プロフィール ワクワクメール 出会い系サイト攻略法 攻略法

出会い系サイトでブサメンでも会えるプロフィール写真の撮り方と選び方

更新日:

 

出会い系サイトやマッチングアプリで女性に会うためにもっとも重要なのがプロフィール写真

「写真だけで勝負は決まります」

こう聞くと、

「なんだよ。結局イケメンじゃないと会えないのかよ」と思う人もいるかもしれませんね。

 

しかし出会い系サイトの現実は違います。

たしかにイケメンは有利だけれど、それよりも重要なのは安心感

出会い系サイトにいる女性がもっとも重視するのはカッコよさではなく、

相手の男性が信頼できそうかという点なんです。

この事実を知らない人が多いんですよね。

この記事では、ブサメンでも会えるプロフィール写真の撮り方や選び方について解説していきますね。

ナビちゃん
モテる写真を載せよう!

プロフ写真がモテ度に与える影響力

プロフィール写真があなたの第一印象を決めます。

特にTinderなどのマッチングアプリはそういう作りになっているんですよね。

私たちが最初に目にするのは写真のみ。

プロフィールの他の部分は写真を見た後に表示されるので、
好きか嫌いかはあなたの顔だけで判断されてしまいます。

ワクワクメールのような出会い系サイトなら、顔写真を載せていない人も多いのでプロフィールも重要な要素になるのですが、
マッチングアプリは見た目がすべてなので、写真で好印象を残せない人は勝負になりません。

 

第一印象は心理的にものすごく強い影響力を持っていて、
人間は最初に見た時のたった数秒で相手の人格を理解した気になってしまいます。

後からその人についていろいろなことを知っても、最初に見た時の印象を引きずり続けるんですよ。

これを心理学では「初頭効果」と呼んでいます。

第一印象を決める要素には大きく分けて3つあります。

視覚、聴覚、言語。

このうち影響力が一番強いのが視覚で55%、聴覚が38%、言語が7%(メラビアンの法則)。

出会い系サイトでは最初から通話をすることはないので、聴覚は0%。プロフィールも写真を見た後に読むので0%。

つまり視覚が100%なんですね。

ただでさえメラビアンの法則で視覚の影響力が大きいのに、
出会い系サイトではそれを増長させる表示方法になっているんです。

OKCupidが行った調査では、
プロフィール写真はプロフィールの文章よりも9倍以上評価に与える影響力があることが分かっています。

長い自己紹介文よりも、たった1枚の写真の方が圧倒的な力を持っているんですね。

 

顔写真を見せたくない人

「そんなことを聞いたら、なおさら自分の顔写真をサイトに載せるのには抵抗がある」という人も多いかもしれません。

では写真を載せている人と載せていない人ではどのくらいモテ度が違うかというと、

ワクワクメールの調査では、
注目度が3倍、メール返信率が8倍も違うことがわかっています。

どんな容姿の人であっても、とりあえず写真は載せておかないと女性と出会うのが厳しくなってしまうんです。

顔に自信がなくても写真は載せよう!

 

女性が思っている合格基準は「優しさ」

「写真で決まるのなら、イケメンが圧倒的に有利じゃん」

そう思いますよね。

たしかにカッコいい男性の方がモテます。間違いありません。

カッコいい男性が完璧な笑顔で爽やかに写っている写真は最強です。

 

ただし、女性が一番重要視しているのはカッコ良さじゃないんですよ。

男性の写真を見た瞬間に「この人なら信頼できる」「すごく良い人そう」「優しそう」と感じるかどうか。

ゴツクても優しそうな男性が好きな女性

女性は写真から感じられる「優しさ」をもっとも重要視しています。

どんなにイケメンでも「自己中」「嘘つきっぽい」「怖そう」と感じたら女性は会いたがりません。

 

なぜ女性たちが写真のカッコ良さよりも優しさを見ようとするのかというと、
全然知らない人だから。

一度も面識がなく、共通の友達もいない男性と会うのが怖いんですね。

女性をドライブに誘って山奥でレイプしようとする男も実際にいるし、ホテルで女性の金を盗んで逃げる男もいるし、結婚しているのに独身だと嘘をつく男もいます。

どんなにイケメンでもそんな男には誰も会いたくありません。

そこで一番重要視しているのが、写真から感じ取れる「優しさ」というわけです。

優しさ>カッコ良さ

 

見た目は普通でOK

女性はこう思っています。

「カッコ良いに越したことはない。でも友達になれそうな顔なら十分満足。」

「怖い人は嫌だ。会っても大丈夫そうな人がいい。」

男性が思っているほど、女性は顔面偏差値にこだわっていないんですよ。

 

それに顔のタイプは人それぞれですからね。

世間がどう評価するかよりも、
その女性がどう評価するか。

世間的にはキモいと思われることもある藤本敏史(フジモン)やキャンドルジュンと結婚する美女もいます(笑)

世間的にカッコ良いと思われているかなんて、恋愛では関係ありません。

 

OkCupidが行ったこんな分析結果もあります。

顔の見た目とメッセージのやり取りの回数を調査したら、男女で大きな差があることが分かったんです。

  • 男性は美人ばかりにメッセージを送り、ブスとは会話をしたがらない。美人はブスの28倍も多くメッセージを受け取っている。
  • 女性は男性の8割を普通以下の顔だと思っているが、どんな顔の男性とも会話をする。
  • 普通よりも少し下の顔の男性が一番多くメッセージを受け取っている。

男性は女性を顔だけで判断しています。
可愛いか、エロそうか、着目しているのはそこだけ。
自分の性欲を満たしてくれそうな女性を選んでいるだけ(笑)

だから「女性も自分と同じように顔だけで判断しているはずだ」と思い込んでいる男性が多いんですね。
「イケメンじゃないと出会い系では会えない」と勘違いしているわけです。

男性と女性では恋人を選ぶ基準が全然違います。

すこしブサイクな顔の方が好きな女性

現実には普通よりちょっと下のレベルの顔の男性の方がイケメンよりも、女性から多くメッセージをもらっているんですよ。

ナビちゃん
イケメンよりもちょっとブサメンくらいの方が女性にとっては安心感があるんだ

 

一回目のデートに誘えれば成功

出会い系サイトで意気投合し、一回目のデートに誘うことができたらほぼ成功。

というのも、一回目のデートの満足度は「相手の容姿が良くても悪くても、大なり小なり満足感を得られる」ことが明らかになっているから。

女性はデートをしてみて「だいたい想像通りの男性だった。会って話してみたら思っていたより楽しかった。」と感じることが多いんです。
もうこの時点で顔は関係ありません。

 

また意外なことに、女性はイケメンとデートした後の方が満足感が得られないこともわかっています。

「カッコ良い人とデートできると思って張り切ってお洒落してきたのに、自己中で性格が悪かった」と、期待外れに終わってしまうことが多いんですね。
相手がイケメンだと会う前からハードルを上げ過ぎてしまうわけです。

イケメン男性はいつも女性から追いかけられる立ち場なので、女性に対して上から目線で我がままなことも多いですからね。

 

女性受けするプロフィール写真の撮り方と選び方

ここからが本題だよ♪

 

女性受けの良いプロフィール写真の撮り方を解説していきます。

女性が男性の写真を見て注目するのは「会っても大丈夫そうか、清潔感があるか」

この2つをいかに写真で演出できるかにポイントをおきましょう。

 

ポイント① 表情

女性に安心感を与えるのは表情です。

無表情やキメ顔は一番ダメ。

怖い、キモイ、暗いの三拍子が揃っちゃってます。

笑顔を意識しましょう。

 

自然な笑顔がベスト

自然な笑顔

笑顔には圧倒的な力があります。

笑顔はものすごく好印象に変えてくれるんです。

優しさ、明るさ、信頼、楽しさ、ユーモア、そういったプラスの印象をすべて持っているのが笑顔です。

  • 彼女に向ける自然な笑顔
  • スポーツをしている時の弾けた笑顔
  • 穏やかで優しい笑顔

こういった笑顔の写真を選びましょう。

写真を見た女性は「会った時もこんな表情をする人なんだろうな」と思うので、安心して会ってくれます。

優しい表情を彼女に向ける男性

写真を撮る時のポイントは自然な笑顔をすること。

営業スマイルのような型にはまった笑顔は、作り笑いになってしまうので嘘くさくなります。

作り笑いは口元の筋肉を動かすだけなので、目が笑っていません。

心の底から自然に笑っている人は、目じりにしわが入ります。カラスの三本足と呼ばれる3~4本のしわ。

目じりの3本皺が入った男性。心の底から笑っている時の笑顔。

このしわがちゃんと出ている写真を選びましょう。

 

また海外の出会い系アプリHingeが行った調査によると、
「女性が男性を評価する場合、口を開けた笑顔よりも口を閉じた笑顔の方が43%も評価が高くなる」ことが分かりました。

口を閉じてほほ笑む男性。女性は彼に信頼性と可愛らしさを感じる。歯を見せて爆笑している顔よりも、優しく微笑んでいる顔の方が、女性の目には好印象に映るんですね。

 

カメラ目線

目線はカメラ目線がベスト。

カメラ目線で写真に写る男性

女性が写真を撮るときにはカメラから目線を外した方が好印象になるのですが、
男性が写真を撮るときにはカメラ目線の方が102%も評価が高くなることが分かっています。

男女で逆なんですね。

目線を外した写真は2枚目以降に掲載しましょう。
違う表情を見せることができるのでその方が効果的です。

トップで使う写真は笑顔でカメラを見ているものを選びましょう。

 

顔の向きは正面から少しずらす

カメラに対する顔の向きは、人によってベストな方向が異なります。

あなたが綺麗に左右対称の顔立ちなら、カメラにまっすぐ正面を向きの顔写真を載せましょう。

なぜかと言うと、女性は左右対称の顔がめちゃくちゃ好きなんですよ。
男性も左右対称の顔の女性が好きですが、女性はもっと好きです。

左右対称の顔を持つ人は、遺伝的に病原菌に感染しておらず、遺伝子の変異も少ないことが分かっています。
そのため進化心理学では、人間は左右対称の顔の人を優秀な遺伝子を持つ人として無意識に認識するので「綺麗な顔」だと感じてモテると考えられています。

これは持って生まれた才能なので活かさない手はありません。顔が左右対称であることをアピールしましょう。

 

しかしほとんどの人は左右対称の顔ではありません。右と左で違うんですね。

その場合は自信のある方の顔をカメラに向けるようにしましょう。

自信のある方の顔をカメラに向ける男性

左右非対称であることを隠して、良い顔を見せた方が印象が良くなります。

 

ポイント② 服装&髪型

髪型や服装も与える印象に大きな影響力を持っています。

清潔感を出すことを心がけるのがポイント。

ライティング効果を使って、明るく見せると清潔感が増します。

白い服で清潔感のある男性シンプルなタンクトップ姿でも、清潔感を出すことはできます。

真っ白いものを選ぶ、日差しの強い海辺で強いライティング効果を出す、背景に美しい海を入れる、そして笑顔。

タトゥーの入ったちょいワルな見た目の男性でも、清潔感、明るさ、優しさなどが感じられますね。

 

服は白色、または赤色を着る

一番無難なのは白シャツです。

しわの入ってないピシっとした白系のシャツです。
無地のものが最適。

アイロンがかけてある白シャツを着て笑う男性

白い服を着ることによってレフ板効果もあり、肌が綺麗に見えるし、写真全体が明るくなります。

あなたの性格も明るくて清潔感のある男性に見えるので、好感度が高くなるんですね。

スーツを着たイケメン男性

スーツも清潔感があって良いのですが、色合がちょっと暗くなってしまうので、ライティングが重要になります。

めちゃくちゃ明るい場所で撮影しましょう。

 

個性的なファッションに身を包んだ男性。しかしモテずに独りぼっち。ファッションに個性を出し過ぎるのはダメ。
それはただの自己満足です。

自分がどう思うかではなく、女性がどう思うかが一番重要ですからね。

着崩したファッションやオラオラ系もやめましょう。
不潔感や威圧感を女性が感じてしまうので、出会い系では会えないファッションの代表格です。

 

心理効果を狙うなら赤色を多用するのが効果的。

男性が着た場合には自信や力強さを相手に無意識で感じさせる効果があります。

特に、顔が暗いとよく言われる人は積極的に赤を着ましょう。それだけで印象が明るく、ポジティブな人に見られます。

赤はモテ色なんですよ。

 

髪型は美容院でスッキリと

スッキリと爽やかにカットされた髪型が一番好感度が高いです。

美容院で髪を切ってセットしてもらった直後が、他人から見た時に一番清潔感のある状態。

美容院で髪を切ってもらった直後が一番好感度の高い髪型になる

ボサボサの髪の毛は不潔感が出るのでダメ。

長髪も綺麗にセットされていれば良いのですが、基本的にはプラスにはなりません。
特に目に髪がかかるととっつきにくい印象を与えてしまいます。

 

薄毛が気になる人や、坊主の人はお洒落な帽子を被っても良いですね。

禿ててもお洒落な人は女性にギャップを感じさせることができるので、非常に好感を持たれます。
外見と感覚にギャップのある人は、余計に知的に見られます。

「禿げている=外見はいまいち、お洒落=内面はセンスが良い」というギャップで、女性の心を揺さぶるわけですね。

一番ダメなのは薄毛を隠そうとして長髪にしている男性。バーコードおじさんです。

潔く短髪にした方が女性からモテます。

 

眉毛カット、無精ひげも綺麗に剃る

あまりお洒落に気を使わない男性は、産まれたままのまゆ毛、無精ひげもボーボーなんてことがよくあります。

せっかく良い笑顔をしていても、
女性は清潔感を感じないのでスルーしたくなってしまいます。

髭が伸び放題の男性

眉毛や無精ひげは綺麗にカットした方が良いですね。

顔の印象がスッキリとするので、見た目に清潔感や信頼性が出てきます。

自分で整えるのが難しい場合は、美容院でやってもらいましょう。

 

室内なら強い照明、外なら晴れた日

撮影は明るい場所で行いましょう。

レフ板を使ったりしてライティングを細かく設定すると写りが良くなるのですが、プロのカメラマンじゃないとそこまでは出来ませんよね。

やり過ぎると不自然になってしまいますし。

晴れた日に外で撮れば爽やかに写る上に開放的に見えます。明るい性格だと思われるのでおすすめ。

張れた日に写真を撮る男性

室内なら証明をできるだけ明るくするのがポイント。
照明の色は、電球色や昼光色ではなく、自然光に一番近い「昼白色」を選びましょう。

 

肌を綺麗に見せて清潔感アップ

肌が綺麗だと清潔感のある人に見えます。

ライティングで綺麗に見せるのが良いですが、カメラアプリを使ってもOK。

しわ、しみ、ニキビの跡、肌の色味の差などを目立たなくさせるだけで、ものすごく印象が変わりますよ。

女の子たちは使いまくってますね(笑)

 

背景はお洒落でシンプルに

背景はシンプルが一番。白い壁の前などが良いですね。

ゴチャゴチャしている場所で撮ると、あなたではなく背景に目が行ってしまいますから。

シンプルな背景の効果。視線が被写体だけに集中するので好感度が上がる。シンプルな背景の前なら、
無意識であなただけに視線が集中します。

 

散らかった部屋の中で撮影するのはNG。
破れた障子、脱ぎっぱなしにされた服、飲みかけのペットボトル。

こんなものが一緒に写っていたら女性はドン引きです。

カフェやヨーロッパの街中など、お洒落な場所がベストですね。
一緒に写っているあなたもお洒落な人だと勘違いさせることができます(笑)

カメラのポートレートモードやアプリを使って、ピントをあなたに合わせて背景はボカしてもOK。

 

ポイント③ さらにもうひと工夫

モテ写真を掲載するための工夫の余地はまだまだあります。

写真で会えるかが決まるので、ぬかりなくやりましょう。

 

他人から撮ってもらう

自撮りは絶対ダメ。

女性は自撮り(セルフィー)を良くしますよね。インスタとかTikTokを見ると自撮りしてる女性が捨てるほど出てきます(笑)

なぜ女性がこれほど自撮り好きなのかというとナルシストだから。
綺麗な自分が大好き、可愛い自分を見て欲しいと思うのが女性という生き物なんですね。

自撮りをする男性。キモい笑顔になってしまう。女性っぽさを感じさせてしまう。

逆に男性が自撮りをするとこういった女性っぽさを感じさせてしまいます。
自分たちと同じナルシストっぽく見えてしまうので、女性は気持ち悪がるんですね。

ほとんどの女性はレズじゃないので、
女性っぽい男性、つまりナルシストの男性を避けたがるわけです。

 

可愛い女性に写真を撮ってもらう犬

写真は他人に撮ってもらいましょう。

自撮り棒を使ったり、カメラのオートタイマーをセットして自撮りしたように見せない工夫をしても良いですね。

 

私がおすすめするのは、美容院で綺麗にしてもらった直後に女性の美容師さんに撮ってもらうこと。

「友達にこのお店を紹介したいので撮ってもらえませんか?」と頼むと、快く承諾してくれますよ。

美容院はハイセンスなデザインのお店が多いので、写真の背景もお洒落になります。

写真写りの良い場所を選んで撮ってもらいましょう。

 

View this post on Instagram

 

國方麻希子さん(@m.luau)がシェアした投稿 -

 

身体を伸ばした写真にする

姿勢はできるだけ伸ばした状態で撮りましょう。

両手を大きく広げて写真に写る男性

体を丸めた姿勢だと陰鬱で近寄りがたい印象を与えてしまいますが、

体を大きく広げた姿勢は他人を受け入れる心理を表わしているので好印象になります。

実際に、体を丸めた写真と伸ばした写真では6.5倍もマッチング率が変わるんですよ。

体を丸めて座る男性。暗く、近寄りがたい雰囲気を出している。体を丸めた姿勢は自閉的で、他人を拒絶する印象を見る者に与えてしまいます。

 

とにかく沢山撮る

良い写真が撮れるまで、粘って撮り続けましょう。

プロのカメラマンでも芸能人の写真集を出す時には何千枚、何万枚も撮りますからね。

素人が数枚撮っただけで奇跡の1枚が撮れるほど甘くはありません(笑)

納得いくまで何枚でも撮りましょう。

 

2枚目以降の写真

プロフィール写真のトップに使う写真はこれまで説明してきた通りです。

2枚目以降に載せる写真は少し視点を変えたものを載せておきましょう。

 

おすすめなのは動物と一緒に写っている写真

可愛いペットと笑顔で写っていると、非常に効果的な優しさアピールになります。

動物に優しくできる人なら会っても安心ですよね。それをたった1枚の写真で印象付けることができます。

犬と一緒に写真に写る男性

 

他には趣味をアピールするのも良いですね。

旅行中の写真、スポーツをしている写真、お洒落で美味しいお店の料理の写真など。

スポーツをしている最中の写真。楽しんでいる様子が伝わる。

共通の趣味の話をしたり特技をアピールしたりと会話の材料にできますからね。

料理の写真を見せて「このお店に一緒に行かない?」と誘う材料にもなります。

食べ物の写真を撮る

 

高級車に乗っている、別荘を持っているなどのお金持ちアピールも2枚目以降でやりましょう。

1枚目だといやらしさがハンパないので、3枚目くらいにサラっと載せておくのが効果的。

 

意外と好印象なのは白黒(モノトーン)の写真です。106%も好感度がアップすることが分かっています。

キメ顔で撮ってしまうとナルシストっぽさも感じるのですが、柔らかい笑顔なら大丈夫。

白黒やセピア色の写真を載せている人があまりいないので個性として認められるみたいですね。

モノトーンの写真

 

メガネ、帽子などのアイテムと身につけた写真を載せるのも、違う一面をアピールできるので効果的です。

ただし、サングラスは好感度が41%も下がるので避けましょう。

 

自分で選ぶよりも他人に選んでもらった方が良いこともある

私たちは毎日自分の姿を見ているので、悪い意味で自分を見慣れ過ぎています。

見慣れ過ぎていることで、他人から見た自分の本当の魅力を見失ってしまうんですね。

あなたが好きなあなたの姿と、他人が好きなあなたの姿は大きく違っていることもあるんです。

 

写真はできれば女の子に選んでもらいましょう。

どれにしようか、考えながら選ぶ女性。

オーストラリアのサウスウェールズ大学が行った実験では「自分で選ぶよりも他人が選んだ方が、好感度の高い写真を選べる」ということが分かっています。

人間は自分のことを客観的に見れないんですね。

 

会えないプロフィール写真の例

ここからは女性受けの悪い例をいくつかご紹介します。

ついついやってしまがりなので気をつけましょう。

 

自撮り

先ほども書きましたが、自撮りは印象最悪。

ナルシストは女性から嫌われます。

自撮りしてナルシストっぽい表情を浮かべる男性

好感度は40%ダウン。
特に鏡を使った自撮りは90%もダウン。

簡単に撮れるのでやってしまがちですが、気持ち悪いと思われるだけなのでやめておきましょう。

 

他の人と一緒に写っている

友達と写っている写真は、実はあまり女性受けがよくありません。

他の人に目移りしてしまうのが一番大きな理由。

あなた以外の友人に目が行ってしまって、比較されてしまうんです。

友達と写っている写真。本人以外の男性に好印象を持つと、本人に魅力を感じなくなる。

友人の方が魅力的だと感じると、あなたのことはどうでもよくなってしまいます。

また、大勢の人と騒いでいる写真を載せると、遊び人のヤリチンだと思われることもあります。

 

もっと悪いのは女性と写っている写真。

好感度は98%もダウン。

こいつ彼女いるんじゃね?と思われたり、他の女の臭いを感じるので会いたくなくなるんですね。

 

一緒に写っている人にモザイクをかけないのは肖像権侵害になる恐れがあります

一緒に写っている人にモザイクをかけていないのは完全にレッドカード。

肖像権侵害になります。

「この男と一緒に写真を撮ったらネットで晒される」と思ったら恐怖ですよね。

 

写真は必ず1人で写りましょう。

それだけで好感度は11%アップします。

 

筋肉露出

筋肉アピールしすぎな男性。ボディービルダー。

鍛えた肉体に自信のある男性がやってしまいがちな筋肉自慢。

服の上からうっすら分かるマッチョなら好感度は高いのですが、上半身裸になっているような写真はナルシスト認定されるだけ。
脳ミソまで筋肉になっているアホだと思われます。

腹筋だけ、二の腕の力こぶだけの写真を載せる男性もいますが、筋肉バカだと思われるだけ。

 

筋肉フェチの女性もいるので、そういう女性にアピールするなら「やり過ぎない」のがポイント。

女性は細かいところまでちゃんと見ているので、服の上から薄っすら分かる程度でOKです。

「脱いだら凄そう」とイメージさせる方が効果的ですよ。

 

アプリで写真を加工する

美肌に見える程度の軽い加工なら良いのですが、

SnapchatやSnowのように原型を変えるほど盛り盛りにするのはダメ。

やり過ぎると好感度は90%もダウンします。

プリクラも絶対にダメ。
加工が酷いし、センスがダサイので。

 

テカリは抑えて

アブラギッシュは論外。
テカリは押さえましょう。

清潔感には特に気を配るのが重要なんです。

「不潔感のある男性とは抱かれるどころか話すのも嫌だ」と思うのが女性心理。

毛玉だらけのセーター、しわだらけのシャツ、伸びたTシャツなども最悪です。

清潔感のない男性

とにかく清潔感には気を配りましょう。

 

キメ顔禁止

イケメンが最強だと勘違いしている男性はホストの宣材写真のようなキメキメのポーズや表情の写真を載せたりしますが、逆効果。

「何これ詐欺?業者?」と思われることも多々あるんですよ。

本物のイケメンならゴリゴリにカッコつけても面食い女が釣れることがありますが、中途半端な男性がやったらキモイだけ。

特に真顔で目が死んでいる男性はマジでキショイです(笑)

 

子どもと一緒に写っている

シングルファーザーさんの中には、子どもと一緒に写っている写真を載せる人も多いです。

この場合は目的次第ですね。

真剣に婚活をしているなら全然OK。
子供さんまで受け入れてくれる女性じゃないと話になりませんからね。

恋活なら絶対にダメ。
重いです。

 

昔の写真

年齢をサバ読みたくて若い時の写真を載せる人がいますが、やめておきましょう。

会った時に幻滅されるだけなので、結局うまくいきません。

あと、アルバム感覚で子供の頃の写真とか、学生の頃の写真を載せる人もたまにいますが、誰もそんな頃の写真に興味はありません(笑)

少なくとも1年以内のあなたの姿を載せましょう。

 

イケメンとブサメンの戦略は違う

会えるプロフィール写真の撮り方、選び方について解説してきました。

最後におさらいです。

もっとも重要なポイントは2つ。

「優しそうに見えること」

「清潔感があるように見えること」

これは絶対に押さえておきましょう。

 

イケメン男性の場合は、この2つのポイントを守れば入れ食いです。

めちゃくちゃモテます。

プロフィールの文章にはそんなに力を入れなくても会いまくれますよ。

withのような写真がメインのマッチングアプリでは絶大な力を発揮します。

withは管理人がワクワクメールから乗り換えたマッチングアプリ

  ⇒ with公式サイトはこちら   当サイトの管理人は長い間ワクワクメールを利用してきました。 しかし2017年からはwithをメインに使うようになりました。 この記事では、そ ...

続きを見る

 

イケメンではない普通の男性の場合も、この記事で紹介したプロフィール写真で圧倒的に有利になります。

入れ食いとまではいかなくても、チャンスは確実に増えます。

プロフィールの文章もしっかり書いておけば完璧ですね。

 

ただし、顔だけで勝負するのではなくプロフィールの文章でも好感度を高めて、合わせ技で一本を取りたいので、
withなどのマッチングアプリだとイケメンに比べて不利。

プロフィールまで読んでもらえるシステムになっているワクワクメールなどの出会い系サイトの方が会えます。

 

そして最後に「会ってみたら期待以上の素敵な男性だった」と女性に思わせましょう。

これ以上に女性のハートをつかむスパイスはありませんからね。

 

 ワクワクメール公式サイトはこちら

 

 

こっちもチェック!

出会い系サイトで会える男のプロフィール。女性心理を突いた書き方がすべてを決める。

  出会い系サイトやマッチングアプリで、女性と会うために重要な要素は三つあります。 一つ目はプロフィール写真。 やっぱり見た目は良い方が有利です。 二つ目はメッセージのやり取り。 言葉はその ...

続きを見る

ワクワクメールで会える男のプロフィール。その書き方をここに記す!!

  ワクワクメールを利用している男性が一度は悩むことがあります。 「女性から返信がもらえない」 タイプの女性を見つけてアプローチのメールを送っても、スルーされることがしばしば。 なぜ彼女たち ...

続きを見る

ワクワクメールで出会えない時の解決方法。会える男はこうしている。

  ワクワクメールに登録し、数人の女性にメールを送ってみたけど全然うまく行かない… 本当に会えるサイトなのかな? 実はサクラばっかりなのかもしれない… こんな暗い気持ちになっていませんか? ...

続きを見る

ワクワクメールの日記で出会う!会える男の日記活用術。コメントの書き方・からみ方で成功率が激変します。

  ほとんどのマッチングアプリにはないけど、ワクワクメールにはあるもの。 それは「日記機能」。 ワクワクメールではブログのように日記が書けます。 ほとんどの人は自分が書きたいことを自由に書い ...

続きを見る

 

-プロフィール, ワクワクメール, 出会い系サイト攻略法, 攻略法

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2019 All Rights Reserved.