますが、
割り切りではなくセフレ募集だと強調しつつお金を取ろうとする業者もいます。

たとえば、こんな言い方をしてきますよ。

「初めて会う時は心配なので保険として2万円だけ預からせてください。2回目以降にお返ししますので」

「セフレになっていただけるなら、最初だけ安心料を2万円お願いします。次に会う時のホテル代や食事代として使いましょう♪」

プレイが終わったら女性とは連絡が取れなくなります。2回目なんて永遠にやって来ません。

でも、こんな意味不明な話にだまされる男性が多いんですよ。

そもそも普通の女性はエッチするのにお金なんて取らないのに、正常な判断ができなくなってしまうんですね。

 

顔写真の交換をしない

プロフィール写真はもろに顔見せをしているのに、LINEやメールでやり取りをするようになってから「別の写真も見たい」とリクエストしても見せてくれない子がいたら業者率80%です。

業者はネットで適当に写真を盗んできているだけなので、手持ちの写真が1枚しかないことがあります。

そのため「プロフィール写真以外の写真を見せて欲しい」と言っても、ないので見せられないんですね。

 

もちろん数枚の写真を用意している業者もいるので、見せてくれることもありますけどね。

 

条件や待ち合わせ場所の変更ができない

業者と条件交渉をすると、融通が利かないことが多いです。

値下げ交渉をしても2万円が1.3万円くらいにはなりません。

というのも、2万円のうち1万円が女性の取り分、2千円が打ち子、残り8千円が統括役という感じで分配しているため、あまりにも安いと業者や打ち子の取り分がなくなってしまうので断るんです。

待ち合わせ場所も業者指定の場所以外には変更できません。
業者には縄張り(決まった営業地域)があるためです。

素人女性ならプレイ内容やオプションなどで金額の交渉余地があるし、待ち合わせ場所もある程度なら融通が利きます。

 

地域が変わっている

援デリ業者のアカウントを見ていると、住んでいる地域や募集する地域が変わることがあります。

広域で営業している業者は都道府県をまたぐこともよくありますよ。

普通の女性はそんなに引っ越ししないので、頻繁に変わっていたら業者です。

 

特徴がたくさんあるね!

援デリ業者に会う前に見分ける方法を解説してきました。

これだけの特徴があるので、常識的に判断できる人なら援デリ業者を確実に避けることができますよ。

 

次は、会ってから援デリ業者を見分ける方法をご紹介します。

会ってしまっても遅くない!

会ってから援デリ業者を見分ける方法

援デリ業者だと知らずに会ってしまっても、まだ大丈夫!

お金を払う前に気づければ被害に遭うことはありません。

「援デリだ!」と確信したら断わりましょう。

 

プロフ写真とは別人が来る

援デリ業者は本人の写真を使いません。

そのため必ず別人が来ます。

 

約束の時間に遅れる

時間に遅れたら必ず援デリ業者ということはありませんが、可能性は高くなります。

前の客が長引いたんですね。

 

スマホで撮影される

後々トラブルになった時に脅すため、業者は男性をこっそり撮影することがあります。

待ち合わせ場所でスマホのカメラをこちらに向けていたり、車のナンバーを撮影したりします。

 

話が噛み合わない

メッセージのやり取りは打ち子が行っているため、援デリ嬢はやり取りの内容を知らないことがあります。

そのため話が噛み合わないことがよくあるんですね。

 

誰かに連絡を入れている

出会った時やホテルに入った時に、女性が誰かに連絡を入れていたら援デリの可能性大。

仲間の男性に現在の状況を連絡しています。

 

プレイが雑

プレイまでしてしまったらもう逃げることはできませんが、プレイの内容も業者の特徴があります。

  • 早い
    援デリは一見の客しか取らないので、サービスは最悪です。2時間会う約束をしていても20分で帰ります。
    本番がないこともあります。
  • 女性がリードする
    早く終わらせるために女性がリードします。
    シャワーを浴びたらすぐにベッドに寝かせて、すぐ立たせて、すぐ入れて、すぐ帰ります。
  • 男性がリードしようとすると嫌がる
    男性が攻めようとすると嫌がる女性が多いです。少し触っただけで痛がるなどしてやめさせます。

 

カマのかけ方

援デリ業者の特徴を紹介してきましたが、迷ってしまうこともあると思います。

「業者の特徴があるけど、普通の女性にも見える」という場合です。

そんな時はカマをかけてみましょう。

カマをかけて反応を見るんです。そうすることで判別できることもありますよ。

 

写真と違ったら帰りますと言う

「写真と違う人が来たら帰りますけどいいですか?」と伝えてみましょう。

もし相手が援デリ業者じゃなかったら失礼な言い草になってしまうので、丁寧に伝えた方が良いですね。

「以前、詐欺写メの人に騙されたことがあるので警戒してるんです。すいません。」くらいの感じで。

援デリ業者なら「それなら結構です」という感じで向こうから断ってきます。
「冷やかしかよ。通報してやるからな」と逆切れする業者もいますが、言い方が違うだけで要は会わないと言ってるだけです。

業者としてはすぐに帰られたら商売にならないので、それ以上やり取りしても時間の無駄なんです。

 

時間や場所を変えたいと言う

女性側から待ち合わせ場所や時間を指定してきたら、「それは無理。こちらに合わせて欲しい」と提案してみましょう。

頑として譲らないのであれば援デリ業者の可能性が高いです。

 

1.3万未満の低料金を提示してみる

金額交渉では安い金額を提示してみましょう。

一般的には1.3万円未満だと儲けが少な過ぎるので断る業者が多いと言われています。

 

デートや食事に誘う

ホテルに行く前に街ブラデートや食事に誘ってみましょう。

援デリ業者は儲けにならないことはしません。効率が悪くなってしまうだけですからね。

「お寿司奢るよ!それからホテルでもいい?」と提案して断るようなら、ほぼ業者ですね。

素人女性はお寿司を奢ってもらえるなら来ることが多いです。

 

2時間以上会いたいと提案してみる

業者は長時間のプレイを好みません。できれば1時間以内でサクッと2万円稼ぎたいですからね。

たった2万円で3時間も4時間も粘られたら、たまったもんじゃないんです(笑)

一方、素人女性は「食事を奢ってくれてホテルも合わせて3時間ならまあいっか」って感じですね。

 

条件は会ってから決めたいと言う

援デリ業者は確実にお金になる男性とだけ会います。

業者にとっては会ってから条件を決めるなんてありえない話。「お前もういいわ」って感じで切られます。

割り切りをしている素人女性も基本的には同じですが、
「食事を奢ってくれるなら、食べながら条件交渉してもいい」というスタンスの子もいます。

 

援デリと気づいたらすぐに縁を切ろう

援デリ業者について解説してきました。

見分け方はだいたい理解して頂けたと思います。

 

援デリ業者と関わっても良いことはないので、気づいたらすぐに縁を切りましょう。

サイメやLINEで気づいたら即ブロックすればそれで終わりです。

最悪、会ってから気づいても断ればOK。

「やっぱり売春って違法だから止めておきます」と言えばいいですよ。

「契約違反だ。警察に言うぞ。通報してやる。」などと脅してくる業者もいますが、公序良俗違反の約束を破っても何の罪にもなりません。
売春は契約自体が無効ですからね。

「ここまでの交通費を払え」「キャンセル料を払え」と言われても支払う義務はありません。

逆に相手が恐喝罪になります。
音声を録音していればそれが証拠になりますよ。

脅された時は「分かった。警察呼ぶわ」と言って110番に電話するのが一番安全。

警視庁の警官2人

駆け付けた警察官に「恐喝されました。こいつら援デリ業者だと思うから聴取してください。」と言いましょう。

まあ警察官が到着する前に業者は逃げますけどね。

 

というわけで、援デリ業者は迷惑な存在ですが怖がるほどの価値もありません。

サクッと見抜いて、虫かごにポイっとしましょう!

援デリなんて余裕でスルー♪

業者なんかに時間を使うのはもったいないです。素敵な女性たちとの出会いに時間を使いましょう!!

 

援デリ業者の少ない出会い系サイト

援デリ業者はほぼすべての出会い系サイトやマッチングアプリにいますが、その数は大きく差があります。

ハッピーメールは多いです。
業者からファーストメールやいいねがバンバン来ます。あしあともめっちゃ残していきやがります。ちょっと目障りだなぁという感じ。

運営も次々と強制退会処分にしていますが、追いついていませんね。

素人女性との出会いもちゃんとあるサイトなだけに残念なところ。

ハッピーメールとワクワクメールを比較。初心者が会いやすいサイトはどっち?

  出会い系サイトの2大巨頭 ハッピーメールとワクワクメール 優良サイトと呼ばれる両サイトですが、どちらが良いサイトなのでしょうか? 自分で使い比べてみないと違いは分かりませんよね。 そこで ...

続きを見る

 

PCMAXやワクワクメールは少ないです。

アダルト掲示板にはたくさんいますが、アダルト掲示板を使わなければそんなに迷惑には感じません。
ファーストメールもたまに来る程度なので。

見分け方さえ知っていれば全然大丈夫というレベルですね。

PCMAXはちょっとエッチ。セフレが欲しい人向けの出会い系サイト。

    PCMAXは三大出会い系サイトのひとつ PCMAXは2002年に開設された大手出会い系サイト。 ワクワクメール、ハッピーメールとならぶ日本最大級の出会い系サイトで、累計の会 ...

続きを見る

ワクワクメールを評価&分析。始める前にどんなサイトなのか確認しておこう!!

ワクワクメールを分析&解説しています。この記事を読めばワクワクメールのことはだいたい分かりますよ♪

続きを見る

 

 

こっちもチェック!

ワクワクメールで地雷女性を確実に避ける4つの秘密兵器

  出会い系サイトやマッチングアプリをやっていると、時々遭遇してしまうのが「地雷女」。 「地雷」というのは「ハズレ」という意味です。 ブス、デブ、性格が悪い、メンヘラ、病気持ち… 運が悪いと ...

続きを見る

ワクワクDBの登録&活用法。業者、割り切り、CB、地雷を見破れる!?

  ワクワクDBという裏サイトをご存知でしょうか? このサイトを利用すると、 業者を見破れたり、地雷の女性を見分けることができたりします。 この記事では、 ワクワクDBの使い方や登録方法につ ...

続きを見る

ワクワクメールなら美人局の心配なし。未然に防ぐ方法と対処法も解説!

  出会い系サイトやマッチングアプリには美人局(つつもたせ)がいるから怖い・・・ 何となく心配ですよね。 ワクワクメールを使っていて美人局の被害にあったという人を私は一人も知らないのですが、 ...

続きを見る

ワクワクメールの登録方法は3通り!WEB版から登録するのがおすすめ!

  ワクワクメールには3通りの登録方法があることをご存知でしょうか? WEB版から通常登録する Facebook認証で登録する アプリ版から登録する 「どこから登録すればいいんだろう?」と迷 ...

続きを見る

 

-ワクワクメール, 業者/サクラ/美人局

© 2020 出会い系ナビねこ