ワクワクメール

童貞を卒業する方法を3つ紹介します!誰でも簡単に卒業できますよ!

2019年12月14日

 

童貞…辛いですよね。

「俺は女の肌の柔らかさを知ることなく死んで行くのか…」

「子孫を残せないなら生きている価値がないんじゃないのか…」

童貞のまま歳を重ねていくとこんな考えまで浮かんでくるようになります。

マイナス思考が加速する…

 

周りからも見下されます。

みんな面と向かっては言いませんが、心の中では「童貞だせぇ」「負け組かわいそう」と上から目線で見てきます。

20代前半なら同情してもらえますが、
30代で童貞だと「お前の性格に問題があるんだよ」と決めつけられます。
40代にもなると何も言わず自分の子供を遠ざけようとする人もいます。まるで変質者扱い。現実にこういう人いるんですよ。

何も悪いことしてないのに…

 

童貞を卒業できない原因はたったひとつ。

「運悪く女性との出会いが少なかっただけ」

自分を卑下すべきじゃないし、他人から卑下されることでもありません。

童貞を卒業してても人格破綻している人はたくさんいるし、容姿が悪い人もたくさんいますからね。

「童貞=人格に問題がある」という考えは間違っています。

 

でも、多くの人はそう思わないんですよね。

人格や見た目のせいだと思い込んでいます。

世間は童貞を見下すし、童貞の人も「自分はダメ人間なんじゃないか」と思い詰めるようになります。

だから「一刻も早く童貞を卒業したい!」とみんな焦るようになるわけです。

高校生くらいになるとそんな話ばっかりしてますよね。
やべーやべーって(笑)

「10代ならまだいいけど、20歳までには何とか…」

周りの友達が次々と彼女を作ったり結婚したりする中、自分だけ出会いがないまま30歳を過ぎてしまう人も。

辛いっ!

 

誰にも言わない「隠れ童貞」の30代~40代の男性は増えているんですよ。生涯未婚率も年々上がっています。

「彼女はいたことあるけど今は一人がいいかなと思ってる」「セックスはしばらくしてないなぁ」などと嘘をついて、話をはぐらかすようになります。

見下されたり人格を否定されたりするのが怖くて嘘をつくわけです。

嘘をつかないと自分のプライドが守れないような気がするんです。

でも本当は嘘をつく度に傷ついてるんだ…

 

 

「どうすればこの地獄から抜け出せるのか?」

この記事では童貞を卒業する具体的な方法を紹介します。

簡単なんですよ。

方法はいろいろあるけど、すべてに共通する一番重要なことは「最初の一歩を踏み出す」こと。

行動がすべて。

行動すればすぐに地獄は終わります。

たった一歩踏み出すだけで童貞を卒業できるし、そこから人生が大きく変わりますよ。

必要なのは行動だけ!

童貞を卒業する方法

童貞を捨てるのは簡単です。

これから3つの方法をご紹介します。

3つの内からあなたに出来そうな方法を重点的に読んでみて頂ければと思います

「そんな方法は嫌だ」「自然な出会いがいい」と思われるかもしれません。

人によって許容できることとできないことがありますからね。

しかし、何もしないで運(自然)に任せるのは一番よくありません。

自ら変化を起こさなければ永遠に童貞のままです。運はあなたの希望に合わせてくれませんから。

一生独身のまま死んでいく人が何人いるかご存知でしょうか?

男性の生涯未婚率は23.37%です厚生労働省 国立社会保障・人口問題研究所2019年発表「人口統計資料集」)

4人に1人は自然な出会いが来ないまま死んでいきます。自然な出会いを待ち続けると彼らと同じ末路になる可能性が高いです。

必ず何か行動を起こしましょう。

行動を起こせば運は巡ってきます。

運命の出会いを待たないことッ!

 

ソープランドで童貞を捨てる

一番簡単かつスピーディーに童貞を捨てる方法は「ソープに行く」こと。

風俗かよ…

ソープにはソープのメリットがあるんですよ。

最大のメリットはスピード。

今から予約を入れれば、3時間後には卒業できます。

長年童貞であることを悩んでいる人も多いですが、その気になれば誰だって3時間で捨てられます。

必要なのはお金だけ。
安い店なら3万円、高級店なら10万円くらいですね。高級店にはすごい美人の女性も在籍していますよ。

お金が介在するとは言え、
「自分の体を受け入れてくれる女性が存在する」という事実を確認できるのは大きいです。

ソープに行って失っていた自信を取り戻す男性も多いんですよ。

 

爆笑問題の田中裕二さんは30歳まで女性と付き合ったことがなく、
「初体験は24歳の時に太田に無理やり連れていかれた歌舞伎町の高級ソープだった」とネタにしています。

太田さんによると、最初はすごく嫌がっていたのに、終わってみれば「いや、いいねぇ」とスッキリした顔で言ったらしいです。
その態度にめちゃくちゃ腹が立って田中さんの陰毛を全部剃ったとか(笑)

山口もえと田中裕二引用元:スポニチ https://www.sponichi.co.jp/

その後、田中さんは美女と2回結婚して、今はお子さんもいます。

彼は地位も名誉もお金も家族もすべてを手に入れました。失ったのは片玉くらい(笑)

「ソープで童貞を捨てても幸せになれる」ことを田中さんが証明してくれていますね。

 

ソープは手っ取り早いし、確実。

努力もまったく必要ありません。

おっぱいの柔らかさ、フェラの気持ちよさ、挿入した時の感覚を体験できます。中出しOKのお店もあります。

やってみたら「こんなものなんだな」と思いますよ。

妄想と現実のズレが修正された瞬間、それまでの考えも変わります。

「童貞を卒業するって別に大したことではないんだな」と重いストレスから解放される人がほとんど。

 

相模ゴム工業(0.01mmコンドーム「サガミオリジナル」を製造している会社)が2018年に行った調査によると、
風俗店で初体験を済ませた人は、20代の男性の約8.4%。

12人に1人は風俗で卒業していますから恥ずべきことじゃないですね。普通のことです。

 

ただし、初体験がソープというのは味気ないかもしれません。

ソープ嬢は仕事としてセックスするだけなので、恋愛感情は1ミリもありません。

甘い会話もプレイもすべて演技。お金のためにやっています。
虚構の世界なんですよね。

 

ソープのセックスが恋人同士のセックスと同じだと勘違いする可能性があるのも怖いです。

全然違いますから。

愛のあるセックスとは違います。

プロのテクニックを堪能できるので肉体的にはすごく気持ちいいんですけど、精神的な満足感がないんですよね。終わった後で徐々に虚しくなってきます。

 

ソープ嬢は良い意味でも悪い意味でも、あなたの欲望に応えてくれます。

SMプレイや赤ちゃんプレイのような変態プレイでもオプション料金を払えばできます。

でもそんなこと恋人には易々とはできません。
エッチが苦手な女性もいるくらいですからね。

お金を払いさえすれば何でもできるソープと、相手の気持ちに思いやりながら行う恋人同士のセックスは別物。

風俗で童貞を卒業しても「素人童貞」と呼ばれてしまうのは、素人とプロとではまるで違うからです。

 

「彼女と手をつなぎたい」「女性とクリスマスを一緒に過ごしてみたい」と思っている人にとってはソープは救いにはなりませんね。

彼女を作ることでしか、その飢えは満たされません。

ソープは一長一短だね

 

ストナンしてエッチする

街やクラブでナンパすれば、うまく行けば即日で童貞を卒業できます。

ナンパは難易度高くない?

童貞の人にとってナンパはハードルが高いと思われがちですが、実はそんなに難しくはありません。

必要なのは「度胸」と「努力」だけ。

すぐやれる子は歩き方、服装、表情に特徴があるし、声のかけ方やトーク力はトライ&エラーで経験を積めば向上していきます。

経験を積んで改善を続ければ、成功率がグングン上がりますよ。

100人切り、1000人切りのナンパ師はチャラいけど、みんな努力家です。

毎日のように街に繰り出す行動力、100回無視されても声をかけ続けるプラス思考、失敗体験から成功方法を模索する成長力。

これらを兼ね揃えています。チャラいくせに(笑)

「偶然の出会いを待っているだけの人」と「自ら動いて出会いを作りまくるナンパ師」との間に経験人数の差がつくのは当然の結果ですね。

ナンパ師は時間・体力・精神力・お金を費やして、女性を落とすテクニックを日々磨いていますから。

「努力を惜しまない人は結果を出す」という自然の摂理をナンパ師は愚直に実践しているだけなんですよ。

 

ナインティナインの矢部浩之さんは15歳の時にストナンした21歳のOLと即した(ナンパしたその日にHした)のが初体験だったと語っています。

矢部浩之引用元:産経新聞 https://www.sankei.com/

15歳でOLをナンパできる奴って将来大物になる予感がしますよね(笑)

矢部さんは若い頃から度胸があるんですね。

品川庄司の庄司さんも17歳の時にナンパした女性が最初だったそうです。

いかにも女性にモテそうな彼らも初体験はナンパでした。彼女じゃなかったんですね。

 

「初体験は彼女がいい」という理想を持っている男性が多いですが、現実はそんなこともありません。

20代男性の約40%は交際相手以外の女性と初体験をしているんですよ。

引用元:相模ゴム工業「ニッポンのセックス 初体験、経験人数etc」

意外と適当に済ませちゃってる人が多いんですね(笑)

高齢世代になるほどその傾向は顕著。今の20代は日本の中で一番真面目な世代と言えそうです。

 

「ナンパで童貞を捨てるなんて無理」と思われがちですが、度胸さえあれば全然イケます。

矢部さんのように自分に自信のある男は、自分が童貞だとかヤリチンだとか、そんなカテゴリー分けを気にしてないんですよ。

童貞でも自信満々にナンパします。

一方、女性は自分に自信のある男に魅力を感じるので「童貞でも自信満々の男はカッコイイとかカワイイ」と思います。器が大きく見えますからね。
逆に自信を失っている童貞はダサく見えます。ウジウジしている男に魅力は感じません。

15歳で童貞の矢部さんはOLをホテルに誘って、「セックスくらいしてるわ」という態度で事におよんだそうです(笑)

矢部さんはその時のことを、以下のように回想しています。
「今思えば、OLさんには童貞だってバレてたと思うけど、強がってる姿がカワイイと思われたんやろうな」

 

ナンパの良いところは「女性が素人」という点。

恋愛感情はなくても、女性はあなたのことを気に入ってHするので、ソープ嬢のようなお仕事Hとは違います。

ナンパがきっかけで付き合うこともありますからね。

たとえ一晩限りの関係で終わったとしても、後で振り返った時に「あんな出会いもあったなぁ」といい思い出になってますよ。

あと、これは私だけかもしれませんが、ナンパしてる時って「自分は生きてる!」って感じがするんですよね(笑)

 

ストナンは度胸がいるし、女慣れしていない童貞の男性には「一歩を踏み出す勇気が必要」なのも事実です。

いい人生経験になるので私としてはおすすめですが、ちょっとメンタルの面でハードルが高いかもしれません。

男は度胸!!

 

出会い系で会った人とエッチする

童貞の人に一番おすすめなのは「出会い系サイトやマッチングアプリで彼女を作ること」です。

出会い系って実際どうなんだろう?

 

相模ゴム工業が2018年に行った調査によると、
20代の男性のうちインターネットを通じて知り合った女性と初体験をしたのは約10.6%。20代女性は約14.7%。

20代女性の7人に1人はネットで知り合った男性と初体験をしています。

友人の紹介が約8.4%、同じアルバイト先が約7.1%、同じ会社が3.9%なので、
多くの童貞や処女たちがネットをメインの出会いの場として活用していることが分かりますね。

職場の出会いより、ネットの出会いの方が主流になっているんだ

 

これは当たり前のことなんですよ。

他の出会い方に比べるとネットの出会いはメリットが多いですからね。

 

出会い系のメリットを見てみよう!

メリット①
精神面のハードルが低い

ひとつめのメリットは「気軽に始められること」

ナンパは高いメンタリティーが必要ですが、出会い系は気軽です。

登録して、プロフィールを書いて、女性を探して、気になった子がいたらメッセージを送ったり「いいね」するだけ。
返信が来たら会話をして、お互いに気に入れば会う約束をすればいいんです。

会ってからはデートを重ねて、3回目くらいでホテルや自宅に誘う感じですね。

超簡単。

 

出会い系に登録している女性たちは恋愛に前向きなのも良いところ。

「何か出会いがあればいいな」とか「彼氏欲しいな」と思った女性たちが出会い系を始めるんです。

ナンパのように出会いを求めていない女性に無駄に声をかけてフラれることがありません。

そのためストナンとネトナンでは成功率が桁違いですよ。

 

メリット②
彼女が作れる

メリットのふたつめは「彼女と出会えること」です。

「童貞を卒業するなら、風俗嬢やナンパした女性よりも彼女がいい」と思う男性がほとんど。そりゃそうですよね。

 

出会い系には彼氏を作りたい女性がたくさんいるので、普通に付き合えますよ。

最近では「アプリで知り合ったカップルが結婚した」という話も頻繁に聞きますよね。

 

あと私の個人的な見解なんですけど。

初体験が彼女だと女性に対して正しい価値観を持てると思います。

これってけっこう大事なんですよね。

知り合いの男性たちを見ていると、初体験がきっかけで女性に偏見を持ってしまう人が多いんですよ。

ソープで筆おろしをして「女なんて金さえ積めば簡単にやれる生き物だ」と女性蔑視になってしまったオジサンもいます。

ナンパで筆おろしをして「女なんて多少強引にやっちゃっても大丈夫っしょ」と勘違いし続けているモテ男もいます。

こうなっちゃダメですからね。

付き合っている彼女と愛のあるエッチをしている人は、他の女性たちとの接し方も間違えないようになります。

変に女性を軽視したり、女性を怖がったりすることがなくなります。

もちろんみんながこうなるとは思いませんが、私が知っている限りではこういう傾向があるように思います。

 

メリット③
コミュ障でも何とかなる

「コミュ障だから女性とうまく付き合えない」って人もいますよね。

コミュ障と言っても千差万別ですけど、友達がいる人なら問題ありません。

専門医の治療が必要な人は友達を作ることもできないし、家族と意思疎通を取ることすら難しい人もいます。

そこまで行ってなければ大丈夫。

 

出会い系では女性とメッセージでやり取りをします。

文章なんですね。電話じゃないんです。

だから、女性に返信する時に焦る必要はなく、しっかりと落ち着いて考えて言葉を選べばOK。
面と向かって喋っている時のようなアドリブや機転は必要ありません。

会ってからは緊張するかもしれませんが、メッセージでしっかり女性の人となりを知ってから会えば、さほど緊張せず自然に会話に入っていけますよ。

人間は知らないものに対して緊張したり、恐怖したりします。
知っているものに対しては緊張しないんです。家族や友達なら緊張しないのはそのせいです。

しっかりメッセージのやり取りをすれば、ある程度知っている人と会うことになるので、初めての人と会う時のような緊張はしませんよ。

 

メリット④
失敗しても実生活に影響がない

日常生活で出会った女性に恋をして、勇気を出して告白をして、フラれてしまう。

フラれるのは誰にでもあることだし別にいいんですけど、フラれた後が面倒なんですよね。

同じ職場や学校だと気まずいし、変な噂が流れてフラれたことを馬鹿にされたりイジられることもよくあります。
二重苦、三重苦が待っています。

 

しかし、出会い系なら大丈夫。

相手は日常生活でつながりがない人なので、フラれても辛いのはその時だけ。後腐れがありません。

心置きなく多くの女性にチャレンジできます。フラれ放題です(笑)

何度空振りしてもいいので気楽ですよ。とにかくバッターボックスに立ち続けるのが大事。

バットを振っているうちに選球眼が身につくし、ミートする技術も上がります。

女性とコミュニケーションをとる経験と技術が身に付くんですよ。「失敗は成功の母」ってやつです。

 

メリット⑤
出会える女性が無数にいる

日常生活で出会える女性は何人いますか?

職場なら多い人で100人くらいですかね?
その中にデートしてみたいと思える女性は何人いるでしょうか。10人もいますかね?

 

複数の出会い系サイトを使えば、自宅から会いに行ける範囲に数千人の女性がいます。

隣県まで合わせれば数万人。

例えば、ワクワクメールで東京に住んでいる女性を検索すると2万人ヒットします。
(2万人以上は表示できない仕様になっているので2万人としていますが、正確にはもっと多いです)

つまり、今までの人生で運悪く女性との出会いが少なかった人も、出会い系を使えば無数の女性と出会えるチャンスがあるわけです。

「俺が童貞なのは出会いがなかっただけ」という言い訳はもうできなくなりますね(笑)

出会いは今すぐにいくらでも作れます。

 

メリット⑥
童貞好きな女性もいる

出会い系には「童貞好きな女性」がいます。

もちろん数は多くはないですが、確実にいますし、童貞好きな女性と会えるチャンスもあるんですよ。

 

童貞キラーなんて本当にいるの?と思う人もいるかもしれませんが、います。

「セックス未経験の男性とあなたはセックスをしたいと思いますか?」という質問に対して、
女性の約33%は「思う」「非常に思う」と答えています。

女性の3人に1人は「童貞でも全然OK」と思っているわけです。

セックス未経験者に対して「あなたはセックスしたいと思いますか?」という質問に対する答え 棒グラフ引用元:相模ゴム工業「ニッポンのセックス 初体験、経験人数etc」

私も童貞好きな女性に会ったことがあります。

その女性の話によると、
童貞のいいところは「誰の手もついてないから清潔感がある」「自分がリードできる」「ピュアな感じがカワイイ」らしいです。

処女好きな男性と同じような感覚で見ているらしいですよ。

 

童貞キラーを狙うなら「あえて童貞をアピールする作戦」を使うと成功しやすいです。

複数の出会い系サイトを使って、それぞれのサイトの掲示板に「出会いがなく、女性経験もありません」と毎日書き込んで女性からのアプローチを待つと、童貞キラーがメッセージをくれることがあります。

もちろん工夫は必要です。
女性から好意を持たれるように、掲示板に書き込む文章やプロフィールを練り上げる必要はあります。

この手法についてはまた別の記事で紹介したいと思います。

 

ただし、童貞キラーは一種の性癖。

「童貞と遊びたい」「童貞を食いたい」という目的でやっているので、本命の彼女にはなりません。一度食ってしまったら童貞じゃなくなりますからね。

遊びの付き合いでもいい人だけにおすすめします。

 

メリット⑦
ワンナイトラブも可能

出会い系には遊びたい、気晴らしをしたいだけの女性も多いです。

そんな女性と飲みに行って、一晩だけの関係になることもできます。

感覚としてはナンパに近い感じ。ネトナン(ネットナンパ)ですね。

運が良ければ出会い系に登録してすぐにこういう女性と仲良くなって、流れでホテルってこともありますよ。
出会いはタイミング(=運)もすごく重要ですからね。

 

ただ、運だけでなく慣れも必要です。

慣れれば緊張もしなくなるし、スマートに誘えるようになりますから、場数をこなしましょう。

 

メリット⑧
人妻、若い子、割り切り、なんでもあり

出会い系サイトには18歳から50代まで幅広い女性が登録しています。

職業は大学生、OL、看護士、教師、専業主婦、フリーター、就活中などいろいろ。

パパ活をしてる子もいるし、割り切り(売春)をしている子もいます。

どんなタイプの女性でもいるので、想像外の出会いがありますよ。

私は出会い系で約200人の女性と会ってきましたが、どの女性との出会いも「いい人生経験だった」と思っています。
性格も容姿も十人十色。それぞれの女性からそれぞれの学びがありました。

彼女やセフレになって、エッチで楽しい時間を過ごすこともあったし、
すごく束縛が強い子と付き合って困ったこともあったし、
人妻と不倫した背徳感も味わったし、
看護士さんが壮絶な仕事の話をした直後に超エロいセックスをしてきて不思議な気分になったこともあるし、
ある女性が悲惨な幼少期の話を笑顔で話す理由を知って、自分はなんて小さいんだと思ったこともありました。

人との出会いは想定できない経験ができます。

素晴らしいと思います、ほんとに。

 

 

でも、「出会い系」って言葉の印象はよくないですよね。

怪しいイメージや危険なイメージを持っている人もいるでしょう。

メリットだけでなく、デメリットもあります。一通り確認しておきましょう。

注意しよう!

 

デメリット①
料金がかかる

出会い系サイトは基本的に有料です。

サイトによって料金体系は異なりますが、基本的には月に3000円~4000円ほど必要になると覚えておきましょう。

 

たとえば、ワクワクメールは従量課金制です。使った分だけ料金がかかるシステム。

登録するだけなら無料。

新規登録した時にサービスポイントを3000円分くらい無料でもらえるんですけど、それを使い切ったら課金する必要が出てきます。

課金額は月3000円くらいで十分です。
多くても5000円くらい。1万円も課金する人はほとんどいないと思いますよ。1カ月ではそんなに使い切れません。

1円も課金せずに退会してももちろんOK。その場合は完全無料ですね。

無料でもらえるポイントだけでも1人~2人ならいけるんですけど、それが限界。

10人~20人の女性と会うには課金は絶対に必要ですね。

無料ポイントを全部ゲットする方法は以下の記事で詳しく解説しています。

 

withやペアーズのような月額課金制のマッチングアプリは、完全に有料。

課金しないと女性とメッセージのやり取りが一切できません。

ワクワクメールのように無料でもらえるポイントもないですからね。

マッチングアプリの料金は月額4000円前後が相場。
4300円以上するアプリは高すぎるのでやめましょう。

月額料金さえ払ってしまえば、基本的には使い放題なので、
ヘビーユーザーは従量課金制よりも月額課金制の方が安く済みます。

 

料金の比較解説はこちらの記事に書いています。

 

デメリット②
業者や割り切りをしている女性がいる

出会い系には業者がいます。

業者というのは、男性会員を騙してサクラアプリに登録させようと誘導したり、違法なデリヘルに勧誘したりする詐欺グループのこと。

ツイッターなどのSNSにもいますよね。

「私はこのサイトにいます」とか言ってQRコードをツイートしている裏アカ女子大生とか、人妻とか。ああいう連中のことです。
ツイートしているのは女性ではなく"打ち子"と呼ばれている詐欺グループの男性です。

 

出会い系には割り切り(売春)をしている女性もいます。

お金さえ払えばエッチはできるので、それでもいいなら簡単に童貞を卒業できますけどね。

 

業者について詳しくはこちら。

 

割り切りについては以下の記事で。

 

業者も割り切り女性も見分けるのは簡単なので怖がることはないですけど、出会い系が初めての人は注意しましょう。

 

出会い系のデメリットと言えるのは、以上の二つくらいですね。

他にも美人局を心配する人がいますが、そんなのに遭遇する確率はほぼないと思っていいですよ。

私は20年近くいろんな出会い系サイトを見てきましたが、美人局に遭遇したことは一度もありませんから。

心配性な人のために美人局についても解説しています。

 

童貞の人におすすめの出会い系サイト

童貞の人におすすめの出会い系サイトは3つあります。

自分に合ったサイトを選ぼう!

 

ワクワクメール

出会い系サイトではワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXの三つが圧倒的な知名度があります。

「三大出会い系サイト」と呼ばれています。

どれも会員数が多く、18年以上の運営歴がある老舗サイト。
出会いやすさはそんなに変わりません。

年齢層はワクワクメールが若い子が比較的多いです。ハピメとピシマは20代~30代を中心にまんべんなくいる感じ。

 

で、童貞の人におすすめするなら、ワクワクメール。

というのも、三大出会い系サイトの中でワクワクメールが業者が一番少ないんですよ。

たぶん童貞の人は出会い系サイトに慣れていないと思うので、業者に騙されやすいと思います。

その点、業者が少なく安全性が高いワクワクメールがいいと思いますよ。

<詳しくはこちら>

 

with

彼女を作りたい人にはマッチングアプリのwithがおすすめ。

若くて真面目な女性が多いのが特徴で、App StoreやGoogle Playのレビューではマッチングアプリの中で特に評価が高いです。

学校の先生をしている女性もたまに見かけるくらい真面目な感じです。

業者やサクラもいないし、割り切りをしている女性もほとんど見かけません。既婚者も登録禁止。

月額料金制ですが、料金はマッチングアプリの中でも一番安い部類です。

「恋人が欲しい」「リーズナブルに使いたい」って人はwith一択ですね。

<詳しくはこちら>

 

ペアーズ

ペアーズはもっとも有名なマッチングアプリ。

彼女も作れるし、ペアーズで知り合って結婚したという人も無数にいます。
あなたの知り合いにもいるのではないでしょうか?

 

普通におすすめしたいところなんですけど、ひとつだけ気になることが。

実はペアーズの親会社のマッチグループがアメリカの出会い系サイトでサクラを使っていたとしてFTC(アメリカ連邦取引委員会)から提訴されたんですよ。

(参考ニュースサイト)
「世界最大の「出会い系」を米当局が提訴、詐欺的行為の疑い」 Forbes Japan

疑われているのはアメリカの出会い系サイトTinder、OKCupid、Macth.comなどのため、
日本で子会社が運営しているPairsは大丈夫だと思うんですけど、気になる人はやめておいた方が無難だと思います。

<詳しくはこちら>

 

一歩を踏み出そう!!

童貞を卒業する方法を紹介してきました。

①ソープ

②ナンパ

③出会い系、マッチングアプリ

 

日常生活の中で出会いが頻繁にある人ならこれらを利用する必要はないのですが、出会いってないんですよね。

出会いは偶然生まれるものじゃないですから。

自分が行動した時に出会いは生まれます。自分で作るのが出会いなんですよ。

これまでの人生を思い返してみてください。

クラスメートとの出会いはあなたが学校に入学したから訪れたものでした。あなたが入学しなければクラスメートたちは見知らぬ他人のままです。

部活の仲間はあなたが入部したから出会えた人たち。入部しなければ彼らと親しくなるチャンスはなかったかもしれません。

職場の人たちとの出会いも同じ。あなたがその会社に就職したから出会った人たちです。

90%以上の出会いは、私たちが自ら行動したことがきっかけになっているんですよ。

出会いは自分が作るものなんです。

自分の部屋でボーっとしていても出会いは絶対にありませんよね。動いた先に出会いはあります。

 

彼女を作りたい時は、女性がたくさんいる場所に身を置きましょう。

女性の多い職場で働く、女性の多い社会人サークルに参加する、街コンや合コンでもいいですね。

ネットを活用するなら出会い系やマッチングアプリが最適です。彼氏が欲しい女性が一番集まって来る場所ですからね。

女性との出会いを作る時は、出会える場所に行きましょう。これは絶対条件。

 

そして場数を踏みましょう。

たくさんの女性と接していれば、好きな女性が必ず現れます。

運悪くフラれてしまっても気にしない。他の女性に目を向ける。

そうしているうちに女性とのコミュニケーションの取り方が分かってきます。

女性から見た時に、あなたの男性としての魅力が上がっていきます。

ナンパ師なんて100人、200人の女性にフラれまくってますが、その失敗から学んでスキルを磨いています。

バスケットでも同じですが、最初からシュートをバンバン決める人はいませんよね。しかし運動神経が悪い人でも3年間も部活をやれば、フリーのシュートはだいたい入るようになります。運動神経がいい未経験者とワンオンワンで勝負したら余裕で勝てます。三年間の練習はそれほど大きな力がつくんですね。

コミュニケーションも同じで、口下手な人でも練習すれば上手くなるんですよ。

 

諦めないことも重要。

コミュニケーションスキルが上がる前に「自分はダメだ」と諦めてしまう人がいますが、もったいない。部活を1カ月で辞めるようなものです。

諦めたら童貞のままずっと過ごすことになります。

童貞のままでいるとどんどん自信を失います。
年齢を重ねていくと周りは結婚したり、子供を作ったり。「お前はまだか」と親に言われたり。
そんな中、女性と触れ合うことすらできないまま年だけ取っていきます。
他人と自分を比べて、不幸な自分のことが嫌いになってしまいます。女性と話すことさえも辛く感じるようになります。

なんとか自分を保つために嘘をついたり、趣味に没頭したり、二次元に逃げたり。

 

でも、そうなってからでも遅くはありません。

まずは最初の一歩を踏み出しましょう。

そこからすべてが変わります。

 

 

こっちもチェック!

ワクワクメールの登録特典。無料ポイントが最大いくら分もらえる?

  もらえる無料ポイントの額は、登録方法によって変わるから注意! みなさんからの質問 ワクワクメールは登録したら特典がもらえるらしいのですが、一番お得になる方法はありますか? 普通に登録する ...

続きを見る

失敗しない出会い系サイト・出会い系アプリの選び方。何を基準に選ぶべき?

  出会い系をやってみようと思ったときに、最初に悩むのが「どのサイトを選べばいいの?」ってことですよね。 Google PlayやApp Storeでアプリを探すと、 ハッピーメールやペアー ...

続きを見る

マッチングアプリで婚活した女性が体験談を告白!ねほりんぱほりんEテレ

  2020年2月5日放送のNHK(Eテレ)の人気番組ねほりんぱほりんで、マッチングアプリの第二弾が特集されました。 第一弾ではマッチングアプリで性生活を楽しんでいる男女が攻略法などを赤裸々 ...

続きを見る

ワクワクメールにいる狙い目の女性の特徴と見分け方、落とし方。あなたと相性の良い女性を狙おう!

  この記事では狙い目の女性の特徴と見分け方を解説します。   出会い系サイトにはいろいろなタイプの女性がいますよね。 ノリが良くてすぐに打ち解けてくれる明るい女性 真面目で丁寧な ...

続きを見る

出会い系で会える男のファーストメール。返信率が高くなる書き方と例文を紹介します!

  出会い系サイトで女性とメッセージのやり取りがスマートにできず、一人で悩んでいる男性が多くいます。 特にファーストメールで壁にぶち当たってるみたいですね。 何人もの女性にメールを送ったけど ...

続きを見る

 

-ワクワクメール

© 2020 出会い系ナビねこ