ワクワクメール 安全性

ワクワクメールで女子高生を買う!?年齢確認で守られる子どもの性。

 

出会い系サイトのニュースで、よく話題になるのが児童買春。

法律上の児童というのは18歳未満の子どものこと。
児童買春と言ったら、ほとんどは女子高生(JK)や女子中学生(JC)の援助交際のことです。

ワクワクメールでは年齢確認をしているので児童買春は行われていません。

ワクワクメールは大丈夫ですが、TwitterなどのSNSでは思わぬ形で児童買春のトラブルに巻き込まれることがあります。

そこでこの記事では、18歳未満の子と大人の恋愛の危険性について深く解説していきます。

この記事の内容

  • 芸能人の淫行スキャンダル例
  • 未成年者の淫行に関する法律解説
  • 出会い系サイトの犯罪実態
  • ワクワクメールで気をつけること
淫行事件の本質的な問題は何かを考えてみるね

成人が18歳未満の子と恋愛するのが難しい理由

18歳以上の大人と18歳未満の子どもが肉体関係になると、日本の法律では犯罪になる可能性が高いです。

肉体関係と言っても、大きく分けると3通りありますよね。

  1. 売春(援助交際)
  2. 遊びの交際(セフレ関係)
  3. 真剣交際(結婚を前提)

それぞれの場合で、大人はどのような社会的責任を負うことになるのか、法律に照らして見ていきましょう。

 

18歳未満の子どもと援助交際をした場合

援助交際をしたら問答無用でダメですね。違法です。

法律上は売春、一般的には援交、出会い系サイトでは割り切りと呼ばれることもあります。

関連する法律は、児童買春・児童ポルノ禁止法や、都道府県の淫行条例違反。

罰則は児童買春・児童ポルノ禁止法違反の場合、5年以下の懲役、または300万円以下の罰金
かなり重いです。

逮捕された後になって「本当の年齢を知らなかった」という言い訳をする人が多いですが、知らなくても違法です。
「事前に年齢を確認しなかったお前が悪い」と言われて終わりです。

 

また13歳未満の児童と肉体関係を持った場合には強姦罪になります。
お金のやり取りがなく児童の同意があったとしても強姦罪。

強姦罪の刑罰は懲役3年以上20年以下
罰金刑はなく懲役刑のみ。被害者に許してもらえなければ、ほぼ間違いなく実刑です。

逮捕された場合は実名報道されることが多いので、社会的な信用は完全になくなります。ネット上にも名前が永遠に残りますね。

クレジットカードが作れない、ローンが組めない、マンションが借りれないなど様々な経済的不自由があったり、仕事を首になり再就職もできない、家族と縁を切られる、友達がいなくなるなど人間関係が崩れたり。
そんな状況になる可能性も否定はできません。

 

じ、地獄だ・・・

 

18歳未満の子とセフレになった場合

では、援助交際ではなく、セフレになった場合はどうなのでしょうか?

お金のやり取りはなく、友達だけど会うとよくセックスをしているという関係ですね。
真剣交際ではないけど、お互いに同意があります。

セフレになった場合は「淫行罪」です。
親告罪ではないので、女性が訴えなくても事実が判明すれば逮捕されます。

「淫行」の定義は最高裁の判例で示されていて、以下の通り。

「淫行」とは、広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきでなく、青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められないような性交又は性交類似行為

引用元:1985年(昭和60年)10月23日、最高裁大法廷

つまり、セフレはお互いに単なる性欲のはけ口として相手を利用しているので、淫行に当たるわけですね。

本番までしなくても、フェラだけでもアウト。場合によってはキスだけでも淫行になります。

淫行罪は青少年保護育成条例違反。
条例なので都道府県によって法定刑は異なっていて、最高刑は多くの自治体で懲役2年となっています。
ケースによりますが、初犯の場合は20万円~30万円の罰金刑が多いです。

 

つまり、18歳未満の子とセフレになったら逮捕されるってことだね

 

18歳未満の子と真剣交際した場合

援助交際はもちろんダメ、セフレもダメ。

「さすがに真剣交際ならOKでしょ?」と思いますよね。

2019年現在は16歳になれば女性は結婚もできるわけだし、真剣交際までダメならおかしな話です。

しかし!!

当事者同士が真摯な交際をしていると自覚していても、児童の親が告発したら逮捕されることもあるんです。

 

真剣なお付き合いでもダメなの・・・

 

本人たちがいくら「恋愛は自由でしょ!!」「私たちは相思相愛なの!!」と言っても、児童の親が反対していればダメ。

もし親の反対を押し切って、2人で一緒に駆け落ちなんてしたらもっと大変なことになりますよ。

親が子どもを探すために警察に捜索願いを出すと「誘拐事件」になります。
さらに重い刑が乗っかっちゃうんです。

 

もし本気で18歳未満の子と付き合いたいなら、肉体関係を持つ前に「結婚を前提としたお付き合いをさせて欲しい」と相手の親に頼みに行きましょう。

許しがもらえたら心置きなく愛情たっぷりのエッチをしましょう(笑)

まずは親から攻略するんだね!

 

18歳未満どうしがエッチしても違法

あなたの初エッチは何歳の時でしたか?

「高校生の時が初めてだった」という人は多いですよね。

高校生どうしで初体験をすることが多いと思うのですが、実はこれも淫行なので違法になるんです。

ただしお互いに青少年であればほとんどの自治体で罰則は設けられていません
※青少年の定義は既婚者を除く18歳未満の男女です。

罰則がないから、逮捕されることもないんですね。
成人どうしの売春でも同じです。

 

高校生どうしでも違法だなんて、なんだか違和感があるよね

 

淫行罪は都道府県の条例ごとに要件などが微妙に異なっているので、詳しくはそれぞれの条文で確認してくださいね。

 

芸能人の淫行スキャンダル

芸能人も18歳未満の子に手を出して報道されることがありますよね。

法律に照らして、どういう事件だったのか振り返ってみようと思います。

具体例として参考にしましょう。

 

極楽とんぼの山本圭一さん

極楽とんぼの山本さんの事件は2006年のことでした。

「北海道・函館市のホテルで未成年の女性とみだらな行為に及び、女性が警察に被害届けを出して発覚。」と当時の報道には書かれていました。
被害女性は17歳でした。

警察の事情聴取で山本さんは行為を認めて書類送検。その後、女性との間に示談が成立し、不起訴になっています。
刑事罰は受けていないんですね。

報道だけを読むと、
未成年者に対する準強制わいせつ罪になるので酷い犯罪にように思えますよね。
もし示談が成立していなかったら、刑務所行きです。

実際そのように報道されたので、山本さんは芸能界から完全に干されました。

 

でも、真相は違うのかもしれないよ

 

しかしロンドンブーツの田村淳さんや、ココリコの遠藤章造さんなど、事件後も山本さんを慕う芸人さんはたくさんいました。

かなり悪質な犯罪をしたのになぜ?と思う人も多いようですが、一般に報道されていない事実があったようです。

田村淳さんの話によると、
「報道では未成年の女性を強姦したとなっているが、事実は違う。
女性は年齢を偽っており山本さんは成人女性だと信じて、同意の元でひと晩だけの関係を持った。
その後、女性の彼氏がその話を聞き、怒って警察に通報した。
山本さんは加害者ではない。」

「マスコミは第一報で誤報を流したのだが、それを取り消したくなかったので訂正しなかった。
そして山本さんは社会から強く非難され干された。」

 

この話が本当なら、淳さんたちが山本さんの復帰を支援した気持ちが分かりますね。
ほとんど冤罪事件ですから。

ちなみに相方の加藤浩次さんは自ら事件の詳細に触れることはないですが、ラジオでこう言っていました。

「山本が本当に悪い事、犯罪に手を染めてたら、山本とまたやりたいなんて思わない」

冤罪で窮地に陥った山本さんを助けたいから、仲間たちは山本さんが復帰できる日を待っていたようです。

 

山本さんに落ち度があったとすれば、年齢を身分証明書で確認しなかったこと。
顔写真付きの証明書で確認すべきでした。

しかし、合コンの席でそんなことをしたら白けてしまいますし、見た目が20歳に見えたら素直に信じますよね。

 

元TOKIOの山口達也さん

2018年2月、山口さんは自宅マンションの部屋に当時16歳だった共演者の女性を呼び出し、酒を飲むようにすすめ、無理やりキスなどをしたとして、強制わいせつの疑いで書類送検されました。

事件発覚後すぐにジャーニーズ事務所と女性との間で話し合いがもたれ、女性は被害届を取り下げました。山口さんは不起訴処分となっています。

行為自体はキスなどの軽いものでしたが、女性の同意はなく、酒を飲ませた上での強制わいせつなので非常に悪質な犯罪だったと言わざるを得ませんね。

場合によってはキスだけでは済まなかったはずですし。

さすがにここまでの犯罪になると、事務所もTOKIOのメンバーも擁護することはできず、山口さんは事務所を去ることになりました。
今のところ、復帰の話も聞こえてきませんね。

もし示談が成立していなければ懲役3年以上の実刑の可能性が高かったですから、被害者の恩情に感謝すべきでしょう。

 

バナナマンの日村勇紀さん

2018年9月、FRIDAYが日村さんが16年前に行った淫行を報道しました。

FRIDAYに書かれている女性の話によると「日村さんは当時16歳だった女性とセフレ関係にあった。初めて肉体関係を持ったのは名古屋で、手羽先屋で女性に酒を飲ませ、ビジネスホテルで行為を行った。女性は当初21歳と年齢を偽ったが、すぐに本当は16歳と打ち明けた。日村さんは年齢を知っても歳は関係ないと言い、2人は関係を深めた」とのこと。

当時の愛知県ではすでに淫行条例が施行されていたので、犯罪行為をしていたことになります。
しかし公訴時効期間は3年。事件が報道された時にはすでに時効が成立しており、刑罰を受けることはありませんでした。

これらの事実について、FRIDAYの直撃取材を受けた当初、日村さんは「覚えていない」と言っていましたが、その後、日村さんは女性に対する謝罪コメントをフライデーに送っています。

ただし、日村さんは謝罪コメントの中でも年齢については「正直覚えていない」と言っているので、確信的に淫行に及んだのかは分かりません。
時効も成立しているので裁判で事実が明らかにされることもありませんね。

 

日村さんに同情的な意見も多いようです

 

日村さんは山本さんや山口さんのように芸能界や社会から大きな制裁を受けることはありませんでした。

まず第一に時効が成立しています。

そして、お互いの同意があった上での行為なので淫行罪。同意があったのなら女性にも否があるという意見が多く見られました。

またこの件に関しては、相手の女性が16年も経ってからフライデーに情報を提供したことに違和感を持っている人が多く、「女性に日村さんがハメられただけだ」という意見も見られました。
そういった一般の人の感情もあって、軽い謝罪だけで済んだようです。

しかし、もし時効が成立する前に女性が訴えていれば淫行罪で逮捕されていた可能性もあるので、日村さんの立場はまったく違ったものになっていたかもしれません。

 

安全な出会い系サイトと危険なSNS

ここまで解説してきたように、18歳未満の子と成人が付き合うのはどんな形であってもスーパーハイリスク。

子どもの親に許してもらって真剣に付き合うのなら良いのですが、それ以外はすべて犯罪になりますからね。

同意があろうとなかろうと関係ありません。

 

では、ワクワクメールでは間違って18歳未満の子と知り合ってしまう危険性はないのでしょうか?

 

年齢確認をしているから安心だよ

ワクワクメールでは、利用者全員に年齢確認を実施していて、18歳以上の人しか利用できません。

そのため高校生や中学生と出会うことはないですね。
安心して出会いを探せます。

 

年齢確認を実施しているのはワクワクメールだけではなく、すべての優良出会い系サイトで行われています。

出会い系サイト規制法という法律で義務付けられているためなのですが、
実はこの法律が改正される10年前までは年齢確認は行われていませんでした。

 

2008年以前は年齢確認を行うことなく出会い系サイトを利用できたので、未成年者も普通に登録できました。

そのため、出会い系サイトに登録している未成年者を狙った性犯罪が多発し、社会問題化していました。
女子高生とおっさんの援助交際がめちゃくちゃ多かったんです。

これを問題視した政府が出会い系サイト規制法を改正。
サイト運営者に年齢確認することを義務付けたことにより、出会い系サイトを介した性犯罪は激減していきました。

 

コミュニティサイトおよび出会い系サイトに起因する事犯の被害児童数の推移 折れ線グラフ
引用元:警察庁

上のグラフは、警察庁が調査したコミュニティサイト(TwitterなどのSNS)出会い系サイト(ワクワクメールなど)に起因する犯罪の被害者児童数の推移を示したものです。

青い線が出会い系サイトですが、被害者数は年齢確認を行うようになった平成20年から急激に落ちています。

赤い線は年齢確認なしで登録できるSNS。急激に伸びていますね。

ロリコン犯罪者たちはツイッターなどで児童を誘い出し、犯行に及んでいるわけです。
子を持つ親なら心配になるデータです。

 

こういった実態があるため、警察はツイッターを非常に問題視し監視の目を強めています。

愛知県警では以下のような取り組みを始めました。

ツイッター上で、児童買春などの犯罪につながる疑いがありそうな書き込みに対して、愛知県警が直接返信をするかたちで注意を呼びかけている。SNS上では、少女らが「援助交際」「パパ活」などと称し、有償で性行為の相手を募る書き込みが絶えない。早い段階で警察の存在を示すことで犯罪を抑止する狙いで、全国の警察で初の試みだという。

県警によると、昨年1年間に、SNSを通じて性犯罪などの被害に遭った18歳未満の子どもは全国で1813人。5年前より500人以上増え、高止まりの状態だという。

県警は併せて、捜査員が身分を隠してSNS上で少女らとやりとりし、補導する「サイバー補導」の体制も強化しており、今年上半期のサイバー補導の件数は、前年同期の4倍近い147件にのぼった。少年課の杉浦巌課長は「『サイバー補導』と『ツイッター返信』の両輪で、被害を少しでも減らしたい」と話した。

引用元:2018年10月22日 朝日新聞

子どもにとっては出会い系よりツイッターの方が危険なのね

 

現在ではワクワクメールに登録する子どもたちはほぼいなくなり、18歳以上の大人たちだけが入会しています。

年齢確認によって安心して出会いを見つけられる場所になったわけですね。

 

ワクワクメールを利用する時に気をつけたいこと

年齢確認の徹底により、ワクワクメールは大人たちが安心して出会いを探せる場所になったのですが、注意点もあります。

 

絶対に児童ゼロとは言えない

年齢確認は証明書の写真を送信して行いますが、親の証明書を使うなどして登録する子が絶対にいないとは限りません。
99%ないですが、100%ではないですから。

ワクワクメールで出会った人が、明らかに若すぎると感じたら念のため年齢確認をしましょう。

極楽とんぼの山本さんのように年齢確認をしなかったために、信じられないようなトラブルになってしまうかもしれませんからね。

 

援デリ業者の女性に未成年者がいることがある

ワクワクメールにはサクラはいませんが、業者がいます。

普通の女性のフリをして男性に近づいてくる奴らです。

特に気をつけたいのは援デリ業者。

援デリ業者とは、ワクワクメールのサイト内で援助交際(割り切り)をする相手を見つけて、お金をもらう代わりに性的サービスを行う業者です。
デリヘルみたいなものですね。

援交なんてしなければ何も問題はないのですが、ついつい性欲に負けて援交の交渉に乗ってしまう男性もいます。

相手が援デリ業者だった場合、派遣される女性が18歳未満のこともあります。
援デリ業者は違法業者なので、女子高生や女子中学生を働かせていることがあるんですよ。

欲望のままにやっちゃうと、児童買春になりとても重い刑を受ける可能性があります。
買春をしたことを忘れた頃に突然警察が家にやってきて、人生が終わります。

くれぐれも援デリ業者には注意してくださいね。

 

援助交際をしない人は
援デリ業者にだまされる心配はないよ♪

 

以上、出会い系サイトと18歳未満の子供を取り巻く状況について紹介してきました。

年齢確認を行っているサイトを利用する分にはそんなに心配はありませんが、出会った相手が明らかに若い時には注意しましょう。

 

 ワクワクメール公式サイトはこちら

 

 

こっちもチェック!

ワクワクメールの年齢確認の方法。必要性や社会的効果までどこよりも詳しく解説します。

  ワクワクメールに登録したよ!   登録したら今度は「年齢確認をしてください」と言われます。   年齢確認って何よ… そんな気持ちになりませんか? 私はなったんですけど ...

続きを見る

no image
ワクワクメールは年齢変更ができる?年齢確認をするみたいだけど…

  自分の好きな年齢に設定できるよ みなさんからの質問 ワクワクメールに登録してから年齢を変えることはできますか? 年齢確認があるみたいなので、実年齢が表示されるのはちょっと嫌です。 個人情 ...

続きを見る

ワクワクメールを利用していて警察に捕まることってありますか?

  出会い系サイトで警察のご厄介になってしまうケースを解説するね みなさんからの質問 出会い系サイトを使うのが怖いんですけど、警察に捕まったりしますか? ワクワクメールに登録していると、援助 ...

続きを見る

ワクワクメールで割り切りしても大丈夫?素人女性と割り切りする前に知っておくべきこと。

  「出会い系サイトで知り合った男女が援助交際をした」という話を耳にすることがありますよね。 昨年は元新潟県知事がハッピーメールで知り合った女子大生と援助交際をしていたことが判明し、大きなニ ...

続きを見る

 

面白いと思ったらポチッ♪
⇓⇓⇓

-ワクワクメール, 安全性

Copyright© 出会い系ナビねこ , 2019 All Rights Reserved.