ワクワクメール 他の出会い系サイト 攻略法

出会い系サイトで会える男のプロフィール。女性心理を突いた書き方がすべてを決める。

更新日:

 

出会い系サイトやマッチングアプリで、女性と会うために重要な要素は三つあります。

一つ目はプロフィール写真。
やっぱり見た目は良い方が有利です。

二つ目はメッセージのやり取り。
言葉はその人の性格、価値観、知性、育ちを浮き彫りにします。

重要な要素の三つ目はプロフィール

プロフィールは特に重要な要素です。

プロフィールに何も書いていない男性は一人の女性とも会えません。何者なのかまったく分からない男と会いたがる女性はいないですからね。

プロフィールが完璧に仕上がっている男性ならいくらでも女性と会えます。

 

この記事では、
女性に会えている男性がどんなプロフィールを書いているのか解説します。

女性心理を手玉に取るプロフィールが一体どんなものなのか知っておきましょう。

ナビちゃん
プロフィールの書き方を具体的に紹介していくよ

プロフィールの重要性

出会い系サイトのプロフィールは自己紹介するためのものではありません。

あなたの要望を書くものでもありません。

プロフィールの役割は、女性にあなたと会いたいと思わせるための罠(ワナ)です。

罠・・・

 

出会い系サイトに登録している目的はひとつですよね。

異性と会うため。出会いのためです。

 

出会い系サイトに用意されているツールはすべて異性と会うためのものなんですよ。

プロフィールも、写真も、メッセージもぜんぶ目的は同じ。

罠を仕掛けて、獲物(会いたい女性)をゲットするために用意されているものです。

 

「女性を獲るための罠」と言うと響きが悪いですが、
嘘をつく、女性を騙すという意味じゃないですよ(笑)

獲物の行動(女性の気持ち)を予測し、
おびき寄せる(興味を持たせる)ための準備をし、
獲物を掴まえる(実際に会う約束をする)という意味です。

 

ただの自己紹介だと思ってプロフィールを書いていませんか?

ニックネームをつけて、職業、趣味、休日の過ごし方を書く。似ている芸能人の名前も書いてみる。

普通の成人男性の自己紹介を読まされても、女性は会ってみたいとは思いません。
無視ですね。

 

プロフィールも写真もメッセージも、すべてに戦略を持つことが大切です。

その言葉を書く理由は何か、
その言葉を読んだ女性はどう思うのか
その言葉であなたの印象は良くなるのか

プロフィールに書く言葉すべてに、女性と会うための罠を張り巡らせましょう。

 

ナビちゃん
読んだ女性があなたに会ってみたいと思うように書くんだね

 

あなたを追いかけたくなるプロフィールにしよう

広瀬すず、橋本環奈、新垣結衣、北川景子、吉田羊。

もしこんな美人たちが出会い系サイトにいたら追いかけたくなります。
絶対にアプローチします。スルーなんてありえません。

他の普通の女性たちには目もくれず、この子たちを最初に狙うでしょう(笑)

 

同じように芸能人レベルのイケメンならプロフィール写真を載せただけで女性たちに追いかけさせることができますが、90%以上の男性には無理な話。

イケメンと比べられたら、なかなか勝てません。

じゃあ、どこで勝負をするのか。

プロフィールです。

写真が人並みなら、
プロフィールで他の男性たちに差をつけるわけです。

 

女性が追いかけなくなるようなプロフィールに仕上げることを最終目標にしましょう。

 

男性の場合はちょいブサの女性でも「まあ抱ければいいか」という感じで女性と話をしたりしますが、

女性は違います。

0か100。

その男性に興味があるかないかだけ。

その男性に興味がなければスルー。とりあえず会話をするなんてことはしません。

返信したとしても「ありがとうございます」程度で終わり。
人の礼儀として一応返信するだけです。

興味がない男性に対しては、自分から話を広げたり質問したりしないんですね。

 

女性に興味を持たせることに成功すれば、すごく前向きなメッセージが返ってきます。
いろんな質問をされまくりで、ぐいぐい来ます(笑)

こうなれば会える可能性は90%。
メッセージのやり取りでよほどヘマをしない限り会えます。

 

女性に興味を持たせるプロフィールにしておくと会話が弾むよ

 

女性と会えるプロフィールの書き方

ここからが本題。

具体的にどんなプロフィールにすれば女性に興味を持たせることができるか解説していきます。

ポイントは女性心理を利用すること。

読んだ女性がどんな感情を抱くのか考えながら、自分のプロフィールを作り込みましょう。

 

ナビちゃん
プロフィールは心理戦だよ

 

狙う女性の理想の男性像を意識する

モテる男性は誰にでもモテると勘違いしている人がいますが、そんなことはありません。

女性にも様々な男性の好みがあるので、どんなにイケメンでも100人の女性全員に好かれるのは不可能。

つまり、どんな女性にもモテるプロフィールは存在しません。

プロフィールをしっかり仕上げておけば好かれることが多くなりますが、まったく興味を持たない女性もいます。

ネズミ用の罠を仕掛けてもイノシシは獲れないのと同じですね。

18歳の女の子用の罠を仕掛けても、40代の女性はあまり引っかからないんです。

 

なので、
プロフィールを書く前にどんな女性に好かれたいのかターゲットを絞りましょう。

 

あなたが会いたい女性はどんなタイプの人でしょうか?

年下の可愛い系。

同い年くらいで楽しく会話ができる女性。

年上のお姉さん系。

好みは人それぞれですよね。

 

まずはあなたが理想とする女性像を設定してください。

その女性が好きな男性はどんな人なのか、具体的にイメージしましょう。

 

たとえば、あなたが年上のお姉さんタイプの女性と会いたいのなら、その女性が好きになりそうな男性を想定します。

年下、仕事に一生懸命、恋愛経験は多くないけど一途、体力はある、ナヨナヨしていない、可愛い一面がある。

こんなところでしょうか。

あなたのプロフィールを想定した男性像に合わせたものにすることを意識してください。

嘘はダメですよ。
嘘のない範囲で合わせるだけでOK。

嘘をついたり、無理をしても、どうせ見透かされるので意味がないです。
男性の嘘を見抜く女の勘を甘く見ちゃいけません(笑)

 

女性はどんな気持ちでプロフィールを読んでいるか想像する

女性にもいろいろな性格の人がいます。

出会い系サイトをやっている目的もさまざま。

結婚相手を探すためにやっている女性もいますし、
大きな声では言えないけどセフレが欲しくてやっている女性もいます。

普通に恋人が欲しい子もいれば、
興味本位の暇つぶしでやっている子もいます。

 

目的は十人十色でも、
どんな女性にも共通する気持ちはあるんですよ。

いくつか紹介しますね。

  • レイプするような危ない男には絶対に会いたくない
  • 1000円分のポイントすら買わないケチ男には会いたくない
  • 食事、動物、子どもが好き
  • 堂々としていて頼れる男が好き
  • 非常識な男は問題外
  • 清潔感のない男は問題外

女性はこれらの基準に照らしながら、
あなたのプロフィールを読んでいます。

危なそうな男や清潔感を感じない男はプロフィールで即切り。
絶対に会いません。

信頼できて、心に余裕のある男なら会っても良いかなと思います。

「女性があなたのプロフィールを読んだら、どういう男だとイメージするのか」を常に考えながら書きましょう。

 

できるだけ優しい表現を使う

女性たちは「信頼できる男性にだけ会いたい」と思っています。

信頼できる男性というのは、
優しい男性のことです。

オラオラ系だったり、ガンガン誘うタイプの男性が好きな女性もいますが、
そういう肉食系男子にもどこかに優しさを感じないと会う気にはなりません。

女性は「ヤバい人だったらレイプされるかもしれない」「ホテルでお金を持ち逃げされるかもしれない」と会う前からずっと心配しています。

だから「優しい人」を選びたいんですね。

 

優しい人だと思ってもらうために、言葉の表現を工夫しましょう。

たとえば、「仕事は建設業です」と書くよりも「大工さんやってます」と書いた方が優しくなりますよね。

ちょっとした表現ひとつから、女性は優しさを感じ取ります。
言葉ひとつで好感度がグッと上がります。

 

当然のことですが性欲をガンガン出すのも禁止。下ネタも禁止。

プロフィールに性欲なんか1ミリも出してはいけません。

プロフィールから性欲を感じる男なんて、怖い、キモイ、つまらない。

「こいつヤリモクだ」と思われてブロックされるのがオチですね。

「1回目のデートで絶対にホテルに行こう」なんて思っているのが見透かされたら試合終了。

焦らず、余裕のあるところを見せましょう。

 

メリットを感じさせる

会うメリットを感じさせるのも効果的なテクニックのひとつ。

あなたと会うと、どんな良いことが女性にはあるでしょうか?

 

すごく簡単な方法としては「食べ物で釣る作戦」ですね。

女性はお洒落&美味しいお店で食事するのが大好きですから、ここ一番のお店を調べておきましょう。

そしてプロフィールやメッセージにはこんな感じで書きます。

「恵比寿にすごく美味しいと評判のオイスターバーがあるので、一緒に行ってご馳走できたら良いな」

ついでにインスタ映えする料理の写真も載せておけば効果抜群。

恵比寿という具体的な地名を書くことでデートのイメージがしやすいし、インスタ映えする写真で食欲をそそります。
しかもタダで食えるとなれば、あなたと会うメリットを女性に感じさせられますよね。

 

メリットは他にもいろいろあります。

たとえば、職業。

医師、経営者、テレビ局、大手商社、外資系投資銀行などのハイステータスな職業に就いている場合は、絶対に書いておきましょう。

女性は「彼氏の職業=自分のブランド力」という考え方をする人が多いので、食いつきが違います。
女友達に自慢できますからね。

彼氏の職業は女性の誇りです。

 

イケメンやマッチョも、女性にとってメリットになります。

プロフィール写真でアピールしておけば、イケメンのあなたとデートしている自分の姿を想像します。
筋肉フェチな女性なら触りたいと思います。

これもあなたと会うメリットになりますよね。

 

プロフィール文の長さ

プロフィールの文字数は400文字がベスト

このくらいの長さが長過ぎず、短過ぎず、一番読みやすいんです。

400字の中に戦略を張り巡らせた言葉を並べましょう。

 

400という数字にはちゃんと根拠があるんですよ。

マッチングアプリのwithが行った調査によると、
プロフィールの文字数が50~150文字の人と300~400文字の人を比較すると、
後者の方がもらえる「いいね」は36%も多いことが分かっています。

 

詳しく書きすぎない

400字の中に多くの情報を入れたいので、
ひとつことに集中して詳しく書きすぎないようにしましょう。

他の情報が書けなくなってしまいますからね。

 

また、詳しく書くことでマイナスイメージになる可能性もあります。

たとえば「似ている芸能人で言われたことがあるのは、木村拓哉、妻夫木聡、菅田将暉、竹内涼真です」なんて書いていたら嘘臭過ぎますよね。
そんな奴いません(笑)

本当のことだとしても嘘だと思われてしまいます。

しかし「竹内涼真に似ているって言われたことがあります」だけなら、「ひょっとしたら、背が高くてカッコいい人なのかも」と素直に思います。

背が高いとまでは書いてないんですけど、人間は勝手に良いイメージを付け足すんです。

ポジティブなことをシンプルに書くと、相手が勝手に良いイメージを広げてくれるんですね。

 

どんな出会いを求めているか

あなたが求める出会いの形は絶対に書きましょう。

恋人が欲しいのか、婚活をしているのか、セフレが欲しいのか。いろいろな目的がありますよね。

女性はプロフィールの最初にこれを読んで、自分の希望と合う男性なのか判断します。

これが書かれていないと「あなたが何をしたい人なのか分からない」ので、
メッセージのやり取りをしていても「どこまで会話を踏み込んで良いものか」と女性は困るんです。

 

出会い系サイトにはセフレが欲しい男性も多いですが、さすがに「セフレ募集です」なんて書いたら業者以外の誰にも会えませんよ。

超キモイだけです。「こいつ脳みそ精子かよ」って思われます(笑)

飲み友達が欲しいとか、彼女も欲しいけどまずはメシ友からとか、そんな感じが良いですね。

セフレになるというのは、
実際に会って、仲良くなって、1回セックスして、さらにその先にある話です。順番があります。

プロフィールの段階で素直に書いていたら、気持ち悪がられて会うことすらできません。

 

あなたに特殊な好みがあるなら、それは書くのがベスト。

たとえば、あなたは20歳前後だけど、30代後半以降の女性が好みの場合。
絶対に書いておきましょう。

30代以降の女性は20歳の男の子と付き合えるとは思っていないので、最初からあなたのことを除外しています。
年齢を見ただけでスルーしちゃうんですね。

ところが、プロフィールに「年上の女性がタイプで、10歳以上離れていても全然OK」と書いておけば、マッチングしまくりますよ。

年下が好きな女性たちがチャンスとばかりに狙ってきますからね。

ほかには、ぽっちゃりが好きとか、ヲタクな女性が好きとか、そういうニッチな市場を狙っているのならプロフィールで積極的にアピールしましょう。

「どうせ私なんか他の子より魅力ないから・・・」と思っている女性に「私でもOKなのかな?」と興味を持ってもらえます。

 

年齢の印象をカスタマイズする

基本的に女性は、自分と近い年齢の男性に会いたがります。

よく年上好みとか、年下好みとか言いますが、大多数の女性は自分に近い年齢の人を好みます。

あなたも自分と近い年齢の女性に会いたいのなら実年齢を書いておきましょう。それだけで好印象になります。

 

しかし、あなたが年の離れた女性がタイプの場合は書かない方が無難ですね。

ターゲットを絞ってしまうことになるので。

書くとしたら、少し工夫しましょう。

たとえば、年上の女性を狙うなら「年上の友達が多いせいか、年齢よりも大人に見られます」と書いたり、年下の女性を狙うなら「いつも5歳くらい若く見られるので、年齢を言うとビックリされます」と書いたり。

自分の印象をターゲットの年齢に近づけることが大切ですね。

 

特技はサラっと書いておく

女性は他人の自慢話が嫌いです。

しかし男性は自慢話が好きなんですよね。
特に女性に対して自慢話をしたがる男性は多いです。

女性は気を使って「すごーい」なんて言いながら聞いていますが、内心は自慢男の相手をするのが苦痛に感じています。

 

特技は絶対に書いておくべきアピールポイントなのですが、
自慢にならないようにしましょう。

たとえば「TOIECは一応900点取りました。英文科なので、まあ当たり前なんですけど」みたいな書き方は超嫌味ですよね。

もっと謙虚に「自分の英語力を試すために、ときどき海外旅行へ行っています」くらいにしておくと、好印象。

「この人と付き合ったら海外旅行に行けるんだ。通訳もいらなさそう」と思って、あなたと付き合うメリットを感じてくれますよね。

 

マッチングして会話をするようになったら「TOIECは900点くらいでした。昔の話なので、今テストしたら何点取れるか分んないけどね」くらいの軽いコメントをしておけば嫌味もなく、さらに好感度アップ。

特技をアピールする時は詳細に説明せず、謙虚にサラっと言うのがポイントです。

 

女性からの好感度が高い趣味だけを書く

女性受けの悪い趣味は書かない方が無難です。

パチンコ・スロット、タバコ、プラモデル作り、アイドルオタク。
こういうものはマイナス評価されがちですからね。

 

女性が話してみたい男性を見つけるための審査がプロフィールです。

就職面接で自分のマイナス面をアピールする人はいませんよね。マイナスなことは別に言わなくていいんです。

会話をするようになったら、少しづつ自己開示していけばOK。

 

女性受けの良い趣味は書いておきましょう。

食べ歩き、カフェ巡り、ドライブ、ネコ好き、子ども好き、お笑いライブ、楽器演奏などは女性受けが良いです。

 

自分が女性受けが悪いと思っていても、実は良いというパターンもありますよ。

私の知り合いにアクアリウムを趣味にしている男性がいるのですが、彼はアクアリウムは暗いキモメンの趣味というイメージがあったそうです。

アクアリウムが趣味

だから彼は女性に隠していたのですが、アクアリウムって綺麗でロマンチックなので女性受けは決して悪くないんですよね。

「うちに見に来ない?」って誘えますしね。

しかも彼の場合はかなり本格的でセンスの光るアクアリウムだったので、
「それアピールした方が絶対に良いよ」と私は彼にアドバイスをして、
彼は出会い系サイトにアクアリウムの写真を載せるようになりました。

すると、女性たちから「素敵ですね」というメッセージをもらうようになって、すぐに彼女ができたんです。

女性受けの良い趣味ってけっこう威力があるんですよ。

プロフィール写真に趣味の写真を載せてアピールするとより効果的です。
言葉ではイメージしにくくても、写真なら一発で伝わりますからね。

 

他人からの評判をうまく使う

プロフィールに「私は誠実な性格です」「優しさには自信があります」とか書いている人がけっこういますよね。

あれ、嘘くさくないですか?
逆にこんなこと書く奴は、頭の悪いサイコパスだろって私は思います。

「写真は載せてないけど、俺イケメンです」とか。

酷いのになると「恋には一途です」と既婚者が書いてたり。

笑わそうとしてるんですかね?(笑)

 

自分で自分のことを褒めると、嘘クサ警報が発令しちゃうんですよ。

こういうのは絶対にダメですね。

もしアピールしたいのなら「他人から言われた」ことにしましょう。

「周りの人からは優しいねってよく言われます」とか、

「声が低いのでイケメンボイスと言われたことがあります」みたいな感じにしたり。

自分が自分のことを褒めるのではなく、他人が自分のことを褒めてくれた話をすると嘘くささが解消されるんですよ。

 

他人の評価よりもっと効果的なのは、
エピソードを紹介することです。

「周りの人からは優しいねってよく言われます」と書くよりも、
「二週間に一度、老人ホームでボランティア活動をしています」の方が説得力が高いですよね。

優しいと書くのではなく、
優しい行動をしたエピソードを書きましょう。

 

質問したくなることを書く

特技や趣味をたくさん書いておくと、読んだ女性はどれかに興味を持って質問しやすくなります。

会話につなげるために、質問しやすそうなことを書いておくと良いですね。

 

女性が知りたくなるような情報を提供するのもアリです。

「手相が見れるので、メッセージで手のひらの写メ送ってください」とか、

「メッセージくれたら銀座でおすすめのスイーツ屋さんベスト3を教えます」とか。

工夫次第でいろいろ考えられますね。

ちょっとした仕掛けで、返信率はぐぐんと上がりますよ。

 

キーワードを盛り込む

出会い系サイトやマッチングアプリでは、女性もプロフィール検索をします。

その時に任意のキーワードで検索をすることもできるんですよね。
キーワードがプロフィールに書いてあったら表示される仕組みです。

 

ちなみに出会い系サイト「PCMAX」でよく女性が検索しているキーワードはこちら。

<職業に関するキーワード>

医師、経営、会社経営、外科医、消防士

<性格に関するキーワード>

社交的、温厚

<性的趣向に関するキーワード>

ポッチャリ、デブ専、ポチャ、激ポチャ、愛人、FTM

<その他キーワード>

年上、ゴルフ、外国人、逢える、マッサージ

 

「モテる職業」や「モテる性格」が何なのかが分かりますね。

太っていることを気にしている女性が、太っている自分を受け入れてくれる男性を探していることもよく分かります。

 

これらのキーワードで当てはまるものがあればプロフィールに書いておくと、女性の方から興味を持ってもらいやすくなります。

あしあとを残していった女性にアピールしていきましょう。

 

 

出会い系サイトのプロフィールに書いてはいけないこと

ここからはプロフィールに書かない方がよいことを紹介していきます。

ついつい書いてしまいがちなので気をつけましょう。

 

ナビちゃん
モテなくなるから書かないでね!

 

ネガティブな表現

ネガティブなことは一切書かないようにしましょう。

自分の短所、コンプレックス、人の悪口、嫌味、批判、自虐。

友達が少ない、お金が無い、人見知り、こんなのは書く必要がありません。

ネガティブなイメージをプロフィールから感じると、女性はあなたに対してずっとその印象を引きずってしまいます。

 

どんな人にも長所があれば、短所もあります。

しかしプロフィールには長所だけ書いておけばOK
短所をわざわざ表明することはありません。

 

それには心理的な理由があります。

人間は最初に悪いイメージを持ってしまうと、その後も悪いイメージを引きずります。

逆に最初に良いイメージを持つと、その後も良いイメージを引きずるので、後から悪い情報を知らされても許容しやすいんですね。

 

プロフィールにはあなたのプラス面だけを書いて、マイナス面は仲良くなってから徐々に開示していけば良いですよ。

 

嫌いな女性のタイプ

あなたが嫌いな女性のタイプは一切書かないようにしましょう。

会員数の多い出会い系サイトにはいろいろな女性がいます。超絶美女もいますが、あなたのタイプではない女性も必ずいます。

みんな自分好みの異性とだけ会いたいので、ついつい嫌いなタイプを書いてしまいがちですが、それはものすごくマイナスです。

 

たとえば女性がプロフィールにこんなことを書いていたらどう思いますか?

「20代前半で、ちゃんとした仕事をしている人。身長は175cm以上が良いかな。おじさんはごめんなさい。ハゲとデブも無理です。清潔感が感じられない人も返信しません。」

こんな女性を見つけたら、「何だこの女。ブスが調子に乗んなや」と思いますよね(笑)

女性も男性のプロフィールを見て同じように思うんですよ。

女性の好みについては書かない方が絶対に良いです。

 

ただし、表現を変えればOKなこともありますよ。

お酒が飲めない女性が苦手なら「一緒にお酒が飲める女性だとすごくうれしいです」とか、

自己中な女性が嫌いなら「自分は引っ張るタイプなので、引っ張られてくれる女性だと相性が良いかもしれません(笑)」とか。

ポジティブな表現に変えて、言葉のトゲをなくしましょう。

 

自信がなさそうに思われる表現

「彼女がいなくて寂しい」

「仕事ばかりで最近疲れています。誰かに癒されたいなぁ」

情けない弱弱しい男に見えるのでやめましょう。

 

女性は頼り甲斐のある男性が好きです。優しくて温厚ならさらに良し。

押しの強い男性やオラオラな男性がモテることがあるのは、自己中にも見える反面、頼もしさも感じるからです。

外見は色白でヒョロヒョロの男が好みの女性でも、内面はしっかりとしてて強い男性が好きな人が多いですね。

フィギュアスケートの羽生結弦選手がモテるのはそういうところ。

羽生選手が「今日は調子悪い、勝てる気がしない」なんて言うはずがありません。調子が悪くても口には出さず、全力で勝ちに行くはずです。
彼は見た目は色白でナヨっとしていますが、内面は非常に男らしいです。

プロフィールで弱みを見せてしまうような男に女性は魅力を感じないので注意しましょう。

 

ありきたりな表現

女性はたくさんの男性のプロフィールを読みまくってます。

100人、200人という数の男性のプロフィールを読み込んでいます。

アプローチのメッセージもたくさん受け取っています。人気のある女性なら500通とか来ますからね。

 

そんな過酷な競争の中では、ありきたりな表現を使う男性はスルーされてしまいます

個性がないと、目に留まらないんですね。

 

よくいるのが「良かったらオジサン」。

「良かったらメールください」

「良かったらお話しませんか?」

「良かったらお食事でもどうですか?」

多くの男性が「良かったら」を連発するので、「良かったら」を使う男性は知性が低いと判断してブロックする女性もいるんですよ(笑)

プロフィールはもちろん、メールや伝言板などにも「良かったら」は書いてはいけません。マイナス100点です。

あなたのオリジナルの表現を使いましょう。

 

ネットスラング・失礼な言葉使い

個性のある表現にしようとして、ネットスラングを使う人もいますが、これはこれでNG。

2ちゃん用語とか、高校生の間で流行っている新しい言葉とか、そういうのは引かれます。

出会い系サイトやマッチングアプリにいるのは18歳以上の人だけなので、
社会人として常識ある言葉を使うのが基本ですね。

しかも初対面の相手が読んでいるわけですからね。

相手をなめた言葉使いはダメですね。
「それ会社の上司やお客さんにも言えるの?」と思うような言葉使いをする人が多いです。

 

あまりにも仰々しくなるのもよくないですが、くだけすぎるのもダメ。

顔文字もやめましょう。
好き嫌いが分かれるので、チャンスを逃すかもしれません。

特におじさんの使う顔文字はキモがられます。
(ノ≧∀≦)ノ…━━★ キモイ!!

 

一番良いのは、口語調に敬語をほどよく織り交ぜること。

そうすると固くなりすぎず、礼も失しない良いバランスの文章になりますよ。

 

嘘はダメですね。

多少盛るのはアリですけど、ありもしないことを書くのはただの詐欺です。

男性は年齢、身長、年収を嘘をつきやすい傾向があります。

野村総研の調査によると「30代で年収1000万以上の男性は0.1%以下」なんですけど、出会い系サイトやマッチングアプリには何故かたくさんいますよね(笑)

ほとんどの人は嘘を書いてるのでしょう。

 

よくいるのがプロフィールの冒頭では「理解し合い、癒し合える関係が希望です」とか言っているのに、後半では「恋人未満の軽い関係になりましょう」とか書いちゃう人。

セフレが欲しいのが見え見え。最初の嘘がバレバレ。

こんなプロフを書いていたら女性から無視されたり、ブロックされます。

 

ユーモアは諸刃の剣

プロフィールで笑いを取りに行くのはOK。

明るくて、社交的な印象を持たれるので、とても良いことです。

上手な人は知的にも見えますからね。

 

ただ、プロフィールで笑いを取るのってめちゃくちゃ難しいです。

バカみたいにテンションが高いだけの奴に見えてしまったり、下ネタやオシャジギャク連発で女性がドン引きだったり。

よほど腕に自信があれば挑戦しても良いのですが、
一か八かのギャンブルをするより確実に好印象を狙いに行った方が会える確率は高くなると思います。

笑いをとるのは会ってからでも遅くはありません。

 

プロフィールで何人の女性と会えるか決まります

プロフィールを書くポイントを紹介してきました。

「ここまで気を使って書かなきゃいけないの?」と思われた方もいるかもしれませんね。

 

実際このくらいはやって当たり前だと思います。

会えている男性のプロフィールって、本当にいろいろと考えられているんですよ。

 

というのも、基本的に出会い系サイトやマッチングアプリでは女性が優位。

女性の元には何十、何百という男性たちからメールやいいねが届きます。

彼女たちはその中から男性のプロフィールを比較し、自分好みの男性とだけマッチングするんです。

他の男性よりも女性の目に魅力的に映るプロフィールにしないと会えないんですね。

 

それなりのものを書いておけば1人~2人の女性と会うことはできますが、10人~20人という女性とは会えません。

100人単位で会えている男性はやっぱり人と違う努力をしています。

NHKにマッチングアプリで200人以上の女性と会ってきた男性が出演していましたが、彼もやはり戦略をしっかりと練ったプロフィールや写真を掲載していました。

マッチングアプリで200人の女性と会った男性がNHKに登場!必勝法も紹介!!

  NHK教育テレビでマッチングアプリをテーマにした番組が放送されました。 『ねほりんぱほりん」 特殊な経験を持つゲストとモグラに扮した山里佑太さんとYOUさんがトークをするバラエティ番組で ...

続きを見る

 

自分でプロフィールを書くのが苦手な人はwithがおすすめ

文章を考えるのが苦手な人も多いと思います。

誰にでも向き不向きがありますからね。

 

そんな男性におすすめのマッチングアプリはwith

withは他の出会い系アプリと違って、質問に答えていくだけでプロフィールを自動で作ってくれる機能があるんですよ。

 

これがけっこうちゃんと出来ていて、少し手直しをする程度でそれなりのプロフィールに仕上がります。

さすが心理学のスペシャリストが監修しているアプリという感じです。

書くのが苦手、細かいことまで考えたくないという人にはおすすめですね。

withは東証上場企業のイグニスが運営しているので社会的な信頼性もあるし、業者やサクラもいません。

ワクワクメールに比べると会員数が少なめなのがウィークポイントですが、それ以外は良いアプリだと思います。

私もwithでは7人の女性と会えていますし、会員は20代前半くらいの若い子が多い印象ですね。

恋活、婚活向けの真面目なアプリなので、売春(援助交際)するつもりの人はやめましょう。援交女性はwithにはいませんから。

 

 with公式サイト

 

 

 

こっちもチェック!

ワクワクメールで会える男のプロフィール。その書き方をここに記す!!

  ワクワクメールを利用している男性が一度は悩むことがあります。 「女性から返信がもらえない」 タイプの女性を見つけてアプローチのメールを送っても、スルーされることがしばしば。 なぜ彼女たち ...

続きを見る

出会い系サイトでブサメンでも会えるプロフィール写真の撮り方と選び方

  出会い系サイトやマッチングアプリで女性に会うためにもっとも重要なのがプロフィール写真。 「写真だけで勝負は決まります」 こう聞くと、 「なんだよ。結局イケメンじゃないと会えないのかよ」と ...

続きを見る

ワクワクメールで出会えない時の解決方法。会える男はこうしている。

  ワクワクメールに登録し、数人の女性にメールを送ってみたけど全然うまく行かない… 本当に会えるサイトなのかな? 実はサクラばっかりなのかもしれない… こんな暗い気持ちになっていませんか? ...

続きを見る

withは真剣な恋ができるマッチングアプリ

  ⇒ with公式サイト   withってどんなアプリ? withはイグニスが運営するマッチングアプリ。 イグニスは東証マザーズ上場のスマホ向けアプリ開発を行う企業です。 上場企 ...

続きを見る

 

-ワクワクメール, 他の出会い系サイト, 攻略法

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2018 All Rights Reserved.