メール/メッセージ ワクワクメール 出会い系サイト攻略法 攻略法

出会い系サイトで会える男のファーストメール。書き方と例文を紹介します。

更新日:

 

  • 何人もの女性にメールを送ったけど誰からも返信がない…
  • 返信が来てもやり取りが続かない…
  • ファーストメールに何を書けばいいのか分からない…

女性とメッセージのやり取りがスマートにできず、一人で悩んでいる男性は多いようです。

特にファーストメールが難しい。

 

女性の心を動かす文章を書くのは簡単じゃないよね

 

そこでこの記事では、
出会い系サイトで女性に会うためのファーストメールの書き方を解説します。

女性受けのいいメールを書くコツがあるんですよ。

出会い系サイト歴18年以上の私が経験で身に着けた方法を紹介していきます。

 

あなたが今まで女性に送ってきたメールと見比べてみてね!

返信率が上がる書き方①
自分のポジティブな気持ちを書く

メールから伝わるあなたの印象が明るい人だと思われるように書きましょう。

「明るくて楽しい男性と会話をしたい」と女性は思っています。

ネガティブで暗い男や理屈っぽい男と会いたいと思う女性はいませんからね。

 

明るい印象を持たれるには、理屈ではなく感情を表現するのがポイントです。

あなたの前向きな感情が伝わる言葉をメールに書きましょう。

具体的には以下のような感じです。

 

ぼくもアヤさんと同じ広島ファンです!
女性ファンを見つけたことが嬉しくて、即メールしちゃいました!
今日登録したばかりでドキドキしています!
たくさんの女性のプロフィールを読んで、ユカさんにだけにビビビっと来ました!
初めてメッセージするので緊張してるけど、勇気を出して送ってみました!
ちあきさんのプロフィール読みました!
珍しい趣味をお持ちなんですね。興味津々です!

 

嬉しい、楽しい、面白い、笑った、ドキドキ、ワクワクなどのプラスの感情を伝えることを意識しましょう。
女性は「明るくて優しい人かも」と感じるので返信率が上がります。

ポジティブな雰囲気が文章から感じられるように書くのがポイントです。

 

逆にネガティブなことは一切書かないのがベスト。

ぼくはイケメンじゃないですけど…
女性経験が少ないんですけど、出会いがあればと思って…
こんな私でよろしければ…

 

こんなメッセージだと「ナヨナヨしていて自信がない男性」に見えてしまいますよね。

「明るく前向きで、自分に自信があって、頼りがいのある男性」に見える言葉を選びましょう。

 

ハッピーメールのようにメッセージにスタンプが使える出会い系サイトなら、スタンプで明るい感情表現をするのも効果的です。

LINEなどで会話するときもスタンプはあなたの好感度を高めるために大活躍してくれますよ。

暗いスタンプはダメですよ。怒ってるのとか、悲しんでるのとか。
明るいやつだけ使いましょう。

 

返信率が上がる書き方②
挨拶の言葉を個性的にする

出会い系サイトやマッチングアプリでは、女性の元には数十人の男性からメッセージが届きます。

可愛い子なら数百通のメールが届くんですよ。

数百通のメッセージなんて多過ぎて、一通一通しっかり読んでいられませんよね。
女性はメールをサクサク流し読みします。

そのためメールの冒頭の文章がありきたりでつまらないものだと、チラっと読んだだけで削除されてしまいます。

どこにでもいる量産型のつまらない男だと思われちゃうんですよ。

「こんにちは!はじめまして!」なんて冒頭の文章に書いていたら、開始1秒で試合終了。

多くの男性が「こんにちは」とか「はじめまして!」と書き始めるので、女性は見慣れちゃってるんです。

 

メールの冒頭の文章は特に工夫を凝らしましょう。

相手の女性が興味を持つ言葉や内容を書くんです。

 

たとえば、野球好きな女性にファーストメッセージを送るなら、

今日は筒香がホームラン打ちましたね!

と一番最初に書いてみるとか。

 

お笑い好きな女性に送るなら、

昨晩のR1観ました?
粗品が優勝しましたね!
ぼくはマツモトクラブを応援してました笑

と書いてみたり。

女性のプロフィールをしっかり読んで、興味がありそうなことを冒頭に持ってくると目に留めてもらいやすいですよ。

女性にとっては自分が話をしたい話題を振ってくれると気軽に返信しやすいので、返信率が高くなります。

 

返信率が上がる書き方③
趣味の話は具体的に話す

自分と共通の趣味を持っている女性を選んでメッセージを送る男性も多いと思います。

共通の趣味がある人とは仲良くなりやすいですし、話題にも困りませんからね。

 

趣味の話をするときのポイントは「なるべく具体的に、短く書くこと

 

たとえば、「ミクさんは音楽が好きなんですね。俺も音楽をよく聴いてます」なんて書くのは典型的なダメパターン

読んだ女性は「そうですか」と思うだけ。返信しません。音楽が好きな男性なんて他に腐るほどいますからね。

 

女性に興味を持たせるためには、具体的に書きましょう。

ミクさんはどんなアーティストを聴くんですか?
俺はサカナクションがめちゃくちゃ好きです。
バンドをやっているんですけどサカナクションのコピーもしてるんですよ。
ぼくも音楽好きですよ!
歌うのが好きなので、カラオケで米津玄師を歌いまくってます!

 

具体的に書くと女性は返信がしやすくなります。

「バンドではどのパートを担当してるんですか?」とか「私もカラオケ好きです♪」とか。話が広がりますよね。

女性が返信しやすいように書いておけば、スムーズに会話が始まります。

 

注意したいのは、
熱弁し過ぎて長文にならないようにすること。

女性も同じ温度で熱くなってくれるなら良いのですが、それほど興味がない場合には引きます。

「え?この人、オタク?」と勘違いされて、キモがられることがあるので注意しましょう。

短文でサクッと書いておくのがポイントです。

 

他の例文も見ておきましょう。

映画好きなら「ミッションインポッシブルみたいなアクション映画が好きです」「最近ホラー映画にハマってます」

ゲーム好きなら「eスポーツの大会で優勝して賞金100万円獲得しました」

食べ物なら「ミネストローネは自分で作って食べるくらい好きです。麻布に美味しいイタリアンのお店があるので、週一で通ってます笑」

旅行なら「モルディブやフィジーは海が綺麗で食べ物も美味しくて、すごく幸せな時間が過ごせました」

趣味について深い話をするカップル

女性は食べ物の話には食いつきが良いことが多いです。私の経験上ですが。

私は食べ物にはあまり興味がないんですけど女性たちは食べ物の話が好きなので、あえてお洒落で美味しいお店の話をすることがよくあります。

自分の気持ちはどうでもいいので、女性が気分よく話せる話題を提供しましょう。

 

返信率が上がる書き方④
強い言葉を使わない

断定的な表現や、誰かを強く非難するような言葉を使わないことはとても重要です。

出会い系サイトは相手のことが何も分からないので、女性たちはすごく警戒しています。

そんな気持ちでいるところに乱暴な言葉使いをすると「この人怖い」と思われて、返信がもらえなくなるんですよ。

「俺と付き合ったら絶対に楽しいよ」

「君を満足させる自信がある」

こういうのはアウト。自信過剰でキモいだけ。オラオラ系はモテません。

 

逆に控えめで優しい言葉を使うと安心されるので「この人となら話してみようかな」と思ってくれます。

「出会い系サイトでは紳士的な男性がモテる」とよく言われますが、
「紳士的=優しくて、気が使える男性」という意味です。

優しさは言葉使いに出ます。

 

返信率が上がる書き方⑤
女性の内面を褒める

「女性を褒めると返信率が上がる」のは誰もが知っていることだと思いますが、
どこを褒めれば効果的なのか知っている男性は少ないようです。

出会い系サイトでは写真のインパクトが大きいので、外見を褒めがちですよね。

「可愛いね」「顔がタイプ」「スタイルいいよね」「肌綺麗だよね」みたいな言葉をかける男性が多いです。

これは逆効果。

外見を褒める男性はヤリモクに見えるんですよ。

「普通、いきなり見た目のことを言う?内面を見てない男だ。最低。」と思うのが女性心理。

ファーストメールで外見を褒めると最悪の印象になってしまうんですよ。

女性の写真を見て外見を褒めるのは効果が薄い

では、どこを褒めればいいのかというと「内面」

相手が美人であればあるほど内面を褒めましょう。

プロフィール、日記、つぶやきなどをしっかり読んで、女性が自信を持っていそうな部分を見つけて褒めるんです。

「犬好き」と書いていたら、「動物好きな女性は心根が優しいですよね。プロフィールを読んでアイさんも優しそうな人だなって思いました。」

「食べることが好き」と書いていたら、「一緒に食事に行ったときに、遠慮なく食べてくれる女性が好きなんです。素直で明るい女性に見えますよね。」

「人見知りです」と書いていたら「きっと、ゆっくりと時間をかけて仲良くなる誠実な女性なんですね」

 

プロフィールのちょっとした一言からも、その人の性格の良い面が見え隠れしているので、そこを褒めるわけです。

褒めた内容が外れていても問題ありません。

人は内面を褒められたこと自体を喜ぶので、それが当たっていようが外れていようが関係ないんです。

相手が自信を持っている部分を褒めれば、より一層効果的ではあるんですけどね。

 

ちなみに、外見を褒めるのは会ってからにしましょう。

私の経験では初対面では外見は褒めず、2度目に会った時に褒めるとすごく喜ばれます。

「実は最初に会った時にすごく可愛いと思ったんだよ。恥ずかしくて言えなかったけど(笑)」という感じで、2度目のデートで伝えると一気に距離が縮まります。その日のうちにゴールインすることもしばしば(笑)

 

返信率が上がる書き方⑥
ネットスラングを書かない

ネットスラングは最悪ですね。

めっちゃ可愛かったのでメールしましたwww
顔写メうpはよ
ちょwおまw 可愛すぎワロタ

ここまで酷い奴はいないと思いますが(笑)、
「JD」とか「ポチった」という程度の言葉でも引いてしまう女性がたくさんいるので注意しましょう。

 

おじさんの顔文字も絶対にダメ。

「よろしければお話しませんか( *´艸`)」

「歳離れてるけど大丈夫かな(*´з`)」

こんなメッセージがきたら鳥肌が立ちますね。

堅苦しい文章を避けようとしている気持ちは分かるのですが、キモくなっちゃう人がほとんどなので最初から使わない方がいいと思います。

オヤジギャグもヤバいです。

 

誰もがよく使う表現ならOK。

たとえば、こういったもの。

「笑」「(笑)」「!!」「!?」「♪」

これらを語尾に適度に使う分には問題なし。

ミラーリング効果

基本的には相手の女性がプロフィールの文章で使っている表現に合わせるのが安全です。

これはミラーリングと言って、自分と同じような行動や表現をする人に人間は親近感を持つ心理が働きます。

文章表現、文章の長さ、使う単語などを真似てメールすると会話が弾みやすいですよ。

 

ダメな男性のファーストメール例文

最後に女性がブロックしたくなるファーストメールの失敗例文を紹介します。

あなたもこんなメールを書いていないかチェックしてみてくださいね。

 

例文①
「よろしくお願いします」

たったこれだけ。1行だけ。

何がよろしくなのか?どうしたいのか?なぜメールをしてきたのか?

すべてが謎だらけ。
こういうメールは華麗にスルーされます。

他にもこんなのがあります。

  • 真剣ですけどダメでしょうか
  • 仲良くしてください
  • 会えますか?
  • 今日新宿にいるけど会えませんか?
  • 割りできます?
  • メールから仲良くしたいです

どれも自分の欲望を言っているだけにしか見えません。

女性の気持ちを考えることができない自己中男は気持ち悪いので、当然無視されます。

 

例文②
「LINE交換できます?」

ファーストメールでいきなりLINE、カカオのIDやメールアドレスなどを聞く男性は多いです。

でもこれって最悪なんですよ。

「僕はポイントにお金を使わないケチな男だからLINEで話したいんだ。僕のために君の個人情報を教えてよ。今すぐ。」と言っているようなものですから。

女性の立場になればめちゃくちゃ失礼な男に見えるわけです。

「なんで話したこともなければ会ったこともない見ず知らずの貧乏男に私の個人情報を教えなきゃいけないの?」と女性は思います。

ポイントをケチって女性からの評価ポイントを落としていたら本末転倒ですよね。

 

もし連絡先の交換をしたい時は、以下の記事を参考にしてみてください。

ワクワクメールでLINEやメールアドレスの交換をするタイミングと会話術

  ほとんどすべてのマッチングアプリや出会い系サイトは男性のみ有料ですよね。 ワクワクメールもご多分に漏れず。 そのため出費を抑えたい男性たちはLINEのIDやメールアドレスを女性と交換した ...

続きを見る

 

例文③
「良かったら」

  • 良かったらお話しませんか?
  • 良かったら会えませんか?
  • 良かったら食事にいきませんか?
  • 良かったらお返事いただけると嬉しいです
  • 良かったら絡んでください
  • 良かったら3万でどうですか?

「良かったら」をつけると丁寧な言い回しになる感じがするので、どの男性もみんな使うんですよ。

揃いも揃ってみんなが使うので、女性たちは「うわ、また良かったらオジサンからメールだ」と思っちゃうんです。
「良かったら」はボキャブラリーが乏しい男が使う言葉なんです。

良かったらは禁止。

 

例文④
「貴方」「是非」「如何」「勿論」「然し」

頭良さそうに見られたいのか、やたらと読みづらい漢字を使う男性もいます。

逆に頭が悪そうに見えるし、女性は単純に「何こいつ、キモッ!!」と思うだけなのでやめましょう。

分かりやすい文章、楽しい文章、笑える文章を書ける男性に人間は知性を感じます。

 

例文⑤
「渋谷近辺によくいるよ。会える人?」のように敬語を使わない

ナンパのノリで敬語を使わない若い男性も多いですが、ネトナンとストナンは違います。

顔も姿も見えないネットの出会いでは、どんな人なのか分からないので女性たちは不安と警戒心でいっぱい。

ヤバそうな男は即ブロック。

ファーストメールで敬語を使えない人は嫌われやすいので、返信率が超低くなります。

女性に「どこ住み?車ある?」とファーストメールで言われたらイラっとしますよね。それと同じです。

 

例文⑥
「真面目な出会いも探してます」と言いつつヤリモク

ファーストメールでは真面目さをアピールしているのに、プロフィールには「大人の関係」を希望してたり、「アソコが大きいと言われます」と書いていたり、既婚者だったり。

ヤリモク丸出し。気味が悪いくらいの下心を感じます。

嘘つき・八方美人はダメですね。

望まない男性から向けられる性欲は、女性にとって暴力のように感じます。めちゃくちゃ怖いんですよ。
その上、嘘までついていたら印象最悪です。

 

例文⑦
「身長はどのくらいですか?」

身長コンプレックスのある男性は聞いてしまいがち。

女性の身長が自分と釣り合うか、自分が嫌われないか心配なんですね。

でも、女性は「え?いきなり身長を聞くって何考えてんの?見た目?ヤリモク?」と思います。

体重やスリーサイズを聞くのと同じ。
女性はドン引きしちゃうんですよ。

もし女性から「年収いくらですか?」といきなり聞かれたら「何こいつ?カネ目当て?」と思いますよね。

それと同じ感覚です。

 

女性のことをリサーチして、女性の立場で考えよう

ファーストメールの書き方をまとめましょう。

返信率を高めるポイントは2つ。

  1. 女性のプロフィール・日記・つぶやき・写真などをしっかりと読んで、どんな女性なのかをまずは知る。
  2. それを基にして、女性が返信したくなるような文章を考える。

文章を作る具体的な方法は解説してきた通りです。

 

私が出会い系サイトを始めたのは約18年前。

最初は上手くいかず成功と失敗を繰り返してきました。

何度も書きまくったメール何度もメッセージを送って、何度も失敗して、失敗を分析して、改善してまた送っての繰り返し。

楽をするためにテンプレートの文章を作って、複数の女性に一斉送信したりもしましたが返信率は低くなりました。

時間的には効率が良いけど、返信率が低いのでお金もかかるんですよね。

一人一人の女性に合わせたメールを作った方が、結果的には魅力的な女性に出会いやすいと思います。
手間はかかるけど得る物は大きいですよ。

 

 

そうそう。言い忘れてました。

ファーストメールを送る前に、プロフィールを完璧に仕上げておきましょう。

女性はメールをもらって気になったら、男性のプロフィールを必ず読みに行きます。

そこでさらに好感度が高まった時に返信してくれるんです。

メールがどれだけ良く書けていても、プロフィールが魅力的でなければ返信はもらえませんから。

プロフィールの書き方を解説した記事もあるので、一読してみてくださいね。

 

こっちもチェック!

出会い系サイトで会える男のプロフィール。女性心理を突いた書き方がすべてを決める。

  出会い系サイトやマッチングアプリで、女性と会うために重要な要素は三つあります。 一つ目はプロフィール写真。 やっぱり見た目は良い方が有利です。 二つ目はメッセージのやり取り。 言葉はその ...

続きを見る

ワクワクメールで会える男のプロフィール。その書き方をここに記す!!

  ワクワクメールを利用している男性が一度は悩むことがあります。 「女性から返信がもらえない」 タイプの女性を見つけてアプローチのメールを送っても、スルーされることがしばしば。 なぜ彼女たち ...

続きを見る

出会い系サイトで会える男のプロフィール写真。写真の撮り方と選び方。

  出会い系サイトやマッチングアプリで女性に会うためにもっとも重要なのがプロフィール写真。 「写真だけで勝負は決まります」 こう聞くと、 「なんだよ。結局イケメンじゃないと会えないのかよ」と ...

続きを見る

ワクワクメールでセフレを作る方法&女性たちのセフレ体験談(エロ写真付き)

  ワクワクメールにいる男性の3人に2人はセフレを作る目的でサイトに登録しています。 これはワクワクメールに限らず他の出会い系サイトでも同じ。 男はみんな生まれつきのヤリモクなんですね(笑) ...

続きを見る

 

-メール/メッセージ, ワクワクメール, 出会い系サイト攻略法, 攻略法

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2019 All Rights Reserved.