他の出会い系サイト

YYCは女性に優しい出会い系サイト

更新日:

 

 YYC公式サイト(R18)

 

YYCってどんなサイト?

YYCは2000年にサービスを開始した老舗の出会い系サイト。

現在日本にある出会い系サイトの中でももっとも歴史の長いサイトのひとつで、累計利用者数は1400万人。

2018年10月30日現在の会員数は男性1,464,905人、女性970,445人と公表されています。

正確な会員数を公表している出会い系サイトはほとんどありませんが、YYCは公表しているんですね。

運営会社はIBJ。

結婚式場サービスなどを全国展開している東証1部上場企業です。

上場企業は東証から事業内容について厳しい審査を受けており、上場後も株主の監視を受けています。

そのため、YYCは出会い系ですが社会的な信頼性は抜群です。

 

YYCは若い女性が多い

YYCの特徴は何と言っても若い子が多いこと。

ワクワクメールやハッピーメールなどと比べると、20代女性の数が倍くらい多く感じます。

これはポイント制度で女性優遇策が取られていたり、サイトのデザインが洗練されていて女性向きになっていることが大きいですね。

また一般的な出会い系サイトは男女比が8:2とか7:3ですが、YYCは6:4と全体としても女性が多いサイトです。

女子大生や20代前半の女性との出会いが多いのがYYCの大きな特徴ですね。

 

YYCは電話番号登録が必要ない

YYCはメールアドレスだけで誰でも登録できます。

ワクワクメールやハッピーメールでは必ず電話番号の登録が必要なので、電話番号を持っていない人(データ専用SIMを使っている人)は登録できません。

でもYYCなら大丈夫です。

 

もちろん無料で登録できます。

男性は登録時に無料ポイントがもらえるので、それがなくなるまでは完全に無料で女性にアプローチできます。

無料ポイントがなくなったら初めて購入するシステムなので、いきなりお金がかかることはありません。

お試しで使えるということですね。

 

女性はどれだけ使っても完全に無料。

ポイントを貯めて、お小遣い稼ぎをすることもできます。

 

年齢確認だけは必須

YYCはメールアドレスだけで簡単に登録できますが、異性とやり取りするには年齢確認が必要です。

「出会い系サイトは18歳以上の人しか利用できない」と出会い系サイト規制法で定められているため、年齢確認だけは必須なんですね。

年齢確認と言っても運転免許証や保険証などの写メを撮って送るだけ。すぐに終わりますよ。

 

YYCのデメリット

YYCにもいくつかデメリットがあります。

女性には最高のサイトなのですが、
男性にはデメリットもあるのでここで確認しておきましょう。

 

料金が高め

YYCはワクワクメールハッピーメールに比べると料金が高めです。

タダで使いまくろうと思っている男性には向いていません。

女性は完全無料なんですけどね。

 

キャッシュバッカーがいる

YYCにはサクラはまったくいませんが、キャッシュバッカーがいます。

キャッシュバッカーというのはポイントを貯めるのが目的の女性のこと。ポイントを貯めて換金してお小遣い稼ぎをしているんですね。

キャッシュバッカーは男性と会う気がない人がほとんどなので、いくらやり取りをしても会えません。
男性としてはポイントが無駄になってしまうんですね。

YYCを利用する男性はキャッシュバッカーには注意しましょう。

キャッシュバッカーのいないサイトを選ぶならPCMAXwithがおすすめです。

 

登録方法

公式サイトから登録すればOK。

新規登録特典として無料ポイントがもらえるので、それがなくなるまでは完全無料で利用できます。

 

 YYC公式サイト(R18)

 

 

-他の出会い系サイト

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2018 All Rights Reserved.