出会い系サイトの解説

withは管理人がワクワクメールから乗り換えたマッチングアプリ

更新日:

 

 with公式サイトはこちら

 

当サイトの管理人は長い間ワクワクメールを利用してきました。

しかし2017年からはwithをメインに使うようになりました。

この記事では、その理由について解説していきます。

 

withは会員の質が高い

withはイグニスが運営するマッチングサービス。

イグニスは東証マザーズ上場のスマホ向けアプリ開発を行う企業です。

上場企業なので、証券取引所や機関投資家、株主などから厳しい審査を継続的に受けているため、非常に健全な運営がされています。

非上場の企業が運営している出会い系サイトやマッチングアプリとは比較にならないほど、社会的な信頼性、安全性が高いですね。

 

実際に使ってみるとよく分かるのですが、
withにはサクラも業者もキャッシュバッカーもいません。パパ活や援助交際をしているような会員もほとんどいません。

他の大手出会い系サイトと比べて圧倒的に会員の質が高いです。

 

withはアプリの評判が最高レベル

withの最大の特徴は、心理学を応用したサイト設計になっていて、マッチング率が非常に高いこと。

メンタリストとして有名なDaigoさんが監修をしており、相性の良い異性と出会うための様々な仕掛けが施さているんです。

定期的な性格診断イベントもあり、会員の評価は非常に高いです。

Google Playの点数を見ると、出会い系サイト最大手のハッピーメールが5点満点中、平均3.4点なのに対し、withは平均4.0点。

4点以上の評価を受けているマッチングアプリはほぼないことからも分かるように、この数字はとんでもない高評価と言えます。

Google Play android用アプリwithの評価点4.0

利用者の半分は最高点の5点をつけているって、すごいことですよ。

 

登録方法は2種類ある!!

withに登録するには以下の2つの方法があります。

 

①Facebook認証で登録する方法

データSIMを使っていて電話番号を持ってない人におすすめなのがこの方法です。

Facebookをやっていて、Facebookの友達が10人以上いれば、Facebookアカウントを認証することで登録できます。

簡単に登録できるし、あなたがwithに登録したことはFacebookの友達には分からないので安全性も高くなります。

withとしてはこちらの方法で登録することをおすすめしています。

 

②電話番号認証で登録する方法

Facebookをやっていない人は、電話番号の認証をすれば登録できます。

電話番号の認証画面にたどり着くまでが少しややこしいので、ここで詳しく解説しますね。

まずは公式サイトにアクセスします。

 with公式サイトはこちら

 

最初の画面で「Facebookではじめる」をタップ(クリック)

withの公式サイト。トップページ。

 

Facebookのログイン画面に移るので、ログインはせず「後で」をタップ(クリック)します。

withの公式サイト。facebook認証の画面。

 

後でをタップすると、また新しい画面になります。

ここで「Facebookをお持ちでない方」をタップ(クリック)しましょう。

withの公式サイト。facebookを持っていない人向けの登録画面。

 

ようやく電話番号で登録するための画面になります。

「電話番号ではじめる」をタップ(クリック)したら、あとは画面の指示に従って登録すればOK。

withの公式サイト。電話番号の認証画面。

 

ちょっとややこしいんですけど、やってみれば簡単ですよ。

 

元々withはFacebookで友達が10人以上いる人しか登録できないシステムだったのですが、2018年から変更になって電話番号でも登録できるようになりました。

そのような仕様変更があったため、登録画面に行きつくのがちょっと大変なんですよ。

 

 

利用者は若い人がほとんど

会員のほとんどは20代~30代で、他のアプリに比べて若いです。

ワクワクメールだと40代もけっこういるので、利用者層が全然違いますね。

男女比は6:4。

これは非常に優秀な数字で、8:2とか7:3くらい男女比が偏っているアプリが多いですが、withは男女比にほとんど偏りがありません。

しかもアクティブユーザーの女性数が多いのも特徴的。
性格診断が楽しいのでずっと使っている女性が多いです。

 

このようにwithには他の出会い系サイトにはない様々なメリットがあります。

  • 上場企業が運営している
  • サクラや業者がいない
  • 性格診断イベント
  • 平等な男女比
  • 女性のアクティブユーザー数が多い

今までの出会い系サイトとは一線を画した真面目な出会いがあるアプリになっています。

 

withのデメリット

マッチングアプリの中でも突出して評判の良いwithにもデメリットがあります。

本人確認がある

withだけのデメリットではないのですが、
すべてのマッチングアプリや出会い系サイトには本人確認(年齢確認)があります。

「18歳以上の人しか利用できない」と法律で義務付けられているためです。(出会い系サイト規制法

登録するだけなら年齢確認はされないんですけど、マッチングして異性とメッセージのやり取りするためには年齢確認をする必要があります。

男性の場合は、クレジットカードで月額料金を支払えば自動的に本人確認も終わります。
クレジットカードは18歳以上しか作れないので、年齢確認の代わりになるんですね。

女性は無料なので、クレジットカードで年齢確認をする人は少ないです。
運転免許証や健康保険証の写メを撮って送信すれば良いので、それでサクっと済ませる人がほとんどですね。

 

男性は定額料金制なので無料では会えない

男性は定額料金制なので、完全に無料で会うことはできません。

料金プランによって異なりますが、基本的には月3400円ほど。クレジットカード払い。

3400円で使い放題なので、女性とたくさんメッセージのやり取りをしたい人には良いシステムですね。

いくら使っても追加の料金がかからないため、出会い系サイトのように「女性のLINEのIDを頑張って聞き出す」なんてことをする必要がありません。
アプリ内のやり取りだけで会う約束まで出来ますよ。

 

女性は年齢確認さえすれば、完全に無料。

お金のことはまったく気にせずに利用できます。

 

管理人が一番おすすめのサイト

当サイトの管理人は出会い系サイトを10年以上利用してきて、50以上のサイトを試しに使ってきた経験があります。

彼女もセフレもたくさん作ってきたし、出会い系サイトなのに男性の友達までできました(笑)

昔から一番使ってきたのはワクワクメールですが、最近はwithがメインになっています。

というのも、ワクワクメールやハッピーメールのような出会い系サイトに比べて、
withは良い意味で普通の人が多いんですよ。

常識があって、ちゃんと仕事をしていて、普通の恋愛をしたい人たち。

だから、本当に自分の人生にとって良い出会いがあると感じています。

 

出会い系サイトはどちらかというと普通じゃない人が多いので、まともな人を探すのにちょっと苦労します。
業者やキャッシュバッカーもいますしね。
私は割り切りもしないので、体やお金目的の人にも興味がないですし。

セフレが欲しいとか、一晩限りの出会いがしたいというならワクワクメールやハッピーメールの方がおすすめですけど、
ちゃんと恋愛して、ゆくゆくは結婚まで考えられる出会いがしたいなら絶対にwithです。

マッチングアプリもペアーズとかタップル誕生とかTinderとか、そこらへんも当然網羅していますが、
「withが一番利用者のことを思って作ってあるな」と使ってみて感じるんですよ。

金儲けに走っていない、誠実なサイトだと思います。

 

 with公式サイトはこちら

 

 

こっちもチェック!

ハッピーメールは会員数が多いので会いやすい!いろんなタイプの人がいる!

  ⇒ ハッピーメール公式サイトはこちら   ハッピーメールの最大の魅力は会員数の多さ ハッピーメールは2000年に開設された老舗の出会い系サイトです。 現在日本にある出会い系サイ ...

続きを見る

PCMAXはちょっとエッチ。セフレが欲しい人向けの出会い系サイト。

  ⇒ PCMAX公式サイトはこちら   PCMAXは三大出会い系サイトのひとつ PCMAXは2002年に開設された大手出会い系サイト。 ワクワクメール、ハッピーメールとならぶ日本 ...

続きを見る

YYCはメールアドレスだけで登録できる女性向きのサイト

  ⇒ YYC公式サイトはこちら   YYCは運営会社がしっかりしている YYCは2000年にサービスを開始した老舗の出会い系サイト。 現在日本にある出会い系サイトの中でももっとも ...

続きを見る

ワクワクメールをシビアに評価!登録・入会する前にどんなサイトなのか知っておこう!

  ⇒ ワクワクメール公式サイトはこちら     「ワクワクメールなら恋人が作れる」 本当です。 「ワクワクメールならセフレが作れる」 これも本当です。 ただ誰でもという ...

続きを見る

 

-出会い系サイトの解説

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2019 All Rights Reserved.